ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TPAがようやく可決。米議会はなぜ外国との通商権限を持っているのか?

 

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の交渉に重要な役割を果たす、米国の大統領貿易促進権限(TPA)が2015年6月24日、米上院で可決された(下院ではすでに可決済み)。これによってTPP交渉が一気に加速する可能性が高まってきた。

capitolhill

 米国憲法では、議会に外国との通商を規制する権限を付与している。また関税を含む税制や財政上の権限も議会にある。
 大統領は、同じく憲法によって条約を締結する権限を与えられているが、上院の助言と承認が必要となることに加え、条約の内容が税制や財政に関連するものであれば、これも議会に諮る必要がある。このため、実質的に大統領は通商交渉を一元的に行うことができない状況にあるといってよい。

 過去の通商交渉では、大統領に権限を付与する法律を作って対処しており、かつて、日本が大幅な自由化を迫られたGATT(関税と貿易に関する一般協定:ウルグアイラウンドが有名)においても、立法措置によって大統領主導で交渉が行われた。
 だが、大統領に通商交渉権限を付与する法律は2007年で失効しており、オバマ政権は、自由に通商交渉をできない状況にあった。これを打開するための法案が今回のTPAということになる。

 TPAが成立すると、議会は大統領が提出した通商協定案について個別の修正を求めることはできなくなり、一定期間の審議の後、協定案全体の可否についてのみ採決を行う。
 相手国にしてみると、米国政府と妥結後、議会で個別に修正されるリスクが少なくなるので交渉が進めやすくなる。また、米国政府も議会の動向を気にする必要がなくなるので、パッケージ・ディールがやりやすくなる。

 米国の議会は、通商権限をはじめとして、軍の維持や宣戦布告、税制、財政、金融など、広範囲にわたって巨大な権限を有している。
 米国議会がこうした権限を持っているのは、連邦制という米国の成り立ちに大きく関係している。各州が持つ独自の権限を抑制し、米国全体の利益を考えるためには、各州からの代表者で構成される議会が果たす役割が大きいからだ。手続きは非常に煩雑になるが、これが米国の民主主義を支えている面が大きいと考えられる。

 通商権限を規定した憲法の条文には、外国との通商に加え、各州間の通商およびネイティブアメリカン(原文ではインディアン)との通商を規制する文言が盛り込まれていることからも、こうした状況を伺い知ることができる。

 - 政治 , ,

  関連記事

mosado
イスラエルの諜報機関モサドが「ネット」で人材募集。スパイ組織が公募に踏み切る事情

 かつては世界最強ともいわれたイスラエルの諜報機関「モサド」がスパイの募集を開始 …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …

aso03
公的年金による株の買い支えを示唆した麻生財務相の発言。真意はどこに?

 麻生財務相が公的年金による株の買い支えとも取れる発言を行ったことが株式市場で話 …

senkaku
米議会が尖閣諸島を安保対象とする法案を可決。だが日本にとっては大したメリットはない

 米上院は4日、本会議において、2013年度(2012年10月~13年9月)国防 …

abeaso
形骸化が進む成長戦略の議論。法人税減税はもはや無意味になりつつある

 成長戦略に関する議論の形骸化がさらに進みつつある。政府は2014年1月20日、 …

mynumberseido
マインナンバーを持てない海外赴任者は、日本にある自分の口座に送金できない?

 マイナンバー制度のスタートに伴って、海外居住者が日本国内の自分の口座に送金でき …

obamabriefing
イスラエルがシリアを再び空爆。動かないオバマ政権と中東介入を狙う中国の思惑

 イスラエル空軍は5月5日、シリアの首都ダマスカス郊外にあるシリア政府の軍事施設 …

indochina
中印が経済的理由から急接近。インド側の狙いは日本と中国が「競争」すること

 中国の習近平国家主席は2014年9月17日、インドを公式訪問し、モディ首相と会 …

no image
実は橋下氏ただ1人が孤立していた?第3極の大同団結をめぐるゴタゴタ

 太陽の党を率いる石原慎太郎氏と日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は16日午前、衆 …

kyouikusaisei02
政府の教育再生実行会議で「6・3・3・4制」の見直しがスタート。だが目的は曖昧なまま

 政府の教育再生実行会議は、小学校から大学までを「6・3・3・4」の年数で区切る …