ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

LIXILグループの中国子会社破たん。積極的な海外M&Aはリスクなのか?

 

 LIXILグループが、海外子会社の破たんによって大幅な減益に追い込まれる見通しとなった。同社は、積極的な海外M&Aで知られており、人口減少社会における内需企業の模範となっていただけに、その影響は大きい。

 同社は2015年6月8日、2016年3月期の連結純利益が前期比86%減の30億円となる見通しを明らかにした。中国の子会社である「ジョウユウ」の債務保証330億円を特別損失に織り込んだことが主な要因。

joyou
 ジョウユウは、中国の水栓金具メーカーで、2014年1月に4000億円を投じて買収したドイツの住設機器大手グローエの子会社。ジョウユウは、中国で4000カ所以上の販売ネットワークを持っており、これを起点に中国市場の拡大に乗り出す方針であった。

 ところが、ジョウユウは2015年5月22日、決算書と経営実態に乖離があるとして、ドイツ・ハンブルグ地方裁判所に破産手続きの開始を申請した。グローエは特別損失の計上を迫られ、同時にグローエの親会社であるLIXILグループも損失計上を行う結果となった。

 損失は過去の決算にも及んでおり、2014年3月期は238億円、2015年3月期は90億円の損失となる。さらに、2016年3月期には、ジョウユウへの債務保証分の損失330億円を計上する見通し。これによって、2016年3月期の純利益が大幅に減少する。

 グローバルに事業を展開すれば、こうしたケースは一定の割合で発生してくるので、ある程度の「慣れ」も必要となるだろう。
 ただ、今回のケースが本当に事前に対処ができないものだったのかは何ともいえない。今回LIXILが債務保証を行ったのは日本のメガバンクに対してである。メガバングは、ジョウユウへの融資に際して、わざわざLIXILに債務保証を求めているわけだが、銀行側がジョウユウの経営実態について多少疑問視していた可能性は否定できない。

 ここまで劣悪ま状態だったのかについては、銀行側もLIXIL側も把握できなかったのかもしれないが、場合によっては対策の取りようがあったかもしれない。

 今回のLIXILの一件で、海外に対するM&Aはリスキーであると判断するのは早計である。だが、LIXILは、積極的な海外展開を「売り」にしている企業であることに加え、内需企業のひとつのモデルケースでもあった。
 今回のケースがどのようなプロセスで発生したのか、LIXILは明らかにする必要があるだろう。それができなければ、本当の意味でグローバルな企業にはなれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

pionieer
パイオニアが伝統の音響機器事業に見切りを付け、カーナビ分野に注力

 パイオニアは2014年9月16日、大規模な人員削減や事業再編を伴う今後の事業方 …

abeamari
成長戦略への不評から首相サイドが大慌て。首相の本心はどこに?

 成長戦略に対する市場の失望が大きかったことで、首相サイドが慌ただしい動きを見せ …

uber01
ウーバーに対して世界各地で逆風。タクシーはどの国でも政治利権化しやすい?

 スマホを使った配車サービスを手がけるウーバーが、各国で営業停止などの逆風にさら …

bigben
ロシアと敵対しても金融街へのアクセスを禁止しようとしない英国の高度な戦略

 ウクライナの内政にロシア軍が介入している問題について、米国やEUは部分的な制裁 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

sangyoukyousouryoku
残業代ゼロ政策の議論が復活。今度は一般社員への適用も検討?

 労働時間に関わらず賃金を一定にするホワイトカラーエグゼンプションが、再び議論の …

bukkajoushou
物価上昇率はとうとう1%割れ。だが確実にインフレ期待は醸成されている?

 総務省は2014年11月28日、2014年10月の消費者物価指数を発表した。代 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

nihonyusei
海外M&Aに失敗した日本郵政が今度は野村不動産の買収に乗り出す

 日本郵政が野村不動産の買収に乗り出す。同社はオーストラリアの物流会社を買収した …