ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本企業の世界シェア調査。トップ品目も多いが、縮小市場・低付加価値が目立つ

 

 日本経済新聞社は2015年7月5日、2014年における主要商品・サービスシェア調査の結果を発表した。調査対象となった50品目のうち、日本企業は9品目で首位だったが、低付加価値製品や縮小する市場でのシェア拡大が目立ち、成長市場を取り込めていない現状が浮き彫りとなった。

ichiganrefu

 首位となったのは、炭素繊維、自動車、レンズ交換式カメラ、マイコン、産業用ロボットなど。このうち、産業用ロボットは、かなり以前から日本のシェアは断トツであり、最近の特徴というわけではない。自動車も似たような状況といってよいだろう。一方、炭素繊維については、東レがボーイング向けの大量受注を獲得するなど、成長市場で高いシェアを獲得できた例といえる。

 だが、それ以外の品目を見ると、マイコンや白色LEDなど、付加価値が低い分野も目立つ。ルネサスは一時は経営危機に陥った企業であり、シェアが1位でも、利益には結びついていない。
 また、デジタルカメラとレンズ交換式カメラの分野では、依然としてキャノンとニコンが高いシェアだが、デジタルカメラの市場規模は1年間で35%も縮小、レンズ交換式カメラも17%の低下となった。ソニーのゲーム機器も43%のシェアだが、市場そのものはスマホに押され13%も減っている。

 3日に発表された2015年版通商白書では、日本企業の収益力に関する課題が列挙されている。多角的事業を行っている日本企業の収益性は突出して低く、米国企業の4割、欧州企業の半分、アジア企業の6割にとどまっている。

 営業利益率10%未満の事業が全体の9割を占めており、ほとんど儲かっていない状況が続く。中国向けの輸出についてドイツ企業と日本企業を比較した調査では、数量・価格とも上昇している品目が多いドイツ企業に比べて、日本企業は数量は増加しても、単価が上昇していない。つまり日本企業の競争力は、ドイツ企業よりも低いということになる。

 日本がすでに高付加価値型の産業構造から転落しているという現実は、かなり以前から指摘されているが、国内における自覚は薄い。今のところ円安によって見かけ上の売上げと利益は増加しているが、それは本質的な収益力の拡大ではない。

 - 経済 ,

  関連記事

piketishasin
日本の所得上位1%が年収1300万円という識者の指摘は本当か?

 ピケティ・ブームが続く中、日本の所得上位1%は1300万円からという数字がネッ …

bananki
バーナンキFRB議長の議会証言。QE3早期終了は否定したが、年内の縮小開始を示唆

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は5月22日、米議会で証言し量的 …

nodazeichou
与党が2014年度税制改正大綱を発表。目玉はなくインパクトにに欠ける内容に終始

 自民・公明の両党は2013年12月12日、2014年度の税制改正大綱を決定した …

imf201410
IMFが世界経済見通しを発表。欧州が完全失速、日本は大幅引き下げ

 IMF(国際通貨基金)は2014年10月7日、世界経済見通しを発表した。201 …

yanai02
絶好調のユニクロ。息子への社長世襲は時間の問題となりつつある?

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの柳井社長は、常々「世襲はしない」と公 …

kiseikaikaku
形骸化が進む規制改革会議。唯一の目玉だった牛乳についても先送り

 政府の規制改革会議は2016年5月19日、規制改革に関する第4次答申の結果をま …

setsubitousi
8月の機械受注が大幅減。7~9月期GDPはマイナス成長の公算が高まる

 7~9月期のGDP(国内総生産)が4~6月期に続いてマイナスとなる公算が高まっ …

usakoyoutoukei201508
8月の雇用統計は良好と解釈するのが自然。利上げの判断材料は市場の耐性のみ

 米労働省は2015年9月4日、8月の雇用統計を発表した。 非農業部門の雇用者数 …

orando
仏オランド政権が政策を180度転換。企業優遇と福祉削減にとうとう舵を切った!

 富裕層や大企業に対する増税など、反企業的な公約を掲げて大統領に就任したフランス …

chery
中国で大手自動車メーカー同士が初の本格提携。外資依存からの脱却を目指す

 中国の自動車メーカーである奇瑞汽車(安徽省)と広州汽車(広東省)とが提携する。 …