ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

財務省は異例の3人連続の同期次官。次は82年入省組から次官就任か?

 

 財務省は2015年7月7日、幹部人事を発表した。事務次官は事前に報道された通り、田中一穂主計局長が昇格した。同期が3人続けて次官になるという異例の人事となった。

mof03

 財務省の人事は、ここ数年、通常のローテーションとは異なる状態が続いていた。その理由は、消費増税という財務省あげてのプロジェクトを遂行するため、勝栄二郎元次官が長期登板を続けていたためである。
 勝氏の後任には、真砂氏が就任したが1年で退任、木下氏も1年で後任の香川氏に席を譲っていた。木下氏と香川氏は同期(79年入省)なので、本来であれば、81年入省組が次の事務次官候補ということになる。だが、香川氏の後任はやはり79年入省の田中氏となった。

 田中氏は、理財局長から主税局長、主計局長を経て次官となっている。官房長から主計局長を経て次官になるケースが多いことを考えると、非常に珍しいケースといえる。田中氏を起用したのは官邸対策という声がもっぱらである。
 田中氏は2006年の第1次安倍内閣で首相秘書官に就任しており、安倍氏からの信頼が厚いといわれる。財政再建が先送りになるなど、財務省としては悩ましい状況が続いており、官邸とのパイプを重視した。

 定常的ではない人事が続いているので、田中氏の後任が誰になるのかは、何とも言えない。今回の人事で官房長から主計局長に昇格した福田淳一氏(82年)は最有力候補のひとりだろう。その後には、主計局次長から官房長に昇格した岡本薫明氏(83年)などが控えている。ただ、政局の動向によっては、再び人事が流動的になる可能性もある。

 財務官には国際局長だった浅川雅嗣氏(81年)が昇格した。後任の国際局長には、浅川氏と同期の門間大吉財務総合政策研究所長が就任している。同期で上司と部下になる珍しいケースと話題になっているが、財務総合政策研究所長から国際局長への異動は定常的な人事なので、大きな変化とはいえないだろう。

 田中氏は、東大法学部卒、1979年大蔵省(現財務省)入省。主計官(厚労)、首相秘書官、理財局長、主税局長などを経て2014年7月から主計局長を務めていた。東京都出身の59歳。

 - 政治 , ,

  関連記事

yokokume
民主比例復活議員の顛末。多くは落選したが、たくましく生き延びた人も

 前回の衆院選では、はじめての政権交代ということもあり、民主党からは大量の比例復 …

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

no image
チベットで中国に対する抗議の焼身自殺相次ぐ。当局は大金を積んで買収工作に奔走中

 共産党大会が開催されている中国で、当局によるチベット弾圧に抗議する焼身自殺が相 …

abekaken02
安倍首相の加憲案に保守派の言論人が猛反発。憲法改正は流動的に?

 安倍首相が提示した、現行の憲法9条に自衛隊に関する項目を付け加えるという、いわ …

tokyofukei001
政府が対日投資拡大を議論する有識者会議をスタート。最大の課題は?

 政府は2014年2月27日、海外から国内への直接投資を拡大させるための具体策を …

kimujonunashi
金正恩第一書記が足を引きずる映像が話題に。痛風による体調不良説も

 北朝鮮の金正恩第一書記が足を引きずっている映像が話題になっている。このところ金 …

cameronputin
G8はシリア問題をめぐってバラバラ。英国は何とか成果を強調したいところだが・・・・

 英国の北部アイルランドで開催されている主要国首脳会議(G8サミット)が不調だ。 …

namapo
生活保護が4月から減額の可能性。だが実態はただのスタンドプレーで根本解決にはならず

 生活保護の給付が来年4月から減額される可能性が高まってきた。田村憲久厚生労働相 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

wasurerarerukenri
EU司法裁判所が「忘れられる権利」を認定。政治的要素も多分にあり

 ネットに掲載された情報の削除を求める、いわゆる「忘れられる権利」について、欧州 …