ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

個人経営の事業所の8割は後継者がおらず、パソコンの導入がほとんど進んでいない

 

 総務省は2015年7月10日、2014年の個人企業経済調査(構造編)の結果を発表した。個人経営の事業所の約7割が年齢が60歳以上となっており、後継者を確保できていない。また、パソコンの普及率が極めて低く、ITを使った生産性の向上が実現できていないことも明らかとなった。

kojinjigyonusi

 日本国内には個人経営による事業所が約240万存在している。こうした個人経営の事業所は、製造業や卸、サービス業といった分野で重要な役割を果たしている。大企業の業績回復も重要だが、こうした個人事業の環境が好転しなければ、日本経済全体の底上げは難しい。

 だが個人事業所における経営環境はかなり厳しいというのが現実のようだ。調査対象となっている製造業、卸・小売、宿泊・飲食、各種サービスという4つのカテゴリーのうち、3つのカテゴリーにおいて、7割以上の事業主の年齢が60歳を超えている。
 また後継者がいないという事業所は、製造業で82.3%、宿泊・飲食で84.4%に達している。多くの事業所がこのままでは廃業する結果となってしまう。

 パソコンの利用状況に関する項目では、パソコンを使用している事業所の割合が、もっとも高い卸・小売で43.6%にとどまり、宿泊・飲食ではわずか20.1%だった。高齢化が進んでいるので、パソコンの保有割合が低いと思われがちだが、必ずしもそうとは限らない。
 同一条件で比較した調査結果はないが、1人あたりのパソコン保有台数が米国の2分の1しかないという状況を考えると、事業主の年齢に関わらず、小規模事業におけるIT化の度合いが米国に比べてかなり低い可能性がある。

 日本は生産年齢人口が減っており、このままでは供給制限によって経済成長が阻害されることにもなりかねない。こうした事態を防ぐには、ITをフル活用した合理化が必要だが、日本のパソコン普及率は低い状況が続いている。
 個人事業主の高齢化に伴って市場からの退出が増えると思われるが、ITを活用できる人材へのスムーズな事業継承が求められる。

 単純に後継者難を解消することだけを考えるのではなく、経営主体が変わったとしても、地域全体として同一の機能が継承され、かつ生産性の向上を実現できるような支援策が必要だろう。

 - 社会, 経済 , ,

  関連記事

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

bouekitoukei201309
円安による輸出回復は困難であることがほぼ確定的に。政府も現状を認識し始めている

 アベノミクスのスタート以降、円安によって日本の製造業が回復し、設備投資が復活す …

usakoyoutoukei201601
米雇用統計は大幅減だが、失業率低下と賃金上昇でインフレ圧力も高い

 米労働省は2016年2月5日、1月の雇用統計を発表した。代表的な指標である非農 …

skymark
スカイマークの制服について組合が政府に指導を求めるってどういうこと?

 スカイマークが新型機就航のキャンペーンとして導入したスカート丈の短い制服が物議 …

seveneleven
超優良企業セブンによるニッセン買収で見えてくる、同社と日本経済の限界点

 セブン&アイ・ホールディングスは2013年12月2日、カタログ通販大手のニッセ …

home02
米国ではなぜ自宅の不動産が超優良な資産になるのか?

 米政府の管理下で経営再建中だった米国の住宅公社2社(ファニーメイとフレディマッ …

kinyuucho
金融庁が空売り規制をようやく緩和。株式市場はようやく平時の状態へ

 金融庁は3月7日、株式の「空売り規制」を緩和すると発表した。金融庁はリーマンシ …

taxi
タクシーの規制強化。それは本当に運転手の待遇改善を目的としているのか?

 与党と民主党は、タクシーの台数制限を義務づける「タクシーサービス向上法案」に合 …

facebookcom
フェイスブックが予想外の好決算。インスタグラムが貢献か?

 SNS最大手の米フェイスブックは2016年1月27日、2015年10~12月期 …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …