ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

銀行預金引き出し制限下のギリシャで飛び交うデマから分かること

 

 ギリシャ政府のIMF(国際通貨基金)に対する15億ユーロ(約2000億円)の支払期限である6月30日を迎えたが、本日中に支払いを実施することは不可能とみられている。ただ、IMFは正式にデフォルトを宣言するのかはっきりさせておらず、状況は流動的だ。

girishagikai

 交渉継続となり危機が回避される可能性もあるが、5日に行われる国民投票を待ってからデフォルトになる、あるいは国民投票後、EUとの交渉が継続しても、ギリシャ国内での支払いが滞り、約束手形という事実上の独自通貨の発行に追い込まれるというシナリオも考えられる。

 ギリシャ国内では、以前からこのような状況になることはある程度認識されていたことから、銀行業務が停止した状態でも、それほど大きな混乱にはなっていない。ただ、国内には根拠不明のデマが流れており、それに惑わされる人々も少なくないという。

 アテネ市内では、ATMから預金を引き出すために人々が列を作っている。1日の引き出し額が60ユーロ(約8200円)に制限されているためである。
 ただ一部のATMには、年金生活者が殺到し、ちょっとした混乱になっているという。欧州メディアの報道によると、年金生活者にだけ預金引き出しが無制限になるというデマが広がったことが原因。

 EUとの交渉では、ギリシャ財政における最大の懸案事項である年金の減額がテーマになっていることを考えると、年金生活者だけに特別待遇を実施するというのは常識的にはあり得ないことである。だが、混乱した状態になると、人は容易に願望を事実に変えてしまうということを、このケースは示している。

 評論家の山本七平氏は、太平洋戦争の従軍経験を記した自著の中で、人は極限状態になると、常識とは正反対の決断を下してしまう事例を取り上げている。補給が絶たれ、餓死寸前まで追い込まれたフィリピン・ルソン島で、東海岸まで行けば、日本海軍の船で救出されるというデマが流れたという。

 山本氏によれば、東海岸はとても人が行けるような場所ではなく、皆がそれを認識していたが、いくつかの部隊は、願望と現実の判断がつかなくなり、東海岸に向かい、帰ってくることはなかったという。山本氏は、太平洋戦争当時は日本全体がそのような状況であったと記している。

 年金生活者だけが預金を下ろせるというデマを信じたギリシャ人も、表面的には混乱した様子にはなっていないものの、一種のパニック状態なのだと考えられる。国全体も、時として、願望が過剰となり、現実とは正反対の決断を下す可能性があることを認識しておく必要がありそうだ。

 - 政治, 社会, 経済 , , ,

  関連記事

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

economistataranai
10~12月期GDP速報値。プラス2.2%と事前予想を下回るが、市場は織り込み済み

 内閣府は2015年2月16日、10~12月期のGDP(国内総生産)速報値を発表 …

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

choonsokuheiki
米軍が超音速兵器の実験に失敗。だが戦争の風景は着実に変わりつつある

 米国防総省は2014年8月25日、極超音速兵器「AHW」の飛行試験を行ったが、 …

yokokume
民主比例復活議員の顛末。多くは落選したが、たくましく生き延びた人も

 前回の衆院選では、はじめての政権交代ということもあり、民主党からは大量の比例復 …

kaisha
親の世代と若い世代の企業人気ランキングに異変。日本の大企業はとうとうオワコンか?

 保守的傾向が強く世代間であまり変化のなかった日本人の企業人気ランキングに異変が …

hikouki2014
スマホのバッテリーを切らすと飛行機に乗れない?米国の新保安体制

 バッテリー切れになると飛行機に乗れない。そんな悪夢が現実になろうとしている。米 …

setubitousi
企業の業績拡大が中小企業にも波及。ただ設備投資は公共事業の依存度が高い

 財務省は2014年6月2日、2014年1~3月期の法人企業統計を発表した。売上 …

tosho05
新しい増資手段ライツイシューに規制?制度を生かすも殺すも、最後は投資家次第

 既存の株主に対して新株購入の権利を割り当てる「ライツイシュー」の審査が厳格化さ …

oushukyujitu
行政が長時間労働是正に本腰。日本では欧州のような生活は定着するのか?

 このところ長時間労働を見直す動きが顕著になっている。ファミリーレストラン大手が …