ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

家計の金融資産は1700兆円を突破。株式は3年で2倍になった

 

 日銀は2015年6月29日、1~3月期の資金循環統計を発表した。3月末の家計における金融資産残高は、前年同期比で5.2%増の1708兆円となった。1700兆円台に乗せるのは初めてのことになる。株高による株式の時価総額増大が大きく影響した。

nichigin04

 安倍政権発足前の2012年9月末時点の金融資産残高は1510兆円だったので、3年弱で13%金融資産が増えた計算になる。
 金融資産の中で突出して増えているのはやはり株式である。同じ期間で、株式・出資金は87兆円から184兆円と2倍以上の増加となり、投資信託も58兆円から95兆円と1.6倍に拡大した。現預金は883兆円あり、依然として全体の過半数を占めている。ただ、2012年からの比較では43兆円の増加(5.1%)にとどまっており、現預金の比率は低下している。

 もっとも割合を減らしているのは債券で、2015年1~3月期は前年同期比で7.1%の減少となった。2012年9月からの比較では18%減っている。

 円安を背景に外貨資産も増えている。2015年1~3月期の残高は43兆7000億円で前年からは2.6%増加した。ただ、家計の資産全体に対する割合は低く、基本的に国内向けの投資が中心という構図は変わっていない。

 一方、法人なども含め、日本全体で見た場合の海外投資はかなり増加している。日本の対外債権の総額は931兆円となっており、約1.5倍に拡大した。機関投資家や事業法人に中心に海外市場への投資が増えたことに加え、円安で日本円ベースの残高が増えたことが主な要因。

 アベノミクスの恩恵は、資産を持つ富裕層に限定されているという批判があるが、資金循環統計の結果は、良くも悪くも、資産価格上昇の影響が大きかったという現実をよく表しているだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

setubitousi
1~3月期のGDP改定値は設備投資の増加で上方修正。今後のカギは為替

 内閣府は2015年6月8日、2015年1~3月期のGDP(国内総生産)改定値を …

aruno
アルノー家がディオールの株式を追加取得。LVMHの不透明性を払拭

 高級ブランド最大手LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)は2017年4月25日 …

bukkajoushou
足元で東大物価指数が急上昇。急激な円安で消費者がとうとう値上げを受け入れ?

 足元で物価が再上昇する兆しが見えてきた。東京大学が中心となって作成した東大物価 …

seichousenryaku201406
新成長戦略の骨子が明らかに。従来とはうって変わって構造改革的な要素が前面に

 政府の産業競争力会議は2014年6月10日、今月下旬に閣議決定が予定されている …

sonycity
REITが次々に増資と物件取得を実施。インフレ期待からまだまだ上昇するのか?

 REIT(不動産投資信託)の増資と物件取得が相次いでいる。国内では最大級のRE …

tosho002
日経平均2万円超え。その理由は?今後も株高は継続するのか?

 日経平均株価がとうとう2万円の大台を超えた。2015年4月10日の東京株式市場 …

summly
まさに地殻変動!16歳のIT少年が簡単に1億円を集め、28億でYahooに技術を売却!

 米Yahooは2013年3月25日、ニュース要約アプリ「Summly」を買収す …

kuroda
本当はコワイ、日銀・黒田新総裁の主張。日本人は理解しているのか?

 日銀の白川総裁は3月19日、退任記者会見に臨んだ。白川総裁は、デフレを脱却と持 …

businessman02
生活が低下したと答えた人は増加しているが、長期的には変化なし

 内閣府は2014年8月25日、国民生活に関する世論調査の結果を発表した。「生活 …

kaswase20130606
株高と円安は終わったのか?カギを握るのは購買力平価による為替レート

 日銀による異次元の緩和策以降、順調に進んできた円安と株高にブレーキがかかり始め …