ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

宇宙人パワーも衰弱?鳩山元首相が絶体絶命の大ピンチ

 

 民主党執行部の方針に反対している鳩山元首相が崖っぷちに立たされている。

 鳩山元首相は、17日に行われた地元選対本部の発足総会において、民主党から立候補すると表明したものの、TPP交渉参加など民主党が掲げる基本政策について「信念を曲げるつもりはない」と反対する意向を示した。

 これに対して民主党は18日、来月の衆院選において政権公約への同意を候補者公認の条件とすることを決定した。安住幹事長代行は記者団に対し「党から公認で出ることを望むなら、党の約束を誰であっても守ってもらわなければならない」と述べ、党の方針に反対している鳩山元首相に対して、事実上の踏み絵を迫った。

 民主党は消費税増税、環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加について、新たな政権公約(マニフェスト)に盛り込む方針。現民主党執行部は、人によって言うことがバラバラで有権者の信頼を失ったという反省から、政策や行動の一致を求める「純化路線」を強化している。鳩山氏だけを例外扱いすれば、さらに党内の反発を招き、離党者が続出しかねないと判断した。

 当初離党を口にしていた鳩山氏が民主党からの立候補を表明したのは、自身の選挙予想が極めて厳しいから。米軍普天間基地移設問題の責任を取って首相を辞任して以降、地元での鳩山氏の人気はガタ落ちの一方。新党大地の鈴木宗男代表からは、鳩山氏の選挙区に歌手の松山千春氏を刺客に送り込むとの脅しもかけられ、かなり追い込まれていた(本誌記事「次期衆院選のキーマンは実は松山千春だ!」参照)。
 結局、松山氏が不出馬を宣言したことでホッと胸をなでおろしたのもつかの間、今度は自民党が、リレハンメル五輪メダリストの堀井学氏を擁立する運びとなり、知名度の高い堀井氏に相当数の票が流れることが危惧されている。

 民主党から立候補すれば、仮に選挙区で落選しても比例復活が可能。だが民主党が鳩山氏に踏み絵を迫ったことで、鳩山氏は自説を曲げて民主党の方針を受け入れるか、選挙区の選挙にすべてを賭けるのかの二者択一を迫られる状況となっている。

 これまで何とか宇宙人パワーでしのいできた鳩山氏だが、今度ばかりはそうもいかないようである。

 - 政治

  関連記事

imf201401
IMFの経済見通しを見れば、消費税10%増税を年内に決定する理由が分かる

 IMF(国際通貨基金)は2014年1月21日、最新の世界経済見通しを発表した。 …

kigyoshakai
政府が働き方改革に本腰。だが皆があえて無視し続けるひとつの大きな問題

 政府が「働き方改革」に本腰を入れ始めている。日本企業の生産性が低いという事実は …

honkon
中国当局が香港の自治に関する白書を発表。中国による統治の正当性を強調

 中国国務院報道弁公室は2014年6月10日、香港の自治に関する白書を発表した。 …

j31
中国が2機目のステルス機を試験飛行。今度は少し本格的

 中国の「環球時報」は1日、次世代ステルス戦闘機「J31」が試験飛行に成功したと …

keitairyoukin
迷走する携帯料金引き下げ問題。日本の劣化を示す象徴的な事例

 携帯料金の見直しに関する議論が激しさを増している。高市早苗総務大臣は、記者団に …

abetouben
安倍政権が考える言論の自由と民主党が考える言論の自由

 与野党の間で「言論の自由」の考え方をめぐって論争となっている。安倍首相がテレビ …

pentagon02
米国防総省が発表した中国軍に関する年次報告書。中国側が激しく反発する理由とは?

 米国防総省は5月6日、中国の軍事力に関する年次報告書を発表した。この中で国防総 …

iannfugoui
慰安婦問題で日本は全面的に譲歩。振り上げた拳を降ろしただけで交渉は終了

 日韓両政府は2015年12月28日、従軍慰安婦問題について合意に達した。旧日本 …

zenjindai2014
中国で全人代が開催。中国が抱える問題はバブル後の日本にさらに酷似

 中国における今後1年間の重要政策を議論する全人代(全国人民代表大会)が2014 …

abekaiken
安倍政権が閣議決定で憲法解釈見直しを行う理由とその影響

 安倍首相は2014年2月20日の衆院予算委員会において、集団的自衛権の行使容認 …