ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

内閣府の世界経済に関する報告書。原油安がプラスの影響をもたらし、米国・欧州経済の拡大が続く

 

 内閣府は2015年6月13日、世界経済の現状に関する報告書「世界経済の潮流(2015年上半期)を公表した。昨年から進んだ原油安が、米国など先進国の消費にはプラスに作用したと分析。今後は、米国の景気拡大と欧州の持ち直しなどによって、しばらくは穏やかな回復が続くと予想している。

sekiyu

 報告書は上半期における最大のポイントとして原油安をあげている。1バレルあたり100ドル前後だった原油価格は昨年半ば頃から急激に下落し、現在は60ドル程度になっている。
 原油安は、産油国に打撃を与え、石油消費国にはプラスとなる。米国を除くと、先進国は総じて石油消費国であり、先進国の経済規模が圧倒的であることから、全世界的には原油価格の下落はプラスの効果をもたらす。

 米国はガソリンの消費量が多く、原油価格の下落は、そのまま消費拡大に結びつきやすい。報告書では、原油安によって米国の消費は1%増加したと試算している。また、米国の貿易収支が国内総生産(GDP)比で0.8%改善、日本の貿易収支は1.7%改善した。これによって、全世界的なGDPは、0.5%から0.7%上昇したと考えられる。

 ただ企業収益については、エネルギー関連の企業が多い米国において、多少のマイナス要因となっている。設備投資の額は、エネルギー関連企業の抑制によって下振れしている。

 今後の動向については、米国経済の好循環が続いていることから、景気の回復が続くと見ている。欧州も物価下落によって実質賃金が増加しており、個人消費の持ち直しが期待できるとしている。全体的には穏やかな回復基調が続くという判断だ。

 最大のリスク要因は、好調な米国経済と表裏一体だが、米国金利の上昇である。米国の政策金利の引き上げで、新興国から資金流出が発生するリスクがあると指摘している。また、米国の金利上昇が想定以上だった場合には、米国の住宅投資や設備投資にも影響があるとしている。

 - 経済 , ,

  関連記事

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

panachinakojo
パナソニックが生産拠点を国内に回帰。だがこうした動きは限定的?

 パナソニックは、エアコンや洗濯機といった白物家電について、今年の春から順次、国 …

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

orandoshukinpei
中国がチベット問題を黙認するオランド大統領に対して、最大級のもてなしを実施

 フランスのオランド大統領は4月25日、中国を訪問し、北京の人民大会堂で習近平国 …

sugaku
OECDの学力調査。ゆとり教育見直しの結果、順位は上昇したが・・・・

  OECD(経済協力開発機構)は12月3日、世界65カ国(地域)を対象とした2 …

no image
オークションサイトをめぐる芸能人のステマが問題に。だが巨悪は別に存在する

 ペニーオークションに関する芸能人の「ステマ」に関して批判が集中している。実際は …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

doruen201311
ドル円が心理的節目である100円を完全突破?関係者の多くは円安継続を予想

 為替市場において、心理的な節目となっていた1ドル=100円のカベがとうとう破ら …