ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイクロソフトが40年続いたビジネス・モデルを大転換。ソフトは完全に利用するモノへ

 

 米マイクロソフトは2015年7月29日、基本ソフト(OS)の新製品である「ウィンドウズ10」の提供を開始した。今回の新OSの投入は、創業以来続いてきた従来型ソフトウェア・ビジネスを根本的に変革するものとなる。

microsofthead

 同社は、開発したソフトウェアをパッケージ化して売り切るという従来型のソフトウェア・ビジネスで頂点に立った企業である。だがネット環境の普及で、クラウド化が進行、パッケージの売り切りから定額利用というサービスへの切り換えが求められるようになってきた。

 ウィンドウズ10は、これまで何回も行われてきたOSの新製品投入だが、従来とは根本的に状況が異なっている。
 大きな変更点は、1年間という期間限定だが、ウィンドウズ7やウィンドウズ8といった既存製品からのアップデートが無料となった点だ。同社は、これに合わせてクラウド上でデータを蓄積したり、業務用ソフトを月額固定料金で利用できるサービスを強化している。ウィンドウズ10は、その土台となるソフトであることから、収益より普及を最優先させたものと考えられる。

 また同社は、数年に一度、機能を大幅に刷新した新OSを次々に投入しており、これが同社の大きな収益源となってきた。しかし、今後は、小規模なアップデートをネット経由で随時実施するのみで、機能の大幅刷新は実施しない。つまりウィンドウズ10は、最後のウィンドウズ製品ということになる。

 このことは、ソフトウェアのパッケージを売り切るビジネス・モデルは完全に終了したことを意味している。今後はクラウドを通じてサービスを提供する一種のアウトソーシング会社に変貌することになる。

 同社の2015年6月期の通期決算は、売上高が935億8000万ドル(約11兆5000億円)、純利益は121億9300万ドル(約1兆5000億円)だった。昨年度は純利益が2倍以上あったので、同社の収益力は低下している。ビジネスモデルの転換は待ったなしの状況といえる。

 ちなみに、同社の業務用ソフト「オフィス」をクラウド経由で利用できる「オフィス365」はすでに利用者が1500万人を突破しており、倍々ゲームで増えている。すでにこの事業だけで年間2000億円の収益を上げている計算になる。

 同社では、世界にあるパソコンのうち10億台を3年以内にウィドウズ10に置き換えるとしている。これらの利用者が皆、クラウドでサービスを利用すれば、現在の同社の売上げをはるかに上回る業績を上げることも可能だ。

 ウィンドウズ10の発売開始は、これまで数十年に続いてきたソフトウェア産業の一大転換点といえる。今後の同社の決算に市場関係者は注目している。

 - 経済, IT・科学 , ,

  関連記事

barroso
米とEUが米欧FTAの交渉開始。これが出来上がるとTPPなど吹っ飛ぶ?

 米国と欧州連合(EU)は13日、米欧における自由貿易協定(FTA)の交渉を開始 …

towerbridge
英中央銀行がフォワードガイダンスを見直し。これってどういう意味?

 英国の中央銀行であるイングランド銀行は2014年2月12日、金融政策の見通しを …

manindensha
神奈川県民の通勤コストは何と100万円。もっとも安い県はいくら?

 神奈川県民が年間100万円も通勤費をかけているという調査結果が話題となっている …

ge
米国の製造業回帰が効果を上げ始めた。だが一方でその波に乗れない人も

 中国から製造拠点を米国に戻す試みが成果を上げ始めている。米ゼネラル・エレクトリ …

ieren03
FRBが予定通り追加利上げを決断。内容は想像以上にタカ派で、すでに金融引き締めに転換?

 大方の予想通り、FRB(連邦準備制度理事会)が追加利上げを決定した。ただ内容は …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

tokkyosingikai
社員の発明をめぐり、今度は一転して企業帰属の方向性で議論が進む

 政府は、企業の従業員が発明した特許について、これまでとは反対に、原則として企業 …

rodman02
金正恩氏とバスケ観戦をしたロッドマン元選手の前にコカコーラが置いてあったワケ

 北朝鮮の金正恩第1書記は28日、平壌市内の体育館において、北朝鮮を訪問中の全米 …

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

josei
日本の労働力人口は女性フル活用でも大幅減。豊かさの維持には生産性向上が必須

 内閣府は2014年3月12日、長期の労働力人口予測をまとめた。50年後の労働力 …