ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支払期限である6月30日を迎えたが、本日中に支払いを実施することは不可能とみられている。ただ、IMFは正式にデフォルトを宣言するのかはっきりさせておらず、状況は流動的だ。

girishagikai

 交渉継続となり危機が回避される可能性もあるが、5日に行われる国民投票を待ってからデフォルトになる、あるいは国民投票後、EUとの交渉が継続しても、ギリシャ国内での支払いが滞り、約束手形という事実上の独自通貨の発行に追い込まれるというシナリオも考えられる。

 ギリシャ国内では、以前からこのような状況になることはある程度認識されていたことから、銀行業務が停止した状態でも、それほど大きな混乱にはなっていない。ただ、国内には根拠不明のデマが流れており、それに惑わされる人々も少なくないという。

 アテネ市内では、ATMから預金を引き出すために人々が列を作っている。1日の引き出し額が60ユーロ(約8200円)に制限されているためである。
 ただ一部のATMには、年金生活者が殺到し、ちょっとした混乱になっているという。欧州メディアの報道によると、年金生活者にだけ預金引き出しが無制限になるというデマが広がったことが原因。

 EUとの交渉では、ギリシャ財政における最大の懸案事項である年金の減額がテーマになっていることを考えると、年金生活者だけに特別待遇を実施するというのは常識的にはあり得ないことである。だが、混乱した状態になると、人は容易に願望を事実に変えてしまうということを、このケースは示している。

 評論家の山本七平氏は、太平洋戦争の従軍経験を記した自著の中で、人は極限状態になると、常識とは正反対の決断を下してしまう事例を取り上げている。補給が絶たれ、餓死寸前まで追い込まれたフィリピン・ルソン島で、東海岸まで行けば、日本海軍の船で救出されるというデマが流れたという。

 山本氏によれば、東海岸はとても人が行けるような場所ではなく、皆がそれを認識していたが、いくつかの部隊は、願望と現実の判断がつかなくなり、東海岸に向かい、帰ってくることはなかったという。山本氏は、太平洋戦争当時は日本全体がそのような状況であったと記している。

 年金生活者だけが預金を下ろせるというデマを信じたギリシャ人も、表面的には混乱した様子にはなっていないものの、一種のパニック状態なのだと考えられる。国全体も、時として、願望が過剰となり、現実とは正反対の決断を下す可能性があることを認識しておく必要がありそうだ。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

ronaldreganyokosuka
米空母ロナルド・レーガンが横須賀に配備。海自の護衛艦いずもが先導

 米第七艦隊の主力空母として昨年5月まで横須賀基地に配備されていた「ジョージ・ワ …

mizuho
新みずほ銀行がようやく発足。だが失われた10年はあまりにも長い

 みずほフィナンシャルグループのみずほ銀行とみずほコーポレート銀行が7月1日合併 …

kyousho
自信を深めたオバマ大統領。二期目最初の一般教書演説は強烈な独自色

 オバマ大統領は12日(日本時間13日)、政権二期目最初の一般教書演説を行った。 …

goan
ルノーの労使交渉で露呈した、ゴーン会長が受け取る巨額報酬の真相。

 欧州経済の低迷を受けて業績不振が続く仏ルノーのカルロス・ゴーン会長は、現在難航 …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …

nsa
米国の諜報機関は本当に全部の電話やメールの盗聴を実施できているのか?

 米国の諜報機関による盗聴問題が拡大する兆しを見せている。ドイツのマスコミが、米 …

wsj120 02
ウォールストリート・ジャーナルが創刊125年。当時の紙面は今とあまり変わらず

 米国を代表する経済誌であるウォールストリート・ジャーナルが2014年7月8日で …

sengyoshufu
日本女性の満足度は高いというOECDの調査結果。男女平等と幸福の関係は?

 安倍政権は成長戦略の一環として女性活用を大々的に掲げており、配偶者控除の見直し …

starbank
ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …