ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

新国立競技場の建設費用は何と2500億円。昔の東京オリンピックと比較すると?

 

 東京オリンピックの会場となる新国立競技場の建設費が2500億円を突破する見通しとなった。この金額は北京オリンピックやロンドン・オリンピックと比較しても高く、ここまでのコストが本当に必要なのか疑問の声も上がっている。

kokuritsukyogijo

 下村文部科学大臣は2015年6月29日、新国立競技場の整備費を約2520億円になるとの見通しを明らかにした。完成は2019年5月の予定で、7月にもゼネコンと契約を結ぶ。

 新国立競技場は、現在取り壊しの最中である旧国立競技場の跡地に、周囲を拡張して建設される。当初は、総工費1300億円として計画が進められていたが、設計の概要が明らかになるにつれて金額が膨れあがり、一時はゼネコン側から3000億円という試算も出ていた。

 ゼネコン側との協議の結果、最終的に2500億円程度に落ち着いたが、金額の明確な根拠は明らかになっていない。建設費を削減するため、オリンピック招致に際して対外的に説明していた、全天候型の開閉式屋根の設置は大会後に先送りとし、可動式の椅子も簡易着脱式に変更された。

 新国立競技場は2019年9月に開催されるラグビー・ワールドカップから使われることになるが、工期などを逆算すると7月がデッドラインといわれていた。7月の契約ありきで話が進んだ可能性は否定できない。東京都の舛添知事は、十分な説明がないとして500億円の負担について回答を留保している。

 2500億円という建設費は、他国と比較してもかなり高い。2008年に行われた北京オリンピックでは約500億円、2012年の ロンドン・オリンピックは約1000億円が投じられている(その後、追加費用が発生)。
 メイン会場の建設には多くの要因が関係するため単純な建設コストとしての比較は難しいが、それでも2500億円はかなり高いといってよいだろう。

 1964年に開催された東京オリンピックでは、旧国立競技場の建設に16億円が投じられた。当時のGDPと現在のGDPを比較すると40倍程度の差があるので、単純計算すると現在の価値で640億円だったことになる。
 今回の費用に比べればだいぶ安いが、それでも、東京オリンピックは日本の財政悪化の転換点となった。

 オリンピック後には公共事業が激減し、翌65年には40年不況と呼ばれる大型不況となった。株価は暴落し、山一証券は日銀特融で危うく倒産を免れている。
 景気対策として大型の財政出動が必要となり、とうとう日本は戦後初めて、国債という借金を背負うことになった。現在、日本を苦しめている莫大な政府債務のスタート地点は東京オリンピックだったのである。
 現在価値の換算で当時を上回る建設費を投入することになる今回のオリンピックも、下手をすると日本の転換点となってしまうかもしれない。

 - 政治, 社会, 経済 ,

  関連記事

tokyowan
4~6月期のGPD改定値は一転して大幅下方修正。速報値はぬか喜びだった

 内閣府は2017年9月8日、2017年4~6月期のGDP(国内総生産)改定値を …

gold
ドイツ連銀が国外に保管している金塊の一部を国内に移送するワケ

 ドイツ連邦銀行は、米国とフランスに保管している金塊の一部をドイツに戻し、金保有 …

shacho
日本企業の役員報酬は果たして高いのか安いのか?

 東京商工リサーチは2016年6月29日、2016年3月期において1億円以上の役 …

kikaiinsatu
設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「 …

enzetsu
2期目を迎えたオバマ大統領の就任式。その日のスケジュールを全公開

 オバマ米大統領の2期目の就任式が21日首都ワシントンで開催された。 オバマ大統 …

hamadak
安倍首相の経済ブレーンである浜田宏一氏が、金融政策の誤りを認めたという話の虚実

 アベノミクスの理論的支柱と言われ、内閣官房参与を務めている浜田宏一エール大学教 …

no image
タックスヘイブン(租税回避地)に対する包囲網が狭まる

 ジャージー島やマン島など、英国領の租税回避地(タックスヘイブン)が米国との租税 …

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

shoushika2014
地方創生骨子案。出生率1.8を目標にするも、これでは人口維持は困難

 政府は2014年11月6日、「まち・ひと・しごと創生本部」の有識者会議を開き、 …

doshakuzure
旧地名が防災に役立つという話は本当か?

 広島で発生した大規模な土砂災害をきっかけに、土地が持つリスクに対する関心が高ま …