ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

イランが核問題で米欧などと最終合意。世界経済の安定化要因がまたひとつ増えた

 

 米欧など6カ国とイランは2015年7月14日、イランの核開発問題について最終合意に達したと発表した。イランの核開発を大幅に制限する代わりに、イランに対する経済制裁を解除する。

irankakumondaigoi

 最終合意では、イランの核開発は今後15年にわたって大幅に制限されることになる。現在イランが保有しているウラン濃縮用の遠心分離機は5000基程度に削減され、ウラン濃縮には上限が設定される。
 核兵器の製造には極めて高い濃縮度が必要となるが、一般的な軽水炉の運転は3%台の濃縮でよい。イランがこの合意を守った場合には、核兵器の開発はできなくなり、民生用の核燃料しか製造できない状況となる。研究開発は継続されるが、実質的に核兵器の開発は放棄したと考えてよいだろう。

 またイランは、IAEA(国際原理力機関)による査察も全面的に認め、原則としてすべての施設に対するによるIAEAの査察が可能となった。こうした措置をイランが受け入れる代わりに、イランに対する経済制裁を解除する。

 イランはこれまで各国の経済制裁によって、自動車の修理部品を入手するにも事欠く状態となっていた。制裁が解除されれば、イランの経済は一気に活性化する可能性が高い。最近では経済制裁の影響で生産量が落ちているが、イランは、潜在的にはサウジアラビアに次ぐ石油産出量を持つ国である。制裁の解除によって石油の大幅な増産も予想される。

 イスラエルのネタニヤフ首相は、米国とイランの合意について激しく批判しており、今回の合意には不完全な点が多数あると指摘している。
 確かに、今回の合意では、核兵器の開発疑惑がある軍事施設について査察の対象となっているかどうか明記されていない。IAEAはすべての施設を査察することができるが、事前の告知が必要であり、完全性を担保するものではない。

 テクニカル的には不安材料が残るものの、今回の合意が正式に発動となれば、国際政治的には中東の安定化が進展する可能性が高い。イスラエルの孤立化は避けられない状況だろう。

 米国はキューバとも国交回復を実現するなど、敵対する国々との和解を進めている。政権末期に近づいたオバマ大統領の実績作りという部分を割り引いたとしても、一連の対話外交は世界経済の安定化要因になることは間違いない。

 - 政治 ,

  関連記事

mof03
2017年度予算の概算要求額が出揃う。3年連続で100兆円の大台を突破

 財務省は2016年9月6日、各省庁が提出した2017年度予算の概算要求を取りま …

kimujonun04
北朝鮮が核実験を強行した本当の理由とは?水面下で米朝交渉が進展?

 北朝鮮が3回目の核実験に踏み切ったことで、周辺諸国や国連は北朝鮮に対する制裁に …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

tusnami
避難場所の3割に津波。自分の身は自分で守るという意識こそが地域の安全を高める

 内閣府が東日本大震災の被災者に対して行ったアンケート調査で、自治体が指定する避 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

hongkongdemo02
香港の民主化デモがすべての拠点で収束。3年後の長官選挙への影響は未知数

 香港の民主活動家や学生らが民主的な選挙を要求して行った抗議活動が収束した。20 …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

kousokumuryouka
GDP改定値は政府の目論見通り大幅上方修正。消費税増税はほぼ確実か?

 内閣府は2013年9月9日、4~6月期GDP(国内総生産)の改定値を発表した。 …

jimintohonbu
自民・公明が消費税率軽減策で合意。結局8%段階で軽減策は導入されず

 自民、公明両党は23日、与党税制協議会を開催し、焦点となっていた消費増税に対す …

euhonbu00
EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税。保護主義への観測気球との見方も

 欧州連合(EU)の欧州委員会は5月8日、中国が欧州に太陽光パネルを不当に安く輸 …