ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

選挙権の年齢が18歳以上に引き下げ。しかし成人年齢は20歳のまま

 

 選挙権の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げる公職選挙法の改正案が2015年6月17日、参院本会議で可決成立した。6月中に公布し、1年後に施行される。2016年夏に行われる参院選から新しい制度が適用されることになる。

 選挙権年齢の年齢を引き下げるのは、表面的には若い世代の政治に対する参加意識を高めることが狙い。今回の改正によって、来年夏の参院選では新たに約240万人が投票可能となる。全有権者数に対する割合はごくわずかなので全体的には大きな影響はないが、投票率が上昇するきっかけにはなるかもしれない。

kokkaigijido02
 ただ水面下では、各党の党利党略がからみ、非常に複雑なメカニズムが働いている。若年層は成人に比べて純粋であることから、各党が強固な支持層としての取り込みに躍起となっているからである。

 憲法改正派は、若年層を憲法改正の国民投票における重要な支持層とにらんでいる。今回の選挙権年齢の引き下げも、憲法改正の国民投票とセットで実施されたという側面が強い。
 日本国憲法はもともと、内容を変更することをほとんど想定しておらず、憲法改正の手続きを規定する法律は存在していかなった。
 こうした状態を解消するため、2007年5月に「日本国憲法の改正手続に関する法律(憲法改正国民投票法)」が施行され、昨年には、この法律の一部を改正する法律が公布されている。

 国民投票法では、2018年6月21日以後に実施される国民投票からは投票権年齢が18歳以上に引き下げられることになった。憲法改正の国民投票が18歳以上なのに、通常の選挙が20歳以上ということでは整合性が取れないことから、選挙権についても引き上げが行われたというのが法改正の経緯である。

 一方、組織力を持つ野党にとっても、選挙権年齢の引き下げは朗報である。大量の若者を政治活動に動員できるからである。

 全体としてみれば、成人年齢が20歳にとどまったままとなっており、選挙権の年齢だけが引き下げられた状況にある。本来であれば、成人年齢と選挙権の年齢は同一である方が望ましいのだが、成人年齢の引き下げは、民法など他の法体系の関係があり、簡単に変更することができない。

 とりあえず支持層として取り込みたい各党の意向が先行し、選挙権年齢だけが引き下げられたというのが現状である。各党の党略ありきという状況であり、拙速に進めすぎたという印象は否めないだろう。

 - 政治 , , ,

  関連記事

keidanren
経団連会長をOBから起用。影響力低下と人材不足が著しい経団連の実情

 経団連は、6月に退任する予定の米倉弘昌会長の後任に、東レ会長の榊原定征氏を起用 …

gaikokujinrodosha
これは事実上の移民政策?オリンピック以後も外国人労働者を継続して受け入れへ

 安倍政権が外国人労働者の受け入れ拡大に向けて本格的に動き始めた。安倍首相は20 …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

simsriron
とうとう出てきた悪魔の囁き。財政拡張で脱デフレを実現するという新経済理論

 金融緩和だけではなく、財政出動によって物価目標を達成すべきという、事実上のヘリ …

nichigin04
審議委員候補は積極緩和派で黒田総裁はマンションを購入。まだまだ量的緩和は続く?

 マイナス金利政策の継続をめぐって日銀の周辺が騒がしい。日銀の審議委員人事では、 …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …

runesasu003
ルネサス救済が正式決定。だが、早くもガバナンス不在の現実が露呈

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスは10日、第三者割当増資を実施し …

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

obama20121229
オバマ次期政権で米国はまったく新しいリベラル国家に。日米安保は終わりの始まりか?

 2期目を迎える次期オバマ政権の基盤がより強固になる可能性が高くなってきた。クリ …

obamasiriakubaku
オバマ政権が圧力に抗しきれずシリア空爆を決断。次期大統領選にも影響

 米国のオバマ大統領は2014年9月10日、テレビ演説を行い、イラクとシリアで勢 …