ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ツイッターがとうとう折り返し地点?利用者数の伸びが鈍化し株価は大幅下落

 

 短文投稿サイトの米ツイッターは2015年7月28日、2015年4~6月期決算を発表した。前年同期比で増収となり、赤字幅も縮小したが、月間利用者の伸びが横ばいとなった。成長が鈍化していることは明らかであり、前期決算に続いて株価は大幅下落となった。

twitter

 売上高は前年同期比61%増の5億238万ドル(約623億円)、最終損益は1億3666万ドル(約169億円)の赤字となった。売上高が増加し、赤字幅が縮小しているので、決算書上はまずまずの結果に見える。だが、収益の源泉である利用者数の状況はよくない。

 月間の平均利用者数は3億1600万人と前年同期比では15%の増加となったものの、前期比ではほぼ横ばいであった。しかも、この数字にはSMS(ショート・メッセージ・サービス)の数字が含まれている。同社がこれまで標準的に用いてきたSMSを除いた利用者数では前年同期比12%増にとどまっている。

 ツイッターのようなネット企業は、無理に広告収入を強化すると、利用者の離反を招く可能性があり、利用者数の増加で増収を維持する方が望ましい。今回のツイッターの決算は、利用者数が伸び悩む中、広告収入を強化した結果であり、今後の息切れがリスク要因として認識されることになる。

 実は、前四半期の決算の段階で、同社のビジネス環境が変調していることはかなり明確になっていた。
 同社はこれまで、一般的なWebサイトにおけるページビューに相当する「タイムライン閲覧数」を重要指標として位置付けていたが、前期決算からこの数字の公表をやめてしまった。市場関係者の多くは、閲覧数が大幅に低下した可能性を指摘していたが、もしそれが事実だとすると、今回の利用者数の伸び悩みの前兆現象だったことになる。

 同社はディック・コストロ最高経営責任者(CEO)の退任が発表されており、創業者であるジャック・ドーシー氏が暫定CEOとして経営の舵取りにあたっている。ドーシー氏が経営状況に対する危機感を表明したことで一気に売りが膨らみ、同社株は15%以上も下落した。同社の経営は、いよいよ正念場に差し掛かっている。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

nyse03
米国は「日本化」しているのか?FRBエコノミストの見解をめぐって激論

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日のFOMC(連邦公開市場 …

rikokkyoudabosu
李克強首相が中国経済の運営に自信。欧米経済の回復を追い風にバブル封じ込めか?

 中国の李克強首相は、大連で開かれている夏季ダボス会議で講演を行い「中国経済のフ …

bouekitoukei 201502
2月の貿易収支は先月に引き続いて改善。輸出の米国依存がより鮮明に

 財務省は2015年3月18日、2月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …

doruen201409
為替市場で円安が加速。指標的には過剰だが、相場主導で現実が後追いか?

 為替相場が急に慌ただしくなってきた。2015年5月26日の外国為替市場では円安 …

no image
パルコを巡る痴話喧嘩が終結。そこから見えてくるものとは?

 2年以上に及ぶパルコの経営権をめぐるゴタゴタがようやく終結した。8月末、Jフロ …

nichukanfta
日中韓FTA交渉の第2回会合。すでにTPPに参加した日本は有利な立場に

 日中韓の3カ国で貿易や投資の自由化を目指す、日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の …

businessman04
労働者の賃金がさらに減少。賃上げ実施後もあまり期待できない理由とは?

 厚生労働省は2014年2月20日、2013年賃金構造基本統計調査の結果を発表し …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

rspphoto
税金を投入され資金潤沢なルネサスが、なぜか子会社のアップル売却を検討

 米アップルが、経営再建中のルネサスエレクトロニクスが保有する子会社の買収を打診 …

cybermonday
米国経済を占う感謝祭セール。失業率の低下と原油安で出足は絶好調

 米国経済の先行きを占う年末商戦がスタートした。今年の年末商戦は米国景気の回復に …