ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日本企業の役員報酬高額化が進む。だが肝心の業績はお寒い限り・・・

 

 1億円以上をもらう日本の上場企業の役員数が400人を突破したことが、東京商工リサーチの調べで明らかになった。高額報酬をもらう役員の数は、このところ急増しているが、肝心の業績はグローバルスタンダードに遠く及ばない。役員報酬だけがグローバルスタンダードになるというちぐはぐな状況が続いている。

shachoshitsu

 2015年3月期決算において役員報酬1億円以上を開示した企業は211社、人数は411人だった。2013年までは300人前後で推移していたが、2014年には361人、今年は411人と高額報酬を得る役員の数は急増している。

 日本ではグローバル基準に比べて役員報酬が低すぎるという指摘があり、こうした指摘が、日本企業における高額報酬を正当化させている面がある。だが、こうした指摘は必ずしも正しいとはいえない。日本企業といわゆるグローバル企業とでは、売上高や利益の規模が決定的に異なるからである。

 日本の上場企業の売上高上位10社の総売上高は約129兆円だが、米国の上位10社の総売上高は270兆円もある。日本では超大手企業と思われているパナソニックやソニーの年間売上高は、アップルの半分にも満たない水準である。
 利益に目を向けると、日本企業の状況はさらにお寒い。日本の上位10社の利益の総額は米国上位10社の5分の1程度しかない。

 上場500社を比較しても、日本企業のROE(株主資本利益率)は米国企業の4分の1、欧州企業の3分の1である。日本企業は絶対値でも率においても、グローバルスタンダードには遠く及ばない状況だ。

 グローバルスタンダードいっても様々だ。フランスやドイツのように高額報酬が許容されない国もある。フランスの報酬上位10%の経営者の報酬は約5億円である。日本では高額報酬で知られる日産のゴーン氏も本国では高額報酬を受け取っていない。

 役員の報酬が上昇する一方で、日本企業の従業員の給与はここ何年も下がりっぱなしである。資本金10億円以上の企業における従業員の平均年収は2006年には600万円に近づいていたが、2014年は560万円まで下がっている。米国の大卒初任給は大手企業では40万円に達するケースも増えてきており、日本との違いが際立つ。

 グローバルスタンダードは大いに結構だが、経営全体がグローバルスタンダードにならなければ意味がない。ある意味で日本の経営者は、業績との比較という点では、もっとも高い報酬を受け取っていると見ることもできる。

 - 経済 ,

  関連記事

no image
EUが金融取引税(トービン税)の導入を決定。欧州はルビコン川を渡ってしまった

 欧州連合(EU)は9日、ルクセンブルクで理事会を開き、金融取引税(いわゆるトー …

sony
ソニーが業績見通しを大幅上方修正。だが実態は不動産の売却益

 ソニーは4月25日、2012年度(2012年4月~2013年3月)の業績見通し …

chogin
赤プリに続いて旧長銀ビルも解体。不況の最中、新しいビルを次々と壊す異様な光景

 バブル崩壊の象徴であった旧長銀ビルが建て替えられることになった。日本政策投資銀 …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

susiro
回転寿司のスシローが東証に再上場。円安で市場の競争環境は激化

 回転寿司最大手の「あきんどスシロー」が3月30日、東京証券取引所に再上場する。 …

dellmicrosoft
デルに出資?タブレット台頭を前に、マイクロソフトは重大な岐路に立たされている

 米マイクロソフトが大手パソコン・メーカーの米デルに10億~30億ドル(約900 …

abeseichou02
安倍首相が成長戦略第2弾を発表。規制緩和を掲げるも消極的な印象。焦点は特区構想へ

 安倍首相は5月17日、都内で講演し企業の設備投資を年間70兆円台に回復させるこ …

inteldatacenter
米インテルの2014年1~3月期決算。オールド優良IT企業としての体質がより鮮明に

 半導体世界最大手の米インテルは2014年4月15日、2014年1~3月期の決算 …

ohkizan
米中間の貿易交渉に垣間見る、中国が抱える意外な弱点とは?

 米国ワシントンで開催されていた第23回米中合同商業貿易委員会 (JCCT)が1 …

abe20140220
政府内部で法人税減税の議論が始まる。問題の本質は課税ベースの拡大にあり

 政府内部で法人減税に関する具体的検討が始まった。経済財政諮問会議2014年2月 …