ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本企業の役員報酬高額化が進む。だが肝心の業績はお寒い限り・・・

 

 1億円以上をもらう日本の上場企業の役員数が400人を突破したことが、東京商工リサーチの調べで明らかになった。高額報酬をもらう役員の数は、このところ急増しているが、肝心の業績はグローバルスタンダードに遠く及ばない。役員報酬だけがグローバルスタンダードになるというちぐはぐな状況が続いている。

shachoshitsu

 2015年3月期決算において役員報酬1億円以上を開示した企業は211社、人数は411人だった。2013年までは300人前後で推移していたが、2014年には361人、今年は411人と高額報酬を得る役員の数は急増している。

 日本ではグローバル基準に比べて役員報酬が低すぎるという指摘があり、こうした指摘が、日本企業における高額報酬を正当化させている面がある。だが、こうした指摘は必ずしも正しいとはいえない。日本企業といわゆるグローバル企業とでは、売上高や利益の規模が決定的に異なるからである。

 日本の上場企業の売上高上位10社の総売上高は約129兆円だが、米国の上位10社の総売上高は270兆円もある。日本では超大手企業と思われているパナソニックやソニーの年間売上高は、アップルの半分にも満たない水準である。
 利益に目を向けると、日本企業の状況はさらにお寒い。日本の上位10社の利益の総額は米国上位10社の5分の1程度しかない。

 上場500社を比較しても、日本企業のROE(株主資本利益率)は米国企業の4分の1、欧州企業の3分の1である。日本企業は絶対値でも率においても、グローバルスタンダードには遠く及ばない状況だ。

 グローバルスタンダードいっても様々だ。フランスやドイツのように高額報酬が許容されない国もある。フランスの報酬上位10%の経営者の報酬は約5億円である。日本では高額報酬で知られる日産のゴーン氏も本国では高額報酬を受け取っていない。

 役員の報酬が上昇する一方で、日本企業の従業員の給与はここ何年も下がりっぱなしである。資本金10億円以上の企業における従業員の平均年収は2006年には600万円に近づいていたが、2014年は560万円まで下がっている。米国の大卒初任給は大手企業では40万円に達するケースも増えてきており、日本との違いが際立つ。

 グローバルスタンダードは大いに結構だが、経営全体がグローバルスタンダードにならなければ意味がない。ある意味で日本の経営者は、業績との比較という点では、もっとも高い報酬を受け取っていると見ることもできる。

 - 経済 ,

  関連記事

airbus
エアバスとBAEの合併交渉が破談。背後にはドイツの強硬な反対が

 エアバスの親会社EADSと英防衛大手BAEシステムズの合併が破談した。交渉の期 …

abekaiken
設備投資が回復せずアベノミクスは完全に手詰まり状態。原点回帰しか方法はない?

 内閣府は6月12日、4月の機械受注統計を発表した。民間設備投資の先行指標といわ …

abeshouhizei
法人減税の急浮上によって、政府内部の財政をめぐる綱引きが激化

  安倍政権が消費税の増税と、これに対応した総額5兆円の経済対策を発表したことで …

todai
茂木健一郎氏のツイッター発言で偏差値論争が再燃。日本人が偏差値大好きな理由とは?

 脳科学者の茂木健一郎氏がツイッター上で、学力偏差値とそれを公表している大学受験 …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

s&p
EUがヒステリーを起こして格付会社に八つ当たり。規制強化を決定

 欧州において格付け会社に対する規制が大幅に強化されることになった。格付け会社へ …

no image
尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じてい …

recruit
リクルートがネット通販事業に参入。だが敵は楽天とアマゾンにあらず

 リクルートホールディングスは、来年3月をめどにインターネット通販事業に参入する …

takenaka
安部政権の経済政策に矛盾?カギを握るのは経済再生本部の竹中平蔵氏

 安倍政権が掲げる経済政策「3本の矢」の全体像が見えてきた。3本の矢のうち、成長 …

euhonbu00
欧州が緊縮策から方向転換?世界はリーマンショック以前に逆戻り

 これまで緊縮財政一辺倒だった欧州委員会(EU)が方向転換を図っている。スペイン …