ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロケット「羅老」号の再打ち上げ日が決定。相変わらず韓国人はロケットに近づけず

 

 トラブルで打ち上げが延期となっていた韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」号の再打ち上げ日程が11月29日となる見通しが高くなってきた。

 韓国教育科学技術部と航空宇宙研究院は、ロケット1段目を製作したロシア側と協議を行い、29日の打ち上げがふさわしいとの結論に達した。
 「羅老(ナロ)」は韓国初の人工衛星搭載ロケットだが、主要な技術のほとんどをロシアに頼っている。10月26日に打ち上げを予定していたが、1段目にガスが漏れのトラブルが生じ、打ち上げが延期されていた。原因の究明や部品の調達はすべてロシア側が行うことになっており、今月の18日になってようやくロシアから部品が到着し、打ち上げの準備に入れるようになった。

 ロシア側は技術の流出を極度に警戒しており、韓国人技術者はロケットに近づくことすらできないといわれている。ロケット近辺での作業はロシア人ばかりが配置されている。

 人工衛星搭載ロケットが自力開発できると、国際社会では事実上の核保有国とみなされ、諸外国に対する影響力が劇的に向上する。一流国の仲間入りを目指したい韓国にとっては、衛星打ち上げ可能なロケットの開発は悲願であった。
 だがロケットの自力開発は困難を極め計画は頓挫。諸外国から技術援助 を受けるやり方に転換したものの、米国や日本は技術供与を断り、フランスは法外な価格を提示したといわれている。最終的にロシアから技術を購入して作られたのがこの羅老号だが、実質的には技術の購入ではなく、製品の購入に近い形での妥協を強いられている。

 羅老号の打ち上げには、過去何度も失敗しており、韓国政府としては、もう失敗は許されない。配水の陣となる次回打ち上げの秒読み開始は近い。

 - 政治, 社会

  関連記事

nenkintecho
増やすも地獄、減らすも地獄。年金財政は袋小路に入りつつある

 年金制度改革が袋小路に入り込んでいる。年金の国庫負担増額のメドが立たないことか …

skymark03
JALとスカイマーク提携に国交省が待った?国家による救済は半永久的に尾を引く

 スカイマークは2014年11月21日、日本航空(JAL)と提携交渉を行っている …

singapol
シンガポールで深夜の飲酒が禁止。背景にあるのは外国人労働者問題

 シンガポールで4月1日から、午後10時半以降の屋外での飲酒を禁じる法律が施行さ …

orando02
アフリカのマリが第二のイラク、アフガンに?マリ軍への移管ができず仏軍が苦慮

 イスラム武装勢力の追討を目指してフランスが介入したアフリカのマリ共和国において …

netaniyafugikai
ネタニヤフ首相が共和党の招きで議会演説。オバマ大統領は会談拒否

 イスラエルのネタニヤフ首相は2015年3月3日、米議会で演説し、オバマ政権が進 …

drugeconomy
麻薬や売春など地下経済をGDPにカウントする動き。ランキングに混乱も

 麻薬や売春など、いわゆる地下経済をGDP(国内総生産)に含めることに関する議論 …

no image
党大会目前でも権力闘争が終結せず。中国は不安定な状態が継続か?

 中国の政権交代を間近に控えているにも関わらず、権力闘争がさらに激しさを増してい …

bukkajoushou
2%の物価目標は射程距離内。輸入インフレでも脱デフレは脱デフレ?

 総務省は9月27日、8月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

goldenspike
とうとう宇宙工学もコモディティ化?米国で政府の宇宙開発をアウトソースする会社が登場

 宇宙開発企業である米GoldenSpike社は6日、月への有人宇宙飛行事業を行 …

algeriagas02
アルジェリア軍が最終攻撃を行い人質が多数死亡。国によって異なる人質に対する考え方

 イスラム武装勢力による天然ガス施設の人質事件で、アルジェリア軍は19日、最終攻 …