ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人を含む全員が安保法制を「違憲」と断定。これに対して、自民党の高村正彦副総裁が「憲法学者の言う通りにしていたら日本の平和と安全は守れない」と発言するなどヒートアップしている。

kenpo
 衆院は2015年6月4日、憲法を専門とする有識者3人を招いて参考人質疑を行った。参考人全員が集団的自衛権の行使容認を前提とした安全保障関連法案について「違憲」との認識を示した。与党が推薦した参考人も違憲と述べたことについて、与党内では混乱が広がっている。

 ただ、一連の議論はあまり中身のあるものとはいえないようだ。憲法学者は立憲主義に基づいて、集団的自衛権の行使を違憲と判断している。
 実際、安倍政権の内部には、立憲主義をほとんど理解していないと思える発言をする人物が存在しており、これが国民の不安を増大させていることは間違いない。何よりもこうした状況は、日本の民主主義の幼稚さを示しているといえるだろう。

 だが、違憲についての見解を述べる憲法学者が、その根拠のひとつとして、内閣法制局の見解を引き合いに出しているのも非常に違和感がある。
 内閣法制局はあくまで行政府の一組織であり、慣行により独立性が高かったとしても、本質的には憲法解釈を行う立場にはない。集団的自衛権の行使を推進する側も、それを否定する側も、行政組織に過ぎない法制局の見解を持ち出してくるところに、日本の議会制民主主義の脆弱さが露呈している。

 安倍首相は事態を打開するため14日、維新の党最高顧問である橋下徹大阪市長と会談し、安保法案に対する協力を求めた。

 何かと過激な発言が多い橋下氏だが、立憲主義については正統な見解を示している。今回の安保法制についても「憲法学者の意見は傾聴に値するが、日本における有権解釈者ではない」「これまでは内閣法制局が事実上の憲法の番人になっていた。これが間違い」と発言。砂川事件判決における統治行為論を引き合いに、国会で議論の重要性を力説している。

 橋下氏くらいの見解をもつ政治家が安倍政権内に1人でもいれば、議論は深まったかもしれないが、現状ではそれは期待できないだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

tosho05
年金運用の株式シフトが急加速。すでに買い出動を始めている可能性も

 公的年金の運用における株式シフトが一気に進みそうな状況となっている。背景には足 …

kaigosisetu
介護離職ゼロに向けて企業に残業免除を義務化。だが現実には機能しない?

 安倍政権が掲げる介護離職ゼロに向け、介護者の残業を免除する施策の検討が始まって …

maduro
ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実 …

abeobama
安倍首相が米議会で演説。なぜ今まで長期にわたって実現しなかったのか

 安倍首相は2015年4月29日、米議会の上下両院合同会議で演説を行った。米議会 …

nichigin02
日銀が今回の決定会合で追加緩和に言及しなかった理由

 日銀は2014年1月22日、金融政策決定会合を開催し、昨年4月から実施している …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

shohishacho
消費者庁がTV通販会社に改善命令。横並びすら出来ないマスコミ各社のお粗末報道

 消費者庁は29日、健康食品「飲まなく茶」を販売しているネイチャーウェイ株式会社 …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …

honkonsinshun
香港トップの春節ビデオメッセージに民主派が猛反発。香港市民は羊の群れではない?

 中国では春節(旧正月)を迎えており、各地でお祝いなどが行われている。そのような …

amarikaiken
甘利氏の「予想」通りGDPは上方修正。発言の何が問題なのか?

 内閣府は2015年12月8日、2015年7~9月期のGDP(国内総生産)改定値 …