ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2016年度予算編成。社会保障費をめぐり与党内で駆け引きが活発化

 

 2016年度予算の概算要求基準が閣議了解されたことで、予算編成作業が本格的に動き始めた。財政再建のカギを握る社会保障費の扱いをめぐり、政府内では早くも駆け引きが始まっている。

kokkaigijido

 概算要求基準では社会保障費を6700億円の増額に抑える方針が示された。これは、6月30日に閣議決定された経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に、社会保障費の伸びを今後3年間で1兆5000億円程度に抑えると明記されたことを受けての措置である。

 高齢化の進展で年金の給付額の増加や医療費の増加が見込まれることから、政府は、毎年1兆円以上の社会保障費の自然増を見込んできた。しかし、このままでは2020年度に基礎的財政収支を黒字にするという政府目標を達成できないことから、最大の支出項目である社会保障費の伸びを抑制しようというのがその狙いである。

 ただ社会保障費の抑制は、年金や医療に直結するため、与党内には慎重な意見が根強い。こうした状況を受け、骨太の方針も、当初の見込みからはかなり後退した形で最終決定されている。当初は、歳出上限を盛り込む形で調整が勧められていたが、最終的にこれは見送られ、1兆5000億円という数字もあくまで目安という形に落ち着いた。

 数字上の拘束力はないという解釈であり、予算編成をめぐっては、与党内から柔軟な対応が必要との声も出ている。柔軟というのは、もちろん予算を増額するという意味である。

 予算の増額と財政再建を両立させることができる唯一の解が、高成長による税収増ということになるのだが、足元の景気は心許ない。8月17日には4~6月期のGDPが発表されるが、民間エコノミストからはマイナス成長を予想する声も出ている。
 また6月の家計消費支出は、前年同月比2.0%減とマイナスに転じた。足元ではジワジワと物価上昇が進んでおり、消費にブレーキがかかっている可能性が高い。景気対策という声が加わることになれば、歳出の目安はますます形骸化することになる。

 - 政治 ,

  関連記事

abeicshiba201409
地方創世の具体策検討開始。だが基本戦略でコンセンサスは得られているのか?

 政府は2014年9月19日、地方創世について有識者の意見を集める「まち・ひと・ …

hatoyamachina
小野寺防衛相の鳩山氏「国賊」発言は、中国側を利するだけ

 文化交流の名目で訪中し、中国よりの発言を繰り返している鳩山元首相に対して、とう …

terebi
政治家も国民もみんなマスコミが大好き。電波停止に言及した高市発言の矛盾

 放送事業者が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性があ …

putinrussia
ロシアによるクリミア編入宣言。その背景とアジア地域で想起される事態

 ロシアのプーチン大統領は2014年3月18日、クリミアをロシアに編入する条約に …

osensui
オリンピック東京招致と福島原発汚染水問題は水面下でつながっている?

 2020年夏季オリンピックの東京招致が成功したが、その背景には、安定した財政基 …

uiguru
新疆ウイグル自治区でまた衝突が発生。取材制限で実態は闇に包まれたまま

 中国国営の新華社通信は6月26日、中国北西部の新疆ウイグル自治区で「ナイフで武 …

hiranuma
維新の会と石原新党が急接近。橋下氏のたちあがれ批判は戦略?

 基本政策の違いをめぐって駆け引きが行われていた維新の会と石原新党(たちあがれ日 …

abeobama201404
クールで事務的といわれるオバマ大統領。今回の首脳会談でもその傾向がハッキリと

 オバマ米大統領が来日し、安倍首相と首脳会談を行った。オバマ政権は、よく言えば実 …

popefrancis201411
フランシスコ法王が欧州議会で演説。EUの官僚主義的な体制を痛烈に批判

 カトリック教会のフランシスコ法王は2014年11月25日、欧州議会で演説をおこ …

ohtahiroko
政府税調が法人減税改革案をまとめる。減税先行となり、優遇見直しは難航必至

 政府税制調査会は2014年6月27日、法人課税専門委員会(大田弘子座長)がまと …