ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2016年度予算編成。社会保障費をめぐり与党内で駆け引きが活発化

 

 2016年度予算の概算要求基準が閣議了解されたことで、予算編成作業が本格的に動き始めた。財政再建のカギを握る社会保障費の扱いをめぐり、政府内では早くも駆け引きが始まっている。

kokkaigijido

 概算要求基準では社会保障費を6700億円の増額に抑える方針が示された。これは、6月30日に閣議決定された経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に、社会保障費の伸びを今後3年間で1兆5000億円程度に抑えると明記されたことを受けての措置である。

 高齢化の進展で年金の給付額の増加や医療費の増加が見込まれることから、政府は、毎年1兆円以上の社会保障費の自然増を見込んできた。しかし、このままでは2020年度に基礎的財政収支を黒字にするという政府目標を達成できないことから、最大の支出項目である社会保障費の伸びを抑制しようというのがその狙いである。

 ただ社会保障費の抑制は、年金や医療に直結するため、与党内には慎重な意見が根強い。こうした状況を受け、骨太の方針も、当初の見込みからはかなり後退した形で最終決定されている。当初は、歳出上限を盛り込む形で調整が勧められていたが、最終的にこれは見送られ、1兆5000億円という数字もあくまで目安という形に落ち着いた。

 数字上の拘束力はないという解釈であり、予算編成をめぐっては、与党内から柔軟な対応が必要との声も出ている。柔軟というのは、もちろん予算を増額するという意味である。

 予算の増額と財政再建を両立させることができる唯一の解が、高成長による税収増ということになるのだが、足元の景気は心許ない。8月17日には4~6月期のGDPが発表されるが、民間エコノミストからはマイナス成長を予想する声も出ている。
 また6月の家計消費支出は、前年同月比2.0%減とマイナスに転じた。足元ではジワジワと物価上昇が進んでおり、消費にブレーキがかかっている可能性が高い。景気対策という声が加わることになれば、歳出の目安はますます形骸化することになる。

 - 政治 ,

  関連記事

ryusigun
中国鉄道省元トップに執行猶予付きの死刑判決。事実上の減刑に国民からは批判の声

 中国最大の利権官庁であり汚職の温床ともいわれてきた鉄道省の元トップに対する汚職 …

suti02
民主活動家から権力者に。とうとう大統領への野心を表明したアウン・サン・スー・チー氏

 来日中のミャンマーの民主活動家アウン・サン・スー・チー氏は「政党の党首で国のト …

danjobyoudo
男女平等と経済成長の密接な関係。女性差別が激しいフランスから分かること

 フランス政府は30日、女性差別を解消するための対策を発表した。職場での女性差別 …

no image
決着が付いていない中国の政権争い。誰と誰が揉めているの?

 中国の次期政権をめぐるゴタゴタはまだ解決していないようだ。  党総書記に内定し …

osupurei
オスプレイ導入で着々と進む自衛隊の海兵隊化。だがソフト面での覚悟は出来てるのか?

 これまで本土防衛能力だけに特化してきた自衛隊が、徐々に米国海兵隊のような国外展 …

3SHA03
フランス政府がネット企業が保有するビックデータに課税を検討。だが実現は懐疑的?

 フランス財務省は、GoogleやAmazonなどグローバルに展開する米国のネッ …

carney
北朝鮮側に戦争の意図はない?攻撃的な口調とは反対に部隊に大きな動きはなし

 韓国との「戦争状態」突入を宣伝するなど、朝鮮半島では緊張が極度に高まっているが …

kanntei
政府が解雇要件を緩和する方向で検討を開始。だが公務員だけは例外という大矛盾

 政府はこれまで法律や判例で手厚く保護されてきた労働者の解雇要件を大幅に見直す方 …

kaigojikofutan
介護保険改正法案が閣議決定。所得の高い高齢者の自己負担率がさらに増加

 政府は2017年2月7日、介護保険の自己負担率の見直しを盛り込んだ介護保険法改 …

kokkaigijido02
格付け会社の体質が変わっていないのだとすると、日本国債はそろそろ危ないかもしれない

 安倍首相が消費増税の再延期を表明したことについて、格付け会社は引き下げを実施し …