ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

内閣府の世界経済に関する報告書。原油安がプラスの影響をもたらし、米国・欧州経済の拡大が続く

 

 内閣府は2015年6月13日、世界経済の現状に関する報告書「世界経済の潮流(2015年上半期)を公表した。昨年から進んだ原油安が、米国など先進国の消費にはプラスに作用したと分析。今後は、米国の景気拡大と欧州の持ち直しなどによって、しばらくは穏やかな回復が続くと予想している。

sekiyu

 報告書は上半期における最大のポイントとして原油安をあげている。1バレルあたり100ドル前後だった原油価格は昨年半ば頃から急激に下落し、現在は60ドル程度になっている。
 原油安は、産油国に打撃を与え、石油消費国にはプラスとなる。米国を除くと、先進国は総じて石油消費国であり、先進国の経済規模が圧倒的であることから、全世界的には原油価格の下落はプラスの効果をもたらす。

 米国はガソリンの消費量が多く、原油価格の下落は、そのまま消費拡大に結びつきやすい。報告書では、原油安によって米国の消費は1%増加したと試算している。また、米国の貿易収支が国内総生産(GDP)比で0.8%改善、日本の貿易収支は1.7%改善した。これによって、全世界的なGDPは、0.5%から0.7%上昇したと考えられる。

 ただ企業収益については、エネルギー関連の企業が多い米国において、多少のマイナス要因となっている。設備投資の額は、エネルギー関連企業の抑制によって下振れしている。

 今後の動向については、米国経済の好循環が続いていることから、景気の回復が続くと見ている。欧州も物価下落によって実質賃金が増加しており、個人消費の持ち直しが期待できるとしている。全体的には穏やかな回復基調が続くという判断だ。

 最大のリスク要因は、好調な米国経済と表裏一体だが、米国金利の上昇である。米国の政策金利の引き上げで、新興国から資金流出が発生するリスクがあると指摘している。また、米国の金利上昇が想定以上だった場合には、米国の住宅投資や設備投資にも影響があるとしている。

 - 経済 , ,

  関連記事

wintel
業績回復も岐路に立たされるMSとインテル。旧世代IT企業はスマホを攻めるべきか?

 マイクロソフトやインテルといった旧世代IT企業の業績に回復の兆しが見え始めてい …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

suga
消費税増税の決定は9月9日のGDP改定値で。財務省の筋書き通り数値は良好?

 自民党の参院選圧勝をうけて、消費税増税決定のタイミングに注目が集まり始めている …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …

nyse
ダウの高値更新でバブル論。だが、米国がバブルだというなら、日本はもっとバブルだ!

 3月6日のニューヨーク株式市場は、前日に続いて史上最高値を更新した。雇用指標が …

mackabu
日本マクドナルドの株式を米本社が今、売却する理由

 日本マクドナルドの株式の約5割を保有する米マクドナルドが株式の売却に向けて動き …

no image
IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。 …

iot
IoTに関する産学官協議会が米国勢に合流。最悪のガラパゴスは回避したが・・・

 あらゆるモノをインターネットにつなげる「IoT」の分野において、日本勢が米国勢 …

nvidiaceo
ハードはタダの箱になる。世界的家電見本市CESで一気に主役交代の流れ

 世界最大の家電見本市「CES」が2016年1月6日から8日にかけて米ラスベガス …