ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ビットコイン消失事件をきっかけに、規制強化の動きが高まっているが・・・

 

 仮想通貨ビットコインが大量消失した事件に関し、取引所運営会社社長が逮捕されたことで、国内でもビットコインに対する規制強化の動きが広がっている。

bitcoin
 警視庁は2015年8月1日、仮想通貨ビットコインの取引所運営会社「MTGOX」の社長、マルク・カルプレス容疑者を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。カルプレス容疑者は社内のシステムを不正に操作し、利用者から預かったビットコインの残高を改ざんし、自身の口座残高を水増していた疑いが持たれている。

 この事件を受けて、国内ではビットコインに対する規制強化の声が高まっている。麻生財務大臣は4日の記者会見において「利用実態をよく踏まえ、対応の在り方について検討を進めていかないといけない」とコメントした。

  実は、6月にドイツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7)において、テロ資金対策として仮想通貨の規制を含めた行動をとることが合意されており、政府は、これを受けて規制のあり方に関する検討をすでにスタートさせている。

 米国ではビットコインはすでに規制の対処となっており、ビットコインの取引所の中には銀行免許を取得したところもある。
 つまりビットコインは有望な金融システムになる可能性があると認識されており、既存の通貨と同様、当局の管理の下で健全に育成しようという考え方が基本となっている。英国やドイツなども同じ方向性であり、G7での合意もこうした状況が大前提である。

 一方、ロシアのように、ビットコインそのものを禁止している国もある。この場合の規制は、育成ではなく排除が目的となる。米国やドイツなど強固な金融システムを持つ国は、ビットコインはむしろ自国の発展に寄与するが、ロシアのように金融システムが脆弱な独裁国家では、ビットコインは政権やそれを取り巻く特権階級にとって脅威となる可能性があるからだ。

 日本は、ビットコインについて禁止はしないものの、金融商品であるとは認定しておらず、金融規制の対象外としてきた。このため、取引所の実態把握が難しく、場合によってはマネーロンダリングの対象にもなる状況が続いている。

 ビットコインの有望性を考えれば、育成を前提にした明確な規制方針を打ち出し、国内市場を育成する方がメリットが大きいのは確実だが、国内でそのようなコンセンサスが取れているとは限らない。

 今後、政府内で議論される「規制」が、ビットコインを排除するニュアンスの強いものとなれば、日本の金融市場の魅力はさらに薄れる可能性が高い。何のための規制なのか、本質的な議論が必要だろう。

 - 経済, IT・科学 ,

  関連記事

setsubitousi
企業の現金保有がさらに増加。融資は伸びておらず、企業は自己資金をフル活用

 日本企業の現金保有残高がさらに増加している。基本的には企業の利益率向上が主な要 …

kotori
消費税還元セールは禁止!政府与党の本当の狙いは何か?

 政府・自民党は、消費税の増税にあたって小売店が「消費税還元セール」を行うことを …

bukkajoushou
企業による物価見通しは1.5%の上昇。給料アップが追い付かないのは確実

 日銀は2014年4月2日に発表した企業短期経済観測調査(短観)の中で、企業の物 …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …

jobuzu
ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。 …

amari
賃上げ拒否にはペナルティという甘利氏の発言は日本に何をもたらすか?

 政府が賃上げを行わない企業に対する締め付けを厳しくしようとしている。甘利経済再 …

korea
韓国で個人負債増加が政策課題に急浮上。日本も他人事ではないかもしれない

 以前から家計の負債増加が指摘されていた韓国で、この問題が政策的な重要課題に浮上 …

nichigin02
マイナス金利政策になって突然、金融政策の効果が剥落した理由

 日銀のマイナス金利政策が逆風にさらされている。本来であれば、金融機関は融資拡大 …

hitachiturbin
三菱重工と日立が火力発電事業を統合。だが肝心の技術でトラブルが続き前途多難

 三菱重工業と日立製作所は6月11日、火力発電事業の事業統合に関する基本契約書を …