ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

キヤノンがデジタルカメラの生産を完全自動化する本質的意味とは?

 

 キヤノンは2015年7月4日、国内のデジタルカメラ生産を自動化するための設備を新設すると発表した。大分キヤノンの事業所内に総合技術棟を建設し、自動化に関する技術開発を行う。2016年内の稼働を目指す。

canonooita

 同社はこれまで、セル生産方式など製造プロセスの改善を行ってきたが、この動きをさらに推し進め、製造プロセスの完全自動化を試みる。生産コストは最大で2割削減できるとしており、これが実現すると生産設備の国内回帰に弾みがつくことになる。
 大分キヤノンには3200人の従業員が雇用されているが、自動化で業務を外れた人材は、開発や保守に振り向け、人員削減は行わないという。

 工場の完全自動化は時代の流れであり、同社の取り組みは、その流れに沿ったものといえるだろう。
 ただ、ビジネス全体を俯瞰的に見た場合、工場の自動化には二つの側面がある。ひとつはITと工場を一体化させ、新しい製品ニーズを作り出すための自動化である。これはインダストリー4.0とも呼ばれており、ドイツや米国が先行している。
 一方、中国などコストの安い新興国に対抗するための自動化もある。中国など新興国における現地生産を国内生産に切り替えるという今回のキヤノンのケースはこれに該当することになる。

 コスト削減を目的とした自動化の場合、それが成功するためには、需要過多の状態が継続している必要がある。つまり莫大な需要はあるが、付加価値が低く、通常の国内生産では採算が合わないので、自動化を実施するという考え方である。

 だが、世界的に見てデジタルカメラは完全な縮小市場である。デジタルカメラの市場規模は1年間で35%も縮小、レンズ交換式カメラは17%減少した。
 莫大な製品需要があれば、人海戦術を使った中国での大規模生産も採算にあうはずであり、わざわざ国内に自動化工場を建設するメリットは少ない。

 縮小市場への対応策という意味では、正しい決断かもしれないが、これが、今後の日本メーカーにおける物作りのモデルケースとなるのかはまた別問題である。重要なことは、生産プロセスではなく、グローバルな市場で「売れる」製品を開発することである。

 - 経済 , ,

  関連記事

yokohamaginkou
とうとう動き出す地方銀行の再編。人口減少への懸念から金融庁が最後通牒?

 地方銀行の再編が加速しそうな雰囲気となってきた。複数の有力地銀が相次いで経営統 …

money009
日本全体のバランスシートを見ればお金が出回らない理由がよく分かる

 内閣府は2014年1月17日、2012年度の国民経済計算を発表した。資産から負 …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …

no image
IMFが指摘。日本の金融機関はもうこれ以上、国債を買い支えることはできない

 IMF(国際通貨基金)がいよいよ日本の国債消化能力ついて懸念を表明し始めた。 …

viralmedia
今注目のバイラル・メディアは、ネット媒体の収益化に関する壮大な実験場

 米国でバイラル・メディアと呼ばれる新しいネット・メディアが急成長している。日本 …

frbieren201407
FRBがとうとう量的緩和を終了。米国経済は完全復活し、今後の焦点は金利へ

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年7月9日、6月のFOMC(連邦公開市場 …

matsuura
エイベックス松浦氏の富裕層イジメ発言を評価する際に注意すべき点とは?

 エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人氏による、日本は富裕層に …

bukkajoushou
1月の消費者物価指数。円安が一服したら物価上昇も鈍化

 総務省は2014年2月28日、2014年1月の消費者物価指数を発表した。代表的 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

masasuchuwato
マーサ・スチュワート氏の会社が身売り。だがカリスマ主婦は転んでもタダでは起きない

 米国の「カリスマ主婦」といわれるマーサ・スチュワート氏が経営する会社が身売りさ …