ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

手詰まり感が出てきた新しい成長戦略。素案には抽象的なキーワードが並ぶ

 

 政府は2015年6月22日、産業競争力会議を開催し、今月末にまとめる成長戦略の素案を提示した。現状を「アベノミクス第2ステージ」と位置づけ、今後は、生産性の向上に本格的に取り組むとしている。ただ、素案には抽象的で情緒的、扇動的なキーワードが並んでおり、政策の手詰まり感も出ている。

sangyoukyousouryoku

 素案によると、新しい成長戦略は「未来投資による生産性革命」と「ローカルアベノミクス」という大きな二つの枠組みで構成されている。
 未来投資による生産性革命では「稼ぐ力を高める企業行動を引き出す」「新時代の挑戦を加速する」「個人の潜在力の徹底的な磨上げ」という3つの項目が掲げられている。

 文言があまりに抽象的、扇動的なので具体策がイメージしにくい。個別項目を見ていくと「攻めのコーポレートガバナンスの更なる強化」「迫り来る変革への挑戦」といったキーワードが並んでおり、やはり内容がよく分からない。

 さらに詳細な項目を見ると、ようやく具体策が提示されているが、状況はほぼ同じだ。コーポレートガバナンス強化の具体策は「攻めのガバナンス体制の強化」となっている。ガバナンスの強化策がガバナンス体制の強化ということなので、これは一種のトートロジー(同義反復)である。

 稼ぐ力を高める方策としては、ガバナンスの強化に加えて、ベンチャー支援も盛り込まれている。

 これまで日本は20年近くベンチャー支援策を行ってきたものの、ほとんど成果を上げてこなかった。この現実は政府も認識しているようで、これまでバラバラに展開してきたベンチャー関連施策を有機的に統合・連携させるとしている。

 ただ具体策については乏しく、唯一盛り込まれているのは、2020年の東京オリンピックに合わせ、世界中から一流の経営者、起業家、ベンチャーキャピタル、機関投資家等を招いて「グローバル・ベンチャーサミット(仮称)」を開催することだけである。

 ローカル・アベノミクスの項目にも、「中小事業者にとっての成長戦略の見える化」「農林水産業における「攻めの経営」の確立」といった文言が並ぶ。成長戦略の具体策が成長戦略の見える化では、何が成長戦略なのかよく分からない。

 このところ好調な米国経済を背景に、輸出産業を中心に設備投資に拡大傾向が見られるようになってきた。原油安などの好影響もあり、景気は上向きつつある。成長戦略の内容に手詰まり感が出てきていることを考えると、成果については、足元の景気動向次第ということになるだろう。

 - 政治, 経済

  関連記事

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

scotlandmap02
スコットランドの独立問題。果たして本当に国家分裂の危機だったのか?

 英国北部スコットランド独立の賛否を問う住民投票は、賛成が45%、反対が55%( …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …

puting20
G20ではロシアへの批判が殺到。プーチン大統領は怒って途中帰国?

 オーストラリア・ブリスベンで開催されたG20(20カ国・地域首脳会合)において …

Cove Point
シェールガス革命で日本の製造業が次々に米国進出。期待される日本の国際収支への貢献

 米国ではシェールガス革命の進展によって、世界最大のエネルギー輸出国に変貌しよう …

ieren02
米FRB利上げにさらに一歩踏み込むも、緩和スタンス継続にも言及

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2014年12月17日、FOMC(連邦公開市場 …

icijchina
中国要人の海外不正蓄財は400兆円?リストには要人の親族がずらり

 各国要人や富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリスト連合(IC …

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

building03
GDP改定値は上ブレの可能性大。だが中身は公共事業と消費増税駆け込み需要?

 財務省は9月2日、4~6月期における法人企業統計を発表した。今回の数値は、消費 …

no image
民主党政権の機密費は何と35億円。でもリッチな鳩山サンは少ないぞ!

 民主党政権発足から約3年が経過したが、これまでの間に35億2000万円の内閣官 …