ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

家計の金融資産は1700兆円を突破。株式は3年で2倍になった

 

 日銀は2015年6月29日、1~3月期の資金循環統計を発表した。3月末の家計における金融資産残高は、前年同期比で5.2%増の1708兆円となった。1700兆円台に乗せるのは初めてのことになる。株高による株式の時価総額増大が大きく影響した。

nichigin04

 安倍政権発足前の2012年9月末時点の金融資産残高は1510兆円だったので、3年弱で13%金融資産が増えた計算になる。
 金融資産の中で突出して増えているのはやはり株式である。同じ期間で、株式・出資金は87兆円から184兆円と2倍以上の増加となり、投資信託も58兆円から95兆円と1.6倍に拡大した。現預金は883兆円あり、依然として全体の過半数を占めている。ただ、2012年からの比較では43兆円の増加(5.1%)にとどまっており、現預金の比率は低下している。

 もっとも割合を減らしているのは債券で、2015年1~3月期は前年同期比で7.1%の減少となった。2012年9月からの比較では18%減っている。

 円安を背景に外貨資産も増えている。2015年1~3月期の残高は43兆7000億円で前年からは2.6%増加した。ただ、家計の資産全体に対する割合は低く、基本的に国内向けの投資が中心という構図は変わっていない。

 一方、法人なども含め、日本全体で見た場合の海外投資はかなり増加している。日本の対外債権の総額は931兆円となっており、約1.5倍に拡大した。機関投資家や事業法人に中心に海外市場への投資が増えたことに加え、円安で日本円ベースの残高が増えたことが主な要因。

 アベノミクスの恩恵は、資産を持つ富裕層に限定されているという批判があるが、資金循環統計の結果は、良くも悪くも、資産価格上昇の影響が大きかったという現実をよく表しているだろう。

 - 経済 ,

  関連記事

frb
10月のFOMC。予想外に強気で「やはり年内利上げ」との声も

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年10月28日に開催したFOMC(連邦公 …

no image
港区から外国人ビジネスマンの姿が消え、公務員が激増中

 東京都港区の高級オフィス街の風景が激変している。 これまで外資系企業などの入居 …

imfasia
IMFがアジアの成長率見通しを公表。結局は中国頼みという構図が明らかに

 IMF(国際通貨基金)は4月29日、アジア太平洋地域の経済見通しを公表した。そ …

newvaio
ソニーのVAIO分社化が完了。パソコンの手離れで市場の関心はいよいよTV事業へ

 ソニー経営再建の焦点となっていたパソコン事業分社化がひとつの節目を迎えた。投資 …

toyotaeco
トヨタが戦略を大転換。2020年までに電気自動車量産開始でガラパゴス化を回避

 トヨタが2020年までに電気自動車(EV)を量産する方向で検討を開始したことが …

ecbdoragi
ECBがとうとう量的緩和策を導入。効果があるのはドイツだけ?

 ECB(欧州中央銀行)は2015年(ECB)は22日、とうとう量的緩和策の導入 …

banri
万里の長城遭難ツアー会社は死亡事故2回目。危険ツアーが組まれる背景とは?

  中国の「万里の長城」付近で起きた日本人ツアー客4人が遭難した事故で、ツアーを …

yen
安倍首相が外債購入ファンドの具体的検討を指示。もたらすのは円安かインフレか?

 安倍首相は麻生太郎副総理兼財務相に対して、「必要に応じた為替介入」や「新たな官 …

uber02
ウーバーをめぐる動きが活発化。シェアリング・エコノミー本格離陸の気配

 米配車サービス最大手ウーバー(UBER)をめぐる動きが活発になってきている。シ …

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …