ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に至ることなく閉幕した。参加国は8月中にも閣僚会合を再開するとしているが、今後の政治日程を考えると、状況はかなり厳しい。

tpphawai

 ハワイで行われた今回の閣僚会合は、米国の大統領貿易促進権限(TPA)が議会で可決されたことから、交渉の進展が期待されていた。とりまとめ役の米国が、議会のことをそれほど気にせずに交渉を進めることが可能となったからである。
 開催前までは、日米間における農作物の関税が主な焦点になると考えられていた。しかしフタを開けてみると、新薬の開発データ保護期間や乳製品などの分野で調整が進まず、日米の政治決着の段階に至らずに交渉が頓挫してしまった。

 特に乳製品については、ニュージーランドが市場開放を強く求めており、日本がこれに強く反発、さらに同国は、新薬データ保護期間の短縮を米国に求めたことから妥協点の模索が困難となった。日米間では本格的な交渉は行われなかった模様。

 各国は8月にも閣僚会合を再開するとしており、甘利経財相は「次の閣僚会合で決着できるのではないかと思う」と発言している。
 しかし今後の政治日程を見ると状況は厳しい。仮に8月に決着となったとしても、日本が秋の臨時国会でTPPを批准するのは難しく、来年の通常国会まで持ち越される可能性がある。来年夏には参院選が控えており、政府与党内の調整は時間が経つにつれて困難となる。

 選挙という点では米国も同じである。TPAでは大統領が署名する90日前までに議会に通告する必要があるとしており、8月以降の妥結では、年内の批准が難しくなる。しかし来年は、大統領選挙の前年となり、政治的な動きが活発になる可能性が高い。そうなってくると米国側は議会を強く意識せざるを得なくなり、米国が妥協できる余地が減ってしまう。
 8月に妥結できないという事態となれば、大統領選挙後に仕切り直しというシナリオも浮上してくるかもしれない。

 従来の多国間交渉では、最終的には米国の意向で大筋の妥結に至るケースが多かった。だが、米国は以前のように他国のことにあまり関心を払わなくなっている。エネルギーの自給が可能となり、人口増加で内需主導の成長を容易に実現できるからである。ある程度妥協しても、国際貿易の分野で主導権を握るというスタンスはすでに放棄したと見てよい。

 TPPは今後進められていく、グローバルな自由貿易構想のひとつのステップでしかない。近い将来、中国が自由貿易構想に入ってくることは確実であり、米国と欧州は、米欧FTAの締結を模索している。
 今回の交渉決裂は、米国という「超大国」はもはや存在しないことが背景となっているが、これは、今後の多国間交渉の先行きを暗示しているのかもしれない。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

yamao
山尾議員のスキャンダルを有権者はどう受け止めればよいのか?

 民進党は2017年9月8日、山尾志桜里元政調会長から提出されていた離党届を受理 …

baeikyu
台湾の馬英九総統が兼務していた党主席を辞任。中国との接近政策は見直し?

 台湾の馬英九総統は、11月29日に行われた統一地方選挙で、国民党が大敗した責任 …

siniasumaho
日本のスマホ普及率予測が低いのは高齢化が原因?。それとも固定への過剰投資?

 日本のスマホ普及率が頭打ちになるという市場予測が話題となっている。米国の調査会 …

kimujonun04
米紙が金正恩ファミリーの海外隠し財産について報道。米朝交渉のための揺さぶりか?

 核問題をめぐる北朝鮮と米国の交渉が動き始めている。北朝鮮はケリー国務長官のアジ …

ichimanen
来年度の国債の発行総額は180兆円を突破。国債管理政策は正念場へ

 財務省は2013年12月24日、2014年度の国債発行計画を発表した。国債発行 …

kokkaigijido02
特定秘密保護法が施行。制度を健全に運用するためには、国会の強い関与が必要

 秘匿が必要な重要情報を保護する特定秘密保護法が2014年12月10日施行された …

abe20150715
盤石の安倍政権に黄色信号。日本市場における政局リスクが徐々に顕在化

 日本の株式市場に政局リスクが浮上し始めた。内閣支持率が急落していることに加え、 …

lottehoteru
ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8 …

bouekitoukei 201409
貿易赤字は一定水準でほぼ安定。やはり円安は輸出増加に寄与せず

 財務省は2014年10月22日、9月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差 …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …