ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

介護職員が38万人不足との推計。抜本的な解決策は見当たらず・・・

 

 厚生労働省は2015年6月24日、全国で介護職員が約38人足りなくなるという推計をまとめた。人材確保に向けた対策を講じるとしているが、状況の改善は容易ではなさそうだ。

 2025年度において、全国で必要となる介護要員の数は253万人。これに対して、現状のシナリオが継続した場合には、215.2万人しか確保することができない。このため約38万人の介護職員が不足することになる。2025年は団塊の世代が75歳になるタイミングであり、社会的インパクトは大きい。

kaigoshokuin
 介護現場で必要な人数に対して、実際に何人の人が働くことができるのかという充足率について見ると、2017年は94%となっているが、年を追うごとに低下し、2020年には91%となり、2025年には85%まで下がってしまう。介護に対する需要は増える一方だが、少子化の影響で勤労世代が減り、人材の供給が追いつかない状況となる。

 政府は需給ギャップを埋めるための対策を実施するとしているが現実は厳しい。介護労働者の就業形態は非正規職員に大きく依存している状況であり、かつ職員の高齢化も進んでいる。多くが女性であり、男女のバランスという点でも大きな偏りが見られる。訪問介護要員の80%が女性で、30%が60歳以上というのが現実だ。

 こうした状況もあって賃金も低く抑えられている。介護職員の平均月収は約22万円となっており、平均勤続年数は5年から6年程度である。基本的に公費の補助がなければ成立しない業種なので、賃金の上昇には限度がある。

 政府が検討している対策は、介護業界のイメージアップ、代替職員の確保、資格取得の支援など、側面支援的なものにとどまっている。これは抜本的な解決が困難であることの裏返しともいえる。

 これに加えて地域差の問題も浮上している。鹿児島県のように充足率が上昇し、2025年度には約96%に達する自治体もあるが、宮城県は充足率が年々下がり、2025年には69%にまで低下してしまう。高齢者が増加していることに加え、復興事業の影響で介護分野に人材が回りにくいのが原因と考えられる。

 日本経済がグローバル化に適応し、順調に成長していけば、公的な補助の負担は減る可能性が高いが、そのような方向性にはならない可能性が高い。現状のままでは、人材不足を解消することはかなり難しいだろう。

 - 政治, 社会 , ,

  関連記事

dna
ゲノム研究の進展が切り開く?病気に対する総合的アプローチ

 ゲノム関連の研究が進んでいることで、病気に対する新しいアプローチ方法が見え始め …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

fukusima2goki
福島原発2号機の内部映像を東電が公開。最悪の状態ではなさそうだが・・・

 東京電力は2017年1月30日、福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器内部 …

influ02
日本でもインフルエンザの流行始まる。抗がん剤患者や老人などに周囲は配慮を

 米国ではインフルエンザが大流行しているが、日本でも本格的な流行がはじまりつつあ …

rikejo
ITの分野は米国でもなぜか女性が少ない。リケジョはどこでも引く手あまた?

 米国ではコンピュータ関連のエンジニアは高収入で知られているが、この分野を専攻す …

zangyou
米国人は仕事中毒?休暇中もノートパソコンを叩く人が増加中

 米国では休暇先にパソコンを持ち込み、仕事をする人が増えているという。日本では残 …

bunen02
タバコのない五輪が微妙な状況に。完全禁煙はもちろん分煙についても異論が続出

 厚生労働省が導入を検討している本格的な受動喫煙対策について、自民党内で反対意見 …

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

no image
インサイダー疑惑で露呈した証券会社の下半身接待。なぜ増えているのか?

 証券会社による一連のインサイダー取引疑惑によって、証券業界の下半身接待の実態が …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …