ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるケースが続出

 

 IP電話を乗っ取り、アフリカなどに高額な国際電話をかけるという事件が多発している。中には乗っ取りが発覚し、NTTに対して国際電話の停止を連絡していたにもかかわらず、実際に停止されるまでにタイムラグがあり、その間の高額な電話料金を請求されるというケースもあるという。

businessphone

 乗っ取りが発覚したのはNTT東日本のIP電話サービス「ひかり電話」。NTT東日本によると原因はNTT側のシステムではなく、顧客が屋内に設置した交換機(PBX)やネットワークだとしている。

 利用者側の屋内に設置した交換機のセキュリティが脆弱な場合、外部の機器を勝手に端末として登録することが可能となる。これを使って犯人はアフリカなどに勝手に電話をしている可能性があるという。
 もうひとつは、外出先から電話を利用できる機能の悪用。企業の電話システムの中には、外部から交換機にアクセスし、会社の固定電話から電話できる機能を持ったものがある。何らかの理由でパスワードが漏れ、この機能を悪用して第三者が国際電話をかけるという手口だ。

 いずれのパターンにおいても、交換機のパスワード設定が初期設定のままだったりすると、犯人はパスワードを解析しやすくなる。人為的な理由でパスワードが漏れている可能性もある。まずは、こうした安易なパスワードを変更することが最初の対策となる。

 また外部からアクセスできる機能を使っていない場合にはこれを停止する、あるいは、NTTに連絡して国際電話そのものを使えないようにするといった対策もある。

 ただ報道によると、NTT側の対応についても批判の声が出ているようだ。乗っ取りが発覚し、NTT側に国際電話の停止を依頼しても、すぐには対応できず、その間の高額な国際電話料金が一方的に請求されるというものである。
 トラブルの詳細は不明だが、もし報道されている内容が事実であれば、NTT側は事業者として何らかの対応が必要となるだろう。

 - 社会, IT・科学 , ,

  関連記事

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

yuki
大雪予想がハズれ鉄道は逆に大混乱。前代未聞の事態は日本社会劣化の象徴

 2月6日に関東地方に大雪が降るという気象庁の予報に基づき、JRなど鉄道各社は間 …

ppap
ピコ太郎の世界ブレイクで浮き彫りになった日本の古い音楽産業インフラ

 ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が世界で大ブレイクしてい …

takaichi
高市発言で浮き彫りになった原子力災害に対する根本的な誤解

 自民党の高市早苗政調会長が「原発事故によって死亡者が出ている状況ではない」と発 …

koreishajiko
高齢者の自動車事故が増加しているのは、高齢者の絶対数が増えているから

 最近、高齢者ドライバーによる事故のニュースを多く目にするようになった。一部から …

no image
日本の英語力は世界22番目でラテン諸国と同レベル。モノ作り大国ゲルマンとの差が際立つ

 教育大手EF Education First社が発表している2012年の世界英 …

yume
キリンが日本人の「夢」についてアンケートを実施。この結果から分かることは?

 キリンビール株式会社は同社のビール製品のキャンペーン活動の一環として、「日本人 …

bitcoin
ビットコインの分裂騒動は、真の金融インフラになれるのかの試金石

 仮想通貨ビットコインが8月1日に分裂するのではないかという騒動が発生している。 …

apple
注目のアップル四半期決算。減益となった最大の理由は利益率低下と研究開発費の増加

 米アップルは4月23日、注目の第2四半期決算(2013年1月~3月期)を発表し …

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …