ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

レゴが素材の脱石油化を決断できる理由は、ズバリ高収益体質

 

 デンマークの玩具世界大手レゴグループは、主力商品のレゴブロックの素材を従来の石油由来から、持続可能性のある新しい材料に転換する。新素材の研究開発のために約180億円を投じて拠点を整備する。

legoburokku

 レゴブロックは世界中にファンを持っているが、そのほとんどは石油由来のABS樹脂から製造されている。同社は石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルと長年にわたって提携してきたが、環境保護団体グリーンピースがシェルの環境破壊を問題視、その矛先をレゴにも向け始めた。レゴは最終的にシェルとの提携を解消。プラスチックの使用を段階的にやめる決断を下し、新素材の開発をスタートさせることになった。

 直接のきっかけは、グリーンピースによる活動ではあるが、同社は知育玩具として高いブランド力を持っており、環境を意識するスタンスを明確にした方が、得策と判断した可能性が高い。

 もっとも超高収益企業であるレゴからすれば、新素材への切り換えはそれほどのインパクトにはならない可能性が高い。
 現在、レゴは年間600億個のブロックを製造しており、約7万2000トンのプラスチックを使用している。プラスチックの価格などから原材料費を推定すると、年間140億円程度となる。
 同社の売上原価は3400億円もあり、原材料費が占める割合はごくわずかである。同社の粗利益が1700億円、営業利益が1800億円あることを考えると、新素材がよほどの高コストにならない限り、業績に与える影響はわずかだ。

 同社は2003年に業績不振に陥り、全社員の3分の1を解雇するという壮絶なリストを実施した。その後、高級玩具にリソースを集中したことで、業績は急回復。10年で売上高を4倍に、営業利益率を1.5倍に拡大させることに成功した。

 コストをかけても、素材を吟味し、ブランド力を維持するという戦略は、高収益体質を維持しているからこそ実現できるという、当たり前の理屈をレゴは示している。

 - 経済 , ,

  関連記事

ieren03
FRBが予定通り追加利上げを決断。内容は想像以上にタカ派で、すでに金融引き締めに転換?

 大方の予想通り、FRB(連邦準備制度理事会)が追加利上げを決定した。ただ内容は …

no image
株価の新指数「JPX日経400」がスタート。市場への影響は?

 日本取引所グループ、東京証券取引所及び日本経済新聞社は2014年1月6日、新し …

no image
経済界の言い分に騙されるな!中国ビジネスは尖閣より前に大失速している

 領有権問題の長期化を懸念する声が経済界を中心に高まっている。 経団連の米倉会長 …

jinmingen02
中国の金融引き締めで追い込まれる中小銀行。当局は大混乱覚悟で続行か?

 中国で短期金利が急騰し、流動性が逼迫している問題で、中央銀行にあたる中国人民銀 …

no image
メガバンクとゆうちょ銀行で不正画面誘導が多発。だが本当に危惧されることとは?

 ネット銀行のホームページに不正が画面が表示され、パスワードなどが盗まれて不正送 …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

kaiho
ODAを使った新造巡視船のベトナム供与。場合によっては本末転倒にも

 政府は、中国と領有権争いをしているベトナムに対して、ODA(政府開発援助)を使 …

shuukatsu
内定辞退者が増加という報道。学生の就活は本当に昔と違うのか?

 神奈川県庁の内定辞退者が5年連続で3割を超えたというニュースをきっかけに、内定 …

shaft01
グーグルによる東大発ロボット企業の買収で危惧されること

 インターネット検索最大手の米グーグルが東大発のロボット開発ベンチャー「シャフト …

setubitousi
10月の機械受注はマイナス。10~12月期GDPの設備投資もかなり厳しいか?

 内閣府は2014年12月11日、10月の機械受注統計を発表した。主要指標である …