ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が事実上の通貨切り下げ。米国以外はすべて大規模緩和状態へ

 

 中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、対ドル為替レートの「基準値」の算出方法を変更し、事実上の通貨切り下げを行った。人民元は4年ぶりの安値水準に急落した。

jinmingen

 中国政府は、人民元の為替相場を一定の範囲内でコントロールする「管理変動相場制」を導入しており、人民元の変動幅は人民銀行が毎日公表する基準値から上下2%以内に制限されている。
 人民銀行は2015年8月11日、基準値を前日から約2%、翌12日はさらに1.6%引き下げた。このため上海外国為替市場では、人民元が1ドル=6.2097元から、1ドル=6.43元まで急落している。
 これによってドル円相場も一時125円台となり、ニューヨーク株式市場は大幅な下落となった。日本の株式市場も影響を受け、11日の日経平均株価は100円以上、12日の日経平均株価は300円以上の下げとなっている。

 中国が事実上の人民元切り下げを行ったのは、中国の景気失速が予想を超えるペースで進んでおり、通貨切り下げによって輸出を増大させる必要があると判断したからである。
 中国の7月の貿易統計(ドルベース)は輸出が前年同月比マイナス8.3%、輸入がマイナス8.1%と大きく減少した。3月にもマイナス15%という大幅な下落を記録しており、輸出の鈍化が著しい。

 ただ、米国の利上げが目前に迫っている中での突然の通貨切り下げは市場に大きなインパクトを与えてしまっている。中国経済の悪化が想定の範囲を超えているのではないかとの懸念が増大しており、新興国市場への波及も考えられる。

 今のところ人民元の切り下げで、米国の利上げタイミングが変わると見る市場関係者は少ない。米国経済は、内需主導型で輸出入の影響をあまり受けない体質になっていることがその理由である。
 ただ、今回の決定によって米国以外の国はすべて、事実上、大規模緩和を実施している状態となった。逆に言えば、中国としては米国の利上げが間近に迫っていることから、今しか切り下げを実施するタイミングがなかったともいえる。

 米国市場への影響はおそらく限定的だが、アジア諸国や日本への影響はかなり大きいと考えられる。しばらくは市場が荒れる展開が続く可能性が高いだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

arumikoujou
世界景気のバロメータ、アルコアが黒字転換。世界の工業製品需要は堅調?

 アルミニウム大手のアルコアが黒字転換を果たした。同社の決算に対しては市場関係者 …

conbini
コンビニ最終戦争?セブンは沖縄出店、ファミマとサークルKサンクスは経営統合。

 コンビニ業界でシェア拡大を目指した動きが活発化している。最大手のセブン-イレブ …

softbankson02
ソフトバンクの孫社長が後継者を指名。通信事業から再びネット事業に回帰?

 ソフトバンクは2015年5月11日、2015年3月期の決算を発表した。出資する …

ouyou
総勢180名の財界訪中団が汪洋副首相と会談。だがトップ2との会談は実現せず

 安倍政権発足後、最大規模となる財界訪中団は11月19日、北京市内において汪洋副 …

yawata
大手企業が相次いでTV通販業界を侵食。背景にはガラパゴス大企業の甘えが・・・

 これまで地方に拠点を置く企業が中心となっていたテレビ通販業界に、著名な大手企業 …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

sangyoukyousouyrokukaigi
産業競争力会議が初会合。だが官僚主導で従来型の陳腐な内容に終始する可能性大

 政府は23日、日本経済再生本部の下部組織となる産業競争力会議の初会合を開いた。 …

marugen
丸源ビルのオーナーが検察を徹底批判。死んだら全財産を国に寄贈の考えは変わったか?

 銀座などの歓楽街で「丸源ビル」を展開する不動産グループの経営者で、脱税容疑で逮 …

bouekitoukei201306
6月の貿易収支は円安効果で赤字縮小。だが産業構造の変化で数量減少は止まらず

 財務省は7月24日、6月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

usakoyoutoukei201312
米雇用統計は予想を下回る。FRB議長交代もあり、市場は神経質な展開

 米労働省は2014年1月10日、2013年12月の雇用統計を発表した。このとこ …