ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

まずまずだった米4~6月期GDP。実質的に利上げは始まっている

 

 米商務省は2015年7月30日、4~6月期のGDP(国内総生産)速報値を発表した。物価の影響を除いた実質で前期比2.3%増(年率換算)と、市場予想を若干下回ったものの、米国経済の順調な回復を裏付ける結果となった。今後の雇用統計次第だが、年内利上げの環境はさらに整ってきたといえそうだ。

usagdp20150730

 成長をリードしたのは旺盛な個人消費。大型自動車の販売が伸びていることなどを背景に前期比2.9%の伸びを示した。住宅も好調で6.6%増となっている。ドル高で輸出の伸び悩みが懸念されていたが5.3%増とこちらも堅調であった。
 一方、民間設備投資は0.6%のマイナス。原油安でエネルギー関連の投資が減ったことが響いた。原油安の影響は着実に浸透しており、米国経済の個人消費シフトがさらに進んでいることがはっきりした。

 米FRB(連邦準備制度理事会)は年内に利上げを実施する方針を明確にしているが、具体的な時期に関する市場関係者の見解は分かれている。前日に公表されたFOMC(連邦公開市場委員会)声明では、時期に関するメッセージはなかったが、今後の雇用統計次第では9月に利上げする可能性も残された格好だ。

 30日のニューヨーク株式市場は、良好なGDPにもかかわらず、ほぼ横ばいのまま取引を終了した。このところ株式市場は冴えない展開が続いているが、これは市場が実質的に利上げが始まったことを織り込んでいる可能性が高い。

 1~3月期のGDPは、厳冬や港湾ストなどの影響で大きく落ち込んだが、雇用統計などの状況から、この落ち込みは一時的なものであることは予想されていた。このため、市場は年内利上げを意識しはじめ、ドル高が進行するとともに、株価の上値が重い状態が続いていた。

 当初は、ドル高と軟調な株価が利上げの障害になるとの見方もあったが、良好な経済指標が出てくるにしたがって、逆に利上げを織り込んだ動きであるとの解釈が増えてきている。
 ドル高は実質的に金融引き締めと同じ効果があり、株価はそれを前提に動いている。名目上の利上げはまだだが、実質的にはすでに利上げが始まっていると考えた方が自然である。

 そうなってくると、利上げの時期はそれほど問題ではなく、むしろそのペースの方に市場の関心は集まってくることになる。
 次の雇用統計が良好だった場合には9月利上げもあり得るが、その場合には、利上げのペースはかなり穏やかなものとなるはずだ。逆に12月の利上げとなれば、インフレへの警戒が出てくる可能性もあり、ペース配分は微妙な状況となる。

 市場がすでに利上げを完全に織り込んでいるのだとすると、現実に利上げが実施された時の株式市場へのインパクトはあまり大きくないだろう。場合によっては、懸念材料の払拭によって上昇に転じるケースも想定しておく必要があるかもしれない。

 - 経済 , ,

  関連記事

trybol
スイスで経営者の高額報酬を制限する国民投票を実施。立役者の主張とは?

 企業幹部が受け取る高額報酬の制限をめぐってスイスで国民投票が実施される見込みと …

nihonyusei
日本郵政が豪子会社で4000億円の減損。いきなり躓いた成長シナリオ

 日本郵政が買収したばかりの豪物流子会社について最大で4000億円の減損を計上す …

ieren
バーナンキFRB議長の後任はイエレン副総裁が有力。市場関係者も歓迎か?

 2期目を迎えるオバマ政権の主要閣僚がほぼ出揃ってきたことで、来年1月に任期を迎 …

infure
輸入インフレの足音が聞こえる。政府は必死に企業に賃上げを要請しているが・・・

 円安が進展する中、これまで続いてきたデフレ傾向が一部でプラス転換する傾向が見え …

keizaihakusho2015
経済財政白書が指摘する、日本の労働生産性とイノベーションの問題

 政府は2015年8月14日、2015年度の経済財政報告(経済財政白書)をまとめ …

no image
米著名ヘッジファンドが苦境に

 米国の著名な投資家であるジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンドが苦境に立た …

kuroda
日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場 …

sozeikaihilist
国際的なジャーナリスト集団が、租税回避国活用企業リストを公表

 国際的な脱税や各国要人・富豪の海外隠し資産を追及している国際調査報道ジャーナリ …

twitter
ツイッターがとうとう折り返し地点?利用者数の伸びが鈍化し株価は大幅下落

 短文投稿サイトの米ツイッターは2015年7月28日、2015年4~6月期決算を …

nichigin04
長期金利が0.5%割れ。量的緩和策スタート時の水準に戻る

 日本の長期金利が一段と低下している。10年物国債の利回りは約1年半ぶりに0.5 …