ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

2016年度予算編成。社会保障費をめぐり与党内で駆け引きが活発化

 

 2016年度予算の概算要求基準が閣議了解されたことで、予算編成作業が本格的に動き始めた。財政再建のカギを握る社会保障費の扱いをめぐり、政府内では早くも駆け引きが始まっている。

kokkaigijido

 概算要求基準では社会保障費を6700億円の増額に抑える方針が示された。これは、6月30日に閣議決定された経済財政運営の基本指針「骨太の方針」に、社会保障費の伸びを今後3年間で1兆5000億円程度に抑えると明記されたことを受けての措置である。

 高齢化の進展で年金の給付額の増加や医療費の増加が見込まれることから、政府は、毎年1兆円以上の社会保障費の自然増を見込んできた。しかし、このままでは2020年度に基礎的財政収支を黒字にするという政府目標を達成できないことから、最大の支出項目である社会保障費の伸びを抑制しようというのがその狙いである。

 ただ社会保障費の抑制は、年金や医療に直結するため、与党内には慎重な意見が根強い。こうした状況を受け、骨太の方針も、当初の見込みからはかなり後退した形で最終決定されている。当初は、歳出上限を盛り込む形で調整が勧められていたが、最終的にこれは見送られ、1兆5000億円という数字もあくまで目安という形に落ち着いた。

 数字上の拘束力はないという解釈であり、予算編成をめぐっては、与党内から柔軟な対応が必要との声も出ている。柔軟というのは、もちろん予算を増額するという意味である。

 予算の増額と財政再建を両立させることができる唯一の解が、高成長による税収増ということになるのだが、足元の景気は心許ない。8月17日には4~6月期のGDPが発表されるが、民間エコノミストからはマイナス成長を予想する声も出ている。
 また6月の家計消費支出は、前年同月比2.0%減とマイナスに転じた。足元ではジワジワと物価上昇が進んでおり、消費にブレーキがかかっている可能性が高い。景気対策という声が加わることになれば、歳出の目安はますます形骸化することになる。

 - 政治 ,

  関連記事

euhonbu
紛糾するEU予算交渉。日本の自民党政権下におけるバラ撒きとタカリ構造そのもの

 EUが策定する2014年から2020年までの7年間の長期予算について紛糾してお …

kanntei
薬のネット解禁判決に対抗して政府は薬事法改正を画策。日本に「法の支配」は存在しない

 一般用医薬品(大衆薬)のインターネット販売を禁止した厚生労働省令は違法だとして …

patten
香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パ …

rio
変わるカトリック教会。ブラジルではプロテスタントに対抗して現代マーケティング手法を導入

 カトリック教会のフランシスコ新法王が就任して4カ月が経過した。性的虐待問題やマ …

abe20141229
政府の予算と決算には乖離がある。経済対策3.5兆円を額面通りに評価してはいけない

 政府は2014年12月27日、臨時閣議を開き、総額3兆5000億円の経済対策を …

toki
飼育中のトキが偏食で卒倒。これで2回目。もういい加減にしたらどうだろうか?

 新潟県の佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽が、偏食によるビタミン不足で倒れ …

koyokeiyaku
現実味を帯びる同一労働、同一賃金。結局は若年層正社員の賃下げに?

 これまで導入が極めて難しいといわれてきた、同一労働、同一賃金が現実味を帯びてき …

laser
米軍がとうとうレーザー兵器を本格配備。圧倒的な低コストで戦争の光景が変わる?

 米海軍は4月8日、現在開発中のレーザー兵器を来年にもペルシャ湾に展開する艦船に …

tokyowan
政府が来年度の経済成長見通しを発表。公共事業の実質削減で成長も鈍化

 政府は2013年12月21日、来年度の経済成長見通しを発表した。物価の変動を考 …

katsuejiro
10年の1度の財務省大物次官である勝栄二郎氏がネット企業に再就職?

 財務省の勝栄二郎前事務次官がインターネット・プロバイダー大手の「インターネット …