ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

アジア大学ランキングの結果は、大学の予算配分に影響を与えるのか?

 

 イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」は2015年6月10日、アジアの大学ランキングを発表した。日本の大学は東京大学が首位を維持したものの多くが順位を落とし、100位までに入った大学の数で初めて中国を下回った。

todai

 このランキングは、研究環境や論文の引用回数など13項目でアジアの大学をランキングしたもの。教育内容や研究内容に関する専門家による評価が大きなウェイトを占めている。

 1位は東京大学で3年連続の首位。2位はシンガポール国立大学、3位は香港大学となった。1位~3位までは前回と順位が同じである。4位と5位に北京大学と清華大学がランク入りしており、上位を狙っている。

 東京大学は1位を守った形だが、それ以外の日本の大学は軒並み順位を落としている。京都大学は9位から7位に、東京工業大学は13位から15位に、大阪大学は15位から18位に、東北大学は16位から19位にそれぞれ順位が落ちた。
 順位を上げたのは、早稲田大学(64位から59位に)、神戸大学(88位から81位に)、岡山大学(94位から88位)などごくわずかである。

 文部科学省では、世界で戦える人材育成を念頭に、スーパーグローバル大学という制度の導入を開始しており、指定大学に重点的に予算配分する方針を打ち出している。
 スーパーグローバル大学には、トップ型とそれに準じるグローバル牽引型の2種類があり、トップ型大学には、東京大学、京都大学、大阪大学、東北大学など旧帝国大学を中心とした国立大学と、早稲田、慶応など私立の有名校が選ばれている。グローバル牽引型には、千葉大学や岡山大学などの名前が並ぶ。

 首位の東大は別として、トップ校に選ばれた各大学は早稲田を除くと軒並み順位を落としている。一方、順位を上げた3校のうちの1校はグローバル牽引型で、もう1校は指定対象外というのは少々皮肉な結果であった。

 こうしたランキングは、予算との関連性が高く、投資を増やすとランキングが上昇する傾向がある。中国の大学のランキングが急上昇している背景にはこうした事情があると考えられる。

 日本の大学は巨大な官僚組織であり、間接コストが高く、予算額の割に純粋な研究に向けられる金額が少ないともいわれる。
 財政支出に限度がある状況を考えると、特定大学にさらに予算を重点配分するのか、各大学が自発的に研究費を確保する体制を強化するのか、何らかの決断が必要となりそうである。

 今回、100位までにランキング入りした日本の大学は以下の通り。東京大学(1位)、京都大学(9位)、東京工業大学(15位)、大阪大学(18位)、東北大学(19位)、名古屋大学(32位)、首都大学東京(33位)、東京医科歯科大学(40位)、筑波大学(48位)、九州大学(58位)、早稲田大学(59位)、北海道大学(63位)、慶応大学(73位)、順天堂大学(75位)、広島大学(78位)、神戸大学(81位)、岡山大学(88位)、大阪市立大学(91位)、千葉大学(99位)。

 - 社会, IT・科学

  関連記事

no image
オイルマネーがフランスの貧困地区整備事業に進出。是非を巡って議論噴出

 フランスでは、オイルマネーを使って貧困地区整備事業を行うプランが浮上し話題とな …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

nihonchokuhan
TV通販の日本直販。TV局にしがみつき粉飾にまで手を染めたがとうとう行き倒れ

 最大3メートル伸びる「高枝切りばさみ」などのアイデア商品で知られる「日本直販」 …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

joseikourei
日本女性は再び長寿世界1位に。今後は寿命の「長さ」ではなく「質」にも目を向けるべき

 厚生労働省は7月25日、日本人の平均寿命に関する最新の調査結果を発表した。20 …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

yamatoyusei
ヤマト運輸と政府のバトルが再び勃発。郵政上場でも、まったく状況は変わらず

 郵便事業をめぐるヤマト運輸と政府のバトルが久々に復活した。ヤマト運輸は2015 …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

no image
アメリカで旅客機の座席が外れる事故が連続発生。不可解なトラブルに首をかしげる

 米国アメリカン航空で、2件立て続けに座席が床から外れるという考えただけでも恐ろ …

bostonterro
連続爆破テロの犯人を拘束。重傷を負っており、テロによる負傷者と同じ病院に搬送

 米ボストン市警察は4月19日、ボストン・マラソン連続爆破テロ事件の容疑者である …