ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

トヨタが株主総会で種類株を可決。本気度が問われる新しい日本流ガバナンス体制

 

 トヨタ自動車は2015年6月16日、主要企業のトップを切って株主総会を開催した。最大の注目点であった新型種類株については、可決されたものの25%の反対票があった。トヨタ流の新しい資本政策が市場に受け入れられるのか、トヨタの本気度が問われている。

toyotahonsha
 今回、発行が決まったのは「AA型種類株式」という名称の種類株。種類株とは普通株式とは異なる権利を有する株式のこと。
 非上場で、5年間は譲渡や換金ができないが、5年を過ぎた時点で、普通株に転換するか、トヨタに買い取りを請求するのか、あるいはそのまま保有するのか選択できる。
 配当は支払われるが、初年度は0.5%と低く抑えられており、翌年度以降5年目まで0.5%ずつ 段階的に増加していく。
 トヨタが倒産しない限りは、配当が支払われ、5年後にはトヨタが買い取ってくれるので、限りなく元本保証に近い商品ということになる。

 同社は製品開発サイクルに合わせた、長期的な資金を調達することが目的と説明しているが、同社は、今回の種類株発行と合わせて、ほぼ同数の自社株買いを予定している。つまり、トヨタ側は新しい資金を調達するわけではなく、既存の普通株を種類株に入れ替えるということになる。背景には、グループ企業間の株式持ち合いを解消する狙いがあると見て間違いない。

 こうした種類株は、資本政策に柔軟性を持たせることができる反面、特定の株主を優遇することになり、公平性という点で問題が生じる可能性がある。今回の種類株発行に際しても一部の株主からは、経営者にとって都合のよい株主を集めようとしているだけとの批判の声もある。

 同社は今回の総会に合わせて取締役会のメンバーを一新しているが、今回の種類株発行と新しい取締役会の構成は実はセットになっている。
 新しい取締役は1名を除くと皆、代表権を持っており、より全社的な視点で決断を下せるようになっている。CEO以外はすべて社外役員という欧米型のガバナンスとは異なっているが、経営と執行の分離がほとんど進んでいない他の日本企業と比べればレベルは向上したといってよい。

 これはトヨタなりに考えた、グローバル基準を満たしつつ、日本型スタイルを維持する企業統治のあり方なのだと考えられる。AA種類株も当然、その延長線上にある。

 ただ、こうした日本流のガバナンス体制がグローバル市場で受け入れられるのかは、結局のところ今後の経営次第である。株主の意向を経営に反映し、長期的な成長を持続することでしか、その正当性を証明することはできない。
 同社は今後、継続的にこうした種類株を発行する可能性が高い。反対に回った25%の株主を説得できるのかは、今後の業績次第だろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

jutakugai
再来年に迫った相続税増税で住宅保有者は大慌て。だが今後も資産課税強化は続く

 2015年1月に迫った相続税の増税が住宅保有層における懸案事項になってきている …

seoulapart
不況なのに家賃高騰?経済が低迷しつつある韓国で奇妙な現象が発生する理由とは?

 経済成長が鈍化しているにも関わらず、家賃が急騰するという奇妙が現象が韓国で起こ …

euwhitehouse
TPPも骨抜き?米欧FTAの交渉がいよいよスタート。米欧は妥結にかなり前向き

 米国と欧州の自由貿易協定である米欧FTAに関する第一回の交渉が7月8日、米国ワ …

nyse
ダウ平均株価の銘柄が久々に大型入れ替え。米国の産業構造は今後どうなる?

 米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは9月10日、ダウ工業株30種(いわゆ …

tanker
ウォール・ストリート・ジャーナルが日銀に原油を買えと大胆提案!

 米経済紙のウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が日銀に対して面白い提言を …

usakoyoutoukei201606
米雇用統計はポジティブサプライズ。米株は意外にしぶとい可能性も

 米労働省は2016年7月8日、6月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

sonyhirai
ソニーが最悪のタイミングで増資を発表。もはやグローバル企業ではなくなった?

 ソニーが突然、公募増資などによる最大4400億円の資金調達を発表した。業績回復 …