ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

意外に堅調な欧州経済。スペインには再び投資資金が集まっている

 

 欧州経済が着実な回復を見せている。ギリシャ債務問題が大きく市場を揺さぶったが、他の地域の状況は思いのほか堅調である。かつて、ギリシャと同様、債務問題に苦しんだスペインには、再び各国から投資資金が集まってきている。

spain

 ユーロ圏の2015年1~3月期のGDP(国内総生産)成長率はプラス0.4%となった。2014年の7~9月期はプラス0.2%、10~12月期はプラス0.3%なので着実に成長ペースが拡大している。消費者物価指数(前年同月比)も、年初まではマイナスもしくは横ばいだったが、6月はプラス0.2%、7月もプラス0.2%とプラス転換した。エネルギーを除くと物価上昇率は1%近くになる。

 ユーロ圏の経済が回復しているのは、スペインなどかつて危機に陥った国々が全体の足を引っ張らなくなったからである。
 スペインの1~3月期GDPはプラス0.9%と他国よりも大幅に大きい伸びとなっており、回復が顕著である。リーマンショックで金融機関は多くの不良債権を抱えたが、抵当に入った不動産の処理はほぼ終了し、再びスペインには投資資金が流れ込んでいる。
 不動産の主な購入者は、英国人や北欧人、ドイツ人など。以前とは異なり、投資目的ではなく、居住用に物件を購入する人が多く、観光収入も増加傾向にあるという。

 解雇規制が緩和されたこともあり、フルタイムの雇用が大幅に増えた。失業率は今のところ22%と高止まりしているが、雇用の増加と賃金上昇が進んでおり、いずれ失業率も低下に向かう可能性が高い。

 欧州中央銀行(ECB)の量的緩和策によってユーロ安が続いていることや、EU主導の域内投資が活発になっていることが回復の主な要因。欧州危機後に作られた各種のセーフティネットによって、ギリシャの債務問題が市場から切り離されたことも大きく影響しているだろう。

 欧州経済の回復は、米国の利上げにとってプラス材料となる。このまま欧州の順調な回復が続けば、中国経済失速の影響を最小限にとどめることも可能となる。このところ市場に対する不安材料が目白押しとなっているが、世界経済は意外と堅調なのかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

maresia
米利上げとドル高に備え、東南アジア各国が財政規律を強化

 米国の利上げとドル高に備え、東南アジア各国の準備が進んでいる。これまで景気優先 …

kanntei
2020年度の財政黒字化は困難との内閣府試算。消費税15%以外に方法はないのか?

 政府は8月8日、閣議を開催し財政健全化の道筋を示す「中期財政計画」を閣議了解し …

globalmoney
政府が資産の海外移転に対する対策を強化。だが本当の解決策は別なところにある

 個人が保有する海外資産の課税について政府が本格的な対策に乗り出している。すでに …

no image
(速報)パナソニックが7650億円の赤字見通し。三洋買収の失敗が明らかに!

 パナソニックは31日、2013年3月期の中間決算を発表した。売上高は3兆638 …

no image
維新の会の経済政策が徐々に明らかに。大阪はこうなる!

 次期衆院選の準備を進める大阪維新の会の経済政策がその姿を見せつつある。  Ne …

akachan
日本経済が人口減少の影響を受けるのはこれからが本番

 厚生労働省は2014年1月1日、最新の人口動態統計の結果を発表した。それによる …

kousokumuryouka
高速道路無料化は事実上廃止?。基本インフラさえ無料で利用できない日本の貧しさ

 国土交通省の審議会である国土幹線道路部会は、6月7日に開いた会合で、高速道路料 …

sony
ソニーがiTunesに楽曲を提供開始。とうとうAppleの軍門に下る。

 ソニーは7日、米Apple社が運営するiTunesストアにおいて子会社のソニー …

businessman02
平均給与は何と24年前と同水準。日本がひたらすら生産性を下げてきた理由は雇用維持

 アベノミクスで賃上げが期待されているが、足元ではまだまだ賃金減少が続いている。 …

no image
シャープは本来ならアップルの強烈なライバル・メーカーになるはずだった!

 シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と共同で、新型液晶「IGZO」を搭載 …