ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

従業員によるCEOランキング、トップはグーグル、2位はナイキ、3位は?

 

 米キャリア情報サイトのGlassdoorは2015年6月9日、従業員が評価するCEO(最高経営責任者)ランキングを発表した。1位になったのはグーグル創業者のラリー・ペイジ氏で97%の支持を獲得した。

raripeiji
 同サイトのランキングは、各社の従業員に対するアンケート結果に基づいている。主観がかなり入る可能性があるが、その分、従業員の生の声も反映されることになる。

 ペイジ氏は昨年は11位だったので大幅な順位の上昇だが、2位に入ったナイキのパーカー氏は昨年はランク外となっている。全体的に順位が激変しているので、むしろ、従業員の間で今年話題になったCEOというくらいに考えるのがよいだろう。

 ペイジ氏は、巨大企業トップの責務と、仕事の面白さのバランスという点で高く評価された。
 グーグルのオフィスは、食事がすべてタダになっているだけでなく、滑り台などの遊具があったり、瞑想スペースがあったりするなど非常にユニークな作りになっている。巨大企業になると、何かと窮屈になることも多いが、ペイジ氏はこのあたりのバランスが非常に絶妙である。

 2位のパーカー氏が率いるナイキも奇抜なオフィスで有名である。社長室は雑貨店と見間違うくらいに様々なオブジェやフィギアが所狭しと並び、壁にはロック・スターであるジミ・ヘンドリックスやキース・リチャーズの巨大ポスターが貼られている。

 3位のバット氏がCEOを務めるHEBは、テキサスを地盤とする地域スーパーで日本ではほとんど知られていない企業である。
 米国ではウォルマートという巨大スーパーが圧倒的な品揃えと安値でシェアを拡大してきたが、HEBはウォルマートと補完関係になるような、比較的質の高い品揃えを行うことで着実にビジネスを展開してきた。従業員の満足度も非常に高く、こうした環境がランキングにも反映したと考えられる。

 ちなみにフェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は4位(昨年は10位)、アップルCEOのティム・クック氏は10位(昨年は18位)だった。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

matsui
引退表明の松井秀喜。頼むから日本の大学入学、巨人監督という道だけは歩まないでくれ

 現役引退を表明した松井秀喜氏が大学への進学を検討していることが明らかとなった。 …

bukkajoushou
4月の消費者物価指数は、消費税の影響を除くと1.5%程度

 総務省は2014年5月30日、4月の消費者物価指数を発表した。全国レベルでは、 …

no image
日本の男女平等ランキングは人権抑圧国家並み。だが本当の問題はもっと深刻だ!

 ダボス会議で知られる世界経済フォーラムは24日、世界男女平等ランキング(The …

kosakukiki
円安なのになぜ?工作機械受注が1月に入って激減の謎

 アベノミクスによる円安で製造業の業績回復が期待される中、足元ではそれに水をさす …

mama
子供がいると女性は不幸?内閣府の調査結果は日本社会の現状をよく表している

 内閣府経済社会総合研究所は、幸福度が子供の存在によってどのような影響を受けてい …

bukkajoushou
12月の物価はさらに上昇。ただし円安一服で来月以降は踊り場に?

 総務省は2014年1月31日、2013年12月の消費者物価指数を発表した。代表 …

mof
2014年度予算編成がスタート。別枠のバラマキ予算があり、最終的には96兆円規模か?

 2014年度予算の概算要求基準が8月8日、閣議了解された。各省は8月末までに概 …

yukihatoyama
鳩山氏の暴走で浮き彫りになる、日本人にとっての「法の支配」

 クリミアを訪問中の鳩山由紀夫元首相は2015年3月12日、旅券を返納させるべき …

no image
シャープとインテルが提携という報道をめぐって、海外メディアとのレベルの差が露呈

 シャープがインテルと資本提携を模索しているとの報道をめぐり、日本のマスコミのダ …

crystalgeyser
同じクリスタルガイザーでも味や成分はバラバラ。ミネラルウォーターの賢い選び方

 原発事故をきっかけに、日本の消費者の間でミネラルウォーターへの関心が高まってい …