ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

土壇場でギリシャ支援を決定。期せずして露呈した「欧州」をめぐる独仏の路線対立

 

 ユーロ圏各国は2015年7月13日、首脳会議においてギリシャ支援の再開について合意した。ギリシャが緊縮策を議会で可決し法制化すれば、3年で820億ユーロ(約11兆円)の金融支援を実施する。ギリシャ議会は可決する可能性が高いといわれており、支援が実施されれば、とりあえずギリシャのユーロ離脱は回避される。

euhonbu

 ユーロ圏やEUの首脳会議は、深夜までもつれ込むことがよくあるが、今回の会議が終了したのは翌日の朝食が出る直前の午前9時だった。ここまで長時間の議論となるのは極めて希だという。ドイツのメルケル首相は、一時は席を立つ準備をしていたという報道もあり、ギリギリの状況での合意であったことをうかがわせる。

 ギリシャが法制化を受け入れれば、とりあえず危機は回避されるが、今回のギリシャ問題は、ユーロが抱える根本的な矛盾をあらためて世界に認識させる結果となった。特にフランスとドイツの対立が明確になってしまったという点では、大きな失態だったといえる。

 今回ギリシャが提示した緊縮策については、EU官僚による実務的な精査が行われ、その後、財務相会議や首脳会議にかけられることになる。だが、フランスのオランド大統領は、ドイツの意向を十分に確認する前に手放しで緊縮策を賞賛するコメントを出してしまった。
 その後、メルケル首相やショイブレ財務相から手厳しいコメントが相次ぐ状態となり、財務相会合は紛糾。結局、ギリシャ支援問題は首脳会議の場までもつれ込んだ。

 EUを、みずからの政治的影響力を確保するツールとして活用したいフランスと、原理原則にこだわるドイツとの基本的な価値観の違いが期せずして露呈してしまった格好だ。ドイツはギリシャの緊縮策を基本的に信用しておらず、法制化にこだわったといわれている。最終的にはドイツの要求を受け入れる形でギリシャ支援は決断された。
 土壇場で欧州の連帯を再確認する形に落ち着いたが、少なくとも表面的には一枚岩を演出してきたEU内部での対立がこれほど明確になったのは初めてのことである。

 これまでの経緯を考えると、ギリシャが緊縮策を受け入れたとしても、それを着実に実行できるとは限らない。今後も緊縮策の実施状況をめぐってギリシャ問題が再浮上したり、他国において同様の問題が発生する可能性がある。そのたびにEU内部の結束力の有無が、市場で意識されることになるだろう。

 - 政治, 経済 , , , ,

  関連記事

no image
ダイバーシティを標榜する日本IBM、元社長が盗撮でイメージがガタ落ち

 日本IBMの大歳卓麻元社長が、女性のスカート内を盗撮したとして、警視庁の取り調 …

kodomokyouiku
子供の貧困対策大綱が閣議決定。教育の機会均等は最優先課題という認識が必要

 政府は2014年8月29日、「子供の貧困対策大綱」を閣議決定した。近年、日本で …

jbicwatanabe
経常赤字転落でマーケットが混乱するという通貨マフィア発言の真意とは?

 経常収支の赤字転落で市場が混乱するかもしれないという、国際協力銀行の渡辺総裁の …

businessman
GDP改定値は下方修正。景気の落ち込みが激しいことが明らかに

 内閣府は2014年9月8日、4~6月期の国内総生産(GDP)改定値を発表した。 …

tranpgenzei
トランプ政権が税制改革案を発表。総額には触れずじまいだが、内容はほぼ想定通り

 トランプ政権は2017年4月26日、もっとも注目されていた公約の一つである税制 …

kyuryo
今年も賃上げは確実だが、企業があまり積極的になっていない理由

 安倍政権が賃上げに向けて本格的に動き出している。昨年度に引き続き、財界に対して …

futenma02
米軍基地返還で日米合意。辺野古移設が普天間返還の条件となってしまう理由とは?

 日米両政府は4月5日、沖縄県の米軍嘉手納基地町など)以南の施設に関する返還計画 …

kourai
尖閣諸島国有化から1年が経過。今後のカギを握るのは米中交渉の行方

 日本政府が尖閣諸島を国有化してから9月11日でちょうど1年となった。中国はこの …

imf201501
IMFが2015年の世界経済見通しを発表。米国だけが大幅上方修正

 IMF(国際通貨基金)は2015年1月20日、世界経済見通しを発表した。201 …

okane003
日本の対外純資産が円安で大幅増大。今後の課題は投資利回りの向上だ

 財務省は5月28日、2012年末の対外資産・負債残高を発表した。それによると日 …