ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

70年談話のための有識者懇報告書は、バランスの取れた妥当な内容

 

 安倍首相が戦後70年談話のために設置した私的諮問機関「21世紀構想懇談会」は2015年8月6日、議論を取りまとめた報告書を首相に提出した。当初は、歴史認識をめぐって相当な紆余曲折が予想されたが、フタを開けてみると、報告書はバランスの取れた常識的な内容に落ち着いた。
 国内では、当時の大陸政策をめぐって感情的な議論ばかりが目立つ。だが、報告書を読めば、日本がなぜ国際社会で孤立することになったのか、歴史認識問題でなぜ日本だけが批判されるのか、よりはっきりしてくるはずである。

70nendanwayusikisha

 報告書は「満州事変以後、大陸への侵略を拡大し、第一次大戦後の民族自決、戦争違法化、民主化、経済的発展主義という流れから逸脱して、世界の大勢を見失い、無謀な戦争でアジアを中心とする諸国に多くの被害を与えた」と明記しており、日本の大陸政策に問題があったとの認識を示した。

 特に重要なのは、日本が日露戦争でロシアに勝利したこと、台頭する米国が、欧州列強への対抗策として「民族自決」を標榜したことが、列強による植民地化の流れをストップさせる原動力になったと位置付けている点である。

 欧州に遅れて大国化した米国は、アジアにほとんど植民地を持っておらず、冷酷な国際政治のツールとして反植民地主義を採用した。米国の支援で日露戦争に勝利した日本は、本来、こうした半植民地主義の流れを作る側にいたことになる。
 だが日本は、自らが作り出した時代の流れに逆行し、やがて覇権国家となることが確実であった米国と対立し、無謀な戦争に突入することになった。

 報告書では「1930年代以後の日本の政府、軍の指導者の責任は誠に重いと言わざるを得ない」とも指摘している。
 日本の植民地政策については、国内では感情的な議論ばかりが目立つ。「欧米も同じように侵略行為を行っていた」「日本だけが悪いわけではない」といった論調はその典型的なものである。

 だが報告書を見れば、その論点はポイントがズレていることが分かる。米国という新しい超大国の台頭によって、仮に建前であったとしても、これ以上の植民地拡大は認められないという国際的なコンセンサスが出来上がりつつあった。
 道徳の問題ではなく、国際的なパワーバランスの問題として、日本だけが中国大陸に直接進出し、植民地を拡大することは、もはや不可能な状態になっていたのである。だが、当時の日本の指導者はこうした国際情勢を認識することができず、大陸進出を強行した。これは超大国である米国に挑戦状をたたきつけたも同然の行為であり、これは相手国からみればまさに「侵略」ということになる。

 国策を完全に誤ったという意味で、当時の指導者の責任に言及した今回の報告書の内容は妥当なものといってよいだろう。座長の西室泰三日本郵政社長は「若い世代にも広く読んでもらい、歴史への理解を深める一助としてほしい」と語っているが、この報告書は非常に良質な近代史の参考書となるだろう。

 - 政治 , ,

  関連記事

kichikyoku
携帯基地局の裁判で住民が敗訴。日本人は目に見えないものが苦手なようで・・

 携帯電話の基地局が発する電波の有害性について、日本でも次第に取り上げられるよう …

asesan48th
閉幕したASEAN外相会議。ようやく共同宣言がまとまったが中国批判は抑制的

 中国の南シナ海進出問題で注目を集めていた東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会 …

trumporder
トランプ大統領がとうとう日本の為替政策を批判。市場はショックもある意味では想定内

 トランプ米大統領がとうとう日本の為替政策について批判を展開した。これまでの発言 …

masuzoe03
オリンピック利権に好都合だった舛添氏の辞任で、日本経済の不確実性は高まった

 東京都の舛添要一知事は2016年6月15日、6月21日付けの辞職願を都議会に提 …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

patten
香港最後の総督パッテン氏が、香港民主化をめぐり中国政府と英国政府を批判

 英国統治時代における最後の香港総督として世界的に有名な英国のクリストファー・パ …

pakucongress
無罪を勝ち取った産経前ソウル支局長の手記から日本人は何を感じるべきか

 韓国の朴槿恵大統領に対する名誉毀損容疑で起訴され、1年半にわたる法廷闘争の末、 …

lng2
米国が天然ガスの日本輸出を許可。これが経済や政治にもたらすインパクトは大きい

 米エネルギー省は5月17日、日本に対する天然ガスの輸出を許可すると発表した。テ …

sukottorando
偉大な第一歩?それとも危険な火遊び?スコットランド独立を問う住民投票まであと2日。

 英国北部スコットランドの独立の賛否を問う18日の住民投票まであと2日となってい …

eikokulondon
市場は過剰反応?英国のEU離脱が決議されても、現実はそう簡単には進まない

 英国のEU(欧州連合)残留を問う国民投票が23日に迫っているが、最新の世論調査 …