ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

公務員宿舎の家賃を2倍に値上げ。公務員たちのトンデモなホンネとは?

 

 政府は、これまで批判の声が大きかった国家公務員宿舎の家賃を2倍に引き上げる方針を固めた。読売新聞の報道によると、家賃の引き上げは2014年度から段階的に実施し、値上げ分で宿舎の維持管理・修繕にかかる費用をカバーするという。捻出できる費用は年間約550億円。来週中にも正式発表する。

 国家公務員宿舎の家賃は、民間家賃に比べて3分の1程度にとどまる物件も多く、公務員に対する過剰な特権として批判が出ていた(写真は都内のタワマン宿舎。これは幹部用ではなく一般職員用だというから驚く)。公務員宿舎の問題は、単純な民間との格差だけでなく、府省間、職種間の格差などもう少し複雑である。だがとりあえずは今回の改革によって、当たり前のことが当たり前に是正されたといってよいだろう。

 ところが、当の公務員の声には驚かされるものものが多い。公務員とおぼしき人物が書き込む掲示板では、想像を絶する公務員のトンデモ自己主張が披露されている。中には公務員バッシングを煽るために、公務員のフリをした書き込みを行っている可能性もあり、100%内容を信じることはできない。だがすべてがニセモノの書き込みでもあるまい。
 これらの書き込みを見ると、日本の義務教育課程における民主主義の教育成果はゼロのようである。

【主張1】
 国会議員の宿舎はもっと贅沢だ。切るべきは議員宿舎である
-致命的誤解-
 選挙で選ばれた国会議員と、単なる職員でしかない公務員を同列に比較する立場だと考えている。ここまでくると民主主義に対する戦争?

【主張2】
 転勤が多く餞別の費用がかかるので、宿舎が安くて当然だ。
-致命的誤解-
 内部で勝手にやり取りしている餞別費用を税金でカバーしろという厚顔無為。といより下手ををすれば横領である。餞別などやめればいいだけだろ!

【主張3】
 自衛隊員などは官舎が必要である
-致命的誤解-
 誰も自衛隊員のことなど批判していない。多くの人が、むしろ一般職員の待遇を下げて自衛官に回すべきとすら思っている。一般公務員の豪華官舎を問題にしているだけ。

【主張4】
 異動を伴う民間企業では社宅の借り上げが一般的だ
-致命的誤解-
 何十年前の話?そもそも一部の超大手企業以外、社宅の借り上げ制度などない。それとも一部の超大手企業の待遇と同じでなければガマンできないの?

【主張5】
 民間アパートに入る事も可能ですが、1年~2年ほどで退去することがわかっている公務員を受け入れる大家は少なく敷金礼金保証金で大きな負担を求められる。
-致命的誤解-とうより捏造
 倒産で夜逃げという事態がぜったいにありえない公務員は、賃貸住宅業界では垂涎の的。どの大家も目を皿のようにして公務員を探している。こんなことは不動産業界の常識。敷金礼金は民間人は皆払っているが、自分達がそれを支払うのは気に入らないらしい。

  どのように覆い隠しても、自分達は特別な人種であり特権があって当たり前という感覚から抜け出せない。欧米(フランスやギリシャなどを除く)のように、公務員は公共の奉仕者であり、安い報酬にも関わらず社会のために働き、それによって社会から尊敬される人たち、という基本的図式が理解できていないようである。
 書き込みのほとんどがニセモノと信じたいところだ。そうでないとするならば、日本人のアタマのレベルでは民主主義はムリなのかもしれない。

 - 政治, 社会

  関連記事

canadabank
英国が中央銀行総裁に外国人を登用。日銀の独立性というならこのくらいやってみろ!

 英国が中央銀行の次期総裁に外国人を任命し、市場関係者の中で驚きが広がっている。 …

hiroyuki
見せしめ?2ちゃんねるに家宅捜索。だが追求すべきはひろゆき氏の賠償金未払いの方

 遠隔操作ウイルス事件で、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に真犯人が直接書き …

boingkoujo
中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同 …

electionsakimono00
米大統領選、いよいよ今夜投票開始。選挙先物市場ではオバマ勝利を予測

 米大統領選挙の投票が、いよいよ日本時間の今夜から始まる。明日の午後には体勢が判 …

businessman
2014年度の実質成長率見通しは1.3%に下落。その理由は消費増税ではない?

 政府の2014年度における経済成長見通しがほぼ固まった。物価変動の影響を除いた …

Hillary Clinton
ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国 …

sinkaihou
中国当局による記者拘束にメディアが抗議。党中央が容認した出来レースとの見方も

 中国・広東省の日刊紙「新快報」の記者が公安当局の拘束されたことに抗議し、同紙は …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

abetoben
安倍政権が解雇規制緩和を断念。これでアベノミクスは名実ともにケインズ政策となった

 安倍政権は、成長戦略の目玉と位置付けていた雇用規制緩和の導入を事実上断念した。 …

abe20141120
安倍政権が来春の賃上げを経済界に要請。漂う政策の手詰まり感

 安倍首相は2014年11月19日に開催された政労使会議の場において、経済界に対 …