ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるケースが続出

 

 IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるという事件が多発している。中には乗っ取りが発覚し、NTTに対して国際電話の停止を連絡していたにもかかわらず、実際に停止されるまでにタイムラグがあり、その間の高額な電話料金を請求されるというケースもあるという。

businessphone

 乗っ取りが発覚したのはNTT東日本のIP電話サービス「ひかり電話」。NTT東日本によると原因はNTT側のシステムではなく、顧客が屋内に設置した交換機(PBX)やネットワークだとしている。

 利用者側の屋内に設置した交換機のセキュリティが脆弱な場合、外部の機器を勝手に端末として登録することが可能となる。これを使って犯人はアフリカなどに勝手に電話をしている可能性があるという。
 もうひとつは、外出先から電話を利用できる機能の悪用。企業の電話システムの中には、外部から交換機にアクセスし、会社の固定電話から電話できる機能を持ったものがある。何らかの理由でパスワードが漏れ、この機能を悪用して第三者が国際電話をかけるという手口だ。

 いずれのパターンにおいても、交換機のパスワード設定が初期設定のままだったりすると、犯人はパスワードを解析しやすくなる。人為的な理由でパスワードが漏れている可能性もある。まずは、こうした安易なパスワードを変更することが最初の対策となる。

 また外部からアクセスできる機能を使っていない場合にはこれを停止する、あるいは、NTTに連絡して国際電話そのものを使えないようにするといった対策もある。

 ただ報道によると、NTT側の対応についても批判の声が出ているようだ。乗っ取りが発覚し、NTT側に国際電話の停止を依頼しても、すぐには対応できず、その間の高額な国際電話料金が一方的に請求されるというものである。
 トラブルの詳細は不明だが、もし報道されている内容が事実であれば、NTT側は事業者として何らかの対応が必要となるだろう。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

sharp
シャープが再増資を検討中。成長戦略への自信のなさか、資本政策に奇妙な点も

 経営再建中のシャープが、再び増資を行うとの報道が出ている。今回の増資は、今後の …

kaisaibankan
スカート盗撮裁判官の弾劾裁判が始まる。本人は事実関係を認める

 電車内で女性の下着を盗撮したとして罰金刑を受けた大阪地裁の華井俊樹判事補の弾劾 …

weizugamen
道路情報シェアのアプリをめぐって米で騒動。問われるインテリジェンス能力

 渋滞など道路情報をシェアするアプリ「Waze」をめぐって米国でちょっとした騒動 …

shaft01
グーグルによる東大発ロボット企業の買収で危惧されること

 インターネット検索最大手の米グーグルが東大発のロボット開発ベンチャー「シャフト …

yahoomiyasaka
ヤフーがイー・アクセスを買収。宮坂社長のソフトバンク経営関与の布石という噂も

 ヤフーは2014年3月27日、通信事業者であるイー・アクセスの株式をソフトバン …

Cambodia
最近のアジアへの移住ブーム。以前とはだいぶ様子が違ってきている

 アベノミクスが効果を上げてきていることから、日本の将来を楽観視する声も聞こえ始 …

sonoayako
保守思想界の大物である曽野綾子氏の発言に、日本社会はどう反応するのか?

 作家の曽野綾子氏による「出産した女性は会社を辞めろ」という趣旨の論文が物議を醸 …

chromecast
グーグルがテレビで動画を楽しめる安価な端末を発売開始。そのインパクトは?

 グーグルは2014年5月27日、テレビに接続するだけで、スマホやタブレットの動 …

tocho
都庁職員が猪瀬知事のツイッター活用指示に困惑。なぜ公務員はITを駆使できないのか?

 猪瀬直樹東京都知事が、全部局に支持したツイッターによる情報発信に都庁職員が苦慮 …

amazondrone
米国で無人機と旅客機がニアミス。無人機の認可方針にも影響か?

 米フロリダ州の空港近くで、旅客機に無人機が異常接近(ニアミス)するという事態が …