ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したことで、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥る可能性がさらに高くなってきた。ギリシャ側はEUが提示する改革案を受け入れるのかどうかの国民投票を7月5日に実施するとしているが、そこまで持ちこたえられるのかは状況次第となっている。

girishashusho

 EUは2015年6月27日、ユーロ圏財務相会合においてギリシャ側が求めていた6月末の金融支援の期限延長を退ける決定を行った。
 ギリシャ側は、EUが求める財政改革案を7月5日の国民投票にかけるので、6月末の期限を延長するようにEU側に求めていた。交渉が行き詰まったことから、国民投票を材料に時間をかせぐ作戦である。それでは交渉が振り出しに戻ってしまうことから、EU側は否定的な見解を示し、最終的に支援延長拒否という決断となった。

 これを受けて、ECB(欧州中央銀行)もギリシャの銀行に対する追加の資金繰り支援の停止を決定した。ECBはこれまで上限を900億ユーロ(約12兆円)とする資金供給を続けてきたが、理事会は上限額を変更しないことを決め、不測の事態があっても、ギリシャの銀行を追加支援しない方針を明確にした。

 ギリシャ政府は預金の大量流出を防ぐため、29日から銀行を休業させ、資本規制を導入すると発表している。具体的な期間などについては言及していない。
 ギリシャとしては5日に国民投票を実施し、その結果をもって再びEU側と交渉する算段と思われるが、それまでの間、金融システムが停止した状態で持ちこたえられるのかは何とも言えない。
 また、30日に迫っているIMF(国際通貨基金)への返済期限までに15億ユーロを準備できる見通しはなく、IMFがこれをもってギリシャを正式にデフォルトの扱いにするのかも焦点となる。

 土壇場でギリシャが交渉に応じる可能性もあるが、仮に事実上のデフォルとなった場合でも、欧州経済全体への影響は限定的とみる関係者が多い。

 ギリシャが8月末までに支払わなければならない債務は約100億ユーロだが、そのほとんどはECBとIMF向けである。また、3000億ユーロにのぼるとみられる債務全体に対しても、そのほとんどが公的機関向けとなっている。
 欧州危機以後の度重なる危機対応システムの構築で、民間向けの債務のほとんどは公的機関向けに振り替えられており、これらの資金が焦げ付いたところで、公的機関への影響は限定的だ。

 ただ、ギリシャがデフォルトいうことになると、米国の利上げに影響する可能性があるなど、間接的な影響は無視できない。為替や株式市場なども変動することになるだろう。市場関係者にとってはしばらく落ち着かない日々が続く。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

mof03
財務省は異例の3人連続の同期次官。次は82年入省組から次官就任か?

 財務省は2015年7月7日、幹部人事を発表した。事務次官は事前に報道された通り …

kanntei
政府、財界、労組による賃上げ協定構想が浮上。だが内容は賃下げを狙ったものだ

 労働者の賃上げが実現できるように、政府、経済界、労働組合の3者で協定を結ぶ構想 …

wine
グローバル経済の思わぬ影響。フランス人はワインを減らし、米国人や中国人は増やす

 ワイン大国といわれたフランスでワインの消費量が減っている。フランスでは過去5年 …

chart01
米高官が円安を容認し、1ドル=94円台まで下落。円安が続くと多くの関係者が考えるワケ

 為替市場において円安の動きが加速している。週明け11日のニューヨーク市場の円相 …

shupaku
北朝鮮大幅譲歩の背後にある中韓の蜜月関係と米国の影響力低下

 北朝鮮をめぐる国際情勢が大きく動き始めている。背景にあるのは、中国の台頭と米国 …

ecb02
欧州中銀がマイナス金利導入を決定。背景は「日本化」に対する懸念

 欧州中央銀行(ECB)は2014年6月5日、定例理事会を開催し、追加の金融緩和 …

kyosho201502
オバマ政権が打ち出した海外利益課税策。米企業の立地戦略はどうなる?

 オバマ政権が打ち出した企業の海外利益に対する課税策が米国内で議論となっている。 …

factory06
国内の設備投資は見かけ上増加。だが季節調整済みではマイナスに

 財務省は2014年3月3日、2013年10~12月期の法人企業統計を発表した。 …

narogo01
羅老号が再度打ち上げ中止。日本に40年遅れる韓国の技術でロケット打ち上げは無理?

 トラブルが相次ぎ打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老( …

winefund
国内唯一のワインファンド会社が破産。投資家には虚偽報告の可能性

 ワイン投資ファンドを運営する株式会社ヴァンネットが東京地裁に自己破産を申請した …