ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

個人経営の事業所の8割は後継者がおらず、パソコンの導入がほとんど進んでいない

 

 総務省は2015年7月10日、2014年の個人企業経済調査(構造編)の結果を発表した。個人経営の事業所の約7割が年齢が60歳以上となっており、後継者を確保できていない。また、パソコンの普及率が極めて低く、ITを使った生産性の向上が実現できていないことも明らかとなった。

kojinjigyonusi

 日本国内には個人経営による事業所が約240万存在している。こうした個人経営の事業所は、製造業や卸、サービス業といった分野で重要な役割を果たしている。大企業の業績回復も重要だが、こうした個人事業の環境が好転しなければ、日本経済全体の底上げは難しい。

 だが個人事業所における経営環境はかなり厳しいというのが現実のようだ。調査対象となっている製造業、卸・小売、宿泊・飲食、各種サービスという4つのカテゴリーのうち、3つのカテゴリーにおいて、7割以上の事業主の年齢が60歳を超えている。
 また後継者がいないという事業所は、製造業で82.3%、宿泊・飲食で84.4%に達している。多くの事業所がこのままでは廃業する結果となってしまう。

 パソコンの利用状況に関する項目では、パソコンを使用している事業所の割合が、もっとも高い卸・小売で43.6%にとどまり、宿泊・飲食ではわずか20.1%だった。高齢化が進んでいるので、パソコンの保有割合が低いと思われがちだが、必ずしもそうとは限らない。
 同一条件で比較した調査結果はないが、1人あたりのパソコン保有台数が米国の2分の1しかないという状況を考えると、事業主の年齢に関わらず、小規模事業におけるIT化の度合いが米国に比べてかなり低い可能性がある。

 日本は生産年齢人口が減っており、このままでは供給制限によって経済成長が阻害されることにもなりかねない。こうした事態を防ぐには、ITをフル活用した合理化が必要だが、日本のパソコン普及率は低い状況が続いている。
 個人事業主の高齢化に伴って市場からの退出が増えると思われるが、ITを活用できる人材へのスムーズな事業継承が求められる。

 単純に後継者難を解消することだけを考えるのではなく、経営主体が変わったとしても、地域全体として同一の機能が継承され、かつ生産性の向上を実現できるような支援策が必要だろう。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

softbanksprint
ソフトバンクによるスプリント買収が確定的に。だが本当のヤマ場は買収後にやってくる

 米携帯電話3位のスプリント・ネクステルの買収をめぐり、ソフトバンクと争っていた …

nichigin04
日銀が追加の量的緩和策を見送り、金融政策を現状維持とした理由

 日銀は2014年4月8日、金融政策決定会合を開催し、金融政策の現状維持を決定し …

facebookcom
フェイスブックは先行投資で利益減少。まだ投資家は「待ち」の状態だが・・・

 SNS最大手の米フェイスブックは2015年4月22日、2015年1~3月期の決 …

seiho
バブル崩壊以来続いた生保の逆ざやが解消。金利上昇で保険会社はさらに有利に?

 生命保険各社の業績が上向いている。主な要因はバブル期に販売した予定利率の高い商 …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

microsoft02
マイクロソフトがノキアの携帯電話部門を買収。バルマーCEO最後の大仕事

 米マイクロソフトは9月2日、ノキア(フィンランド)の携帯電話事業を買収すると発 …

factoryline
全世界的に製造業が回復基調。9月の量的緩和縮小の可能性が高まる?

 全世界的に製造業の景況感が改善してきている。米供給管理協会(ISM)が発表した …

toriinflu
鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日には …

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

tosho
金融庁で企業統治改革の検討が始まる。本当に日本人はガバナンス強化を望むのか?

 上場企業の企業統治(コーポレートガバナンス)に関する具体策を検討する有識者会議 …