ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国が事実上の通貨切り下げ。米国以外はすべて大規模緩和状態へ

 

 中国の中央銀行にあたる中国人民銀行は、対ドル為替レートの「基準値」の算出方法を変更し、事実上の通貨切り下げを行った。人民元は4年ぶりの安値水準に急落した。

jinmingen

 中国政府は、人民元の為替相場を一定の範囲内でコントロールする「管理変動相場制」を導入しており、人民元の変動幅は人民銀行が毎日公表する基準値から上下2%以内に制限されている。
 人民銀行は2015年8月11日、基準値を前日から約2%、翌12日はさらに1.6%引き下げた。このため上海外国為替市場では、人民元が1ドル=6.2097元から、1ドル=6.43元まで急落している。
 これによってドル円相場も一時125円台となり、ニューヨーク株式市場は大幅な下落となった。日本の株式市場も影響を受け、11日の日経平均株価は100円以上、12日の日経平均株価は300円以上の下げとなっている。

 中国が事実上の人民元切り下げを行ったのは、中国の景気失速が予想を超えるペースで進んでおり、通貨切り下げによって輸出を増大させる必要があると判断したからである。
 中国の7月の貿易統計(ドルベース)は輸出が前年同月比マイナス8.3%、輸入がマイナス8.1%と大きく減少した。3月にもマイナス15%という大幅な下落を記録しており、輸出の鈍化が著しい。

 ただ、米国の利上げが目前に迫っている中での突然の通貨切り下げは市場に大きなインパクトを与えてしまっている。中国経済の悪化が想定の範囲を超えているのではないかとの懸念が増大しており、新興国市場への波及も考えられる。

 今のところ人民元の切り下げで、米国の利上げタイミングが変わると見る市場関係者は少ない。米国経済は、内需主導型で輸出入の影響をあまり受けない体質になっていることがその理由である。
 ただ、今回の決定によって米国以外の国はすべて、事実上、大規模緩和を実施している状態となった。逆に言えば、中国としては米国の利上げが間近に迫っていることから、今しか切り下げを実施するタイミングがなかったともいえる。

 米国市場への影響はおそらく限定的だが、アジア諸国や日本への影響はかなり大きいと考えられる。しばらくは市場が荒れる展開が続く可能性が高いだろう。

 - 経済 , , ,

  関連記事

maehara
前原戦略相が日銀政策決定会合への出席を示唆。困った日銀はどうする?

 前原誠司国家戦略相は2日の記者会見で、日銀の金融緩和の努力が足りない場合には、 …

gpifpotofori201506
公的年金の株式買い入れ余力が大幅に低下。今後の運用成績はどうなる?

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2015年8月2 …

amakudari
公務員の天下りが大復活。日本経済の貧困化が進行している証拠?

 一時は癒着の温床として批判されてきた公務員の天下りが復活している。背景にあるの …

no image
深刻化する欧州の失業率。その中にあってオーストリアに失業者がいないワケとは?

 欧州の雇用がさらに深刻な状況になっている。フランス政府は27日、完全失業者が1 …

imf201404
米国依存が鮮明になったIMFの最新世界経済見通し。日欧の量的緩和策が次の焦点に

 IMF(国際通貨基金)は2014年4月8日、最新の世界経済見通しを発表した。2 …

simrock
携帯のSIMロック解除で乗り換えが容易に。だが今となっては市場に変化なしの可能性大

 スマホなどの携帯端末に、携帯電話会社が他社の通信回線を利用できないよう制限をか …

apple2016q1
アップルの四半期決算。過去最高の売上高だが中国市場は急減速

 米アップルの業績が大きな曲がり角に差し掛かっている。数字上は四半期ベースで過去 …

girishashusho
ギリシャ側が完全敗北。EUが主張する構造改革案をほぼ100%受け入れへ

 ギリシャの金融支援をめぐり、ギリシャ側が提出していた構造改革案についてEU(欧 …

saiteichingin
最低賃金引き上げの議論が始まる。だが経営側は以前として慎重姿勢

 最低賃金の引き上げに関する議論が政府内で始まった。厚生労働省は最低賃金の目安を …

shirakawae
安倍首相が日銀に4月までに物価目標の道筋を付けるよう要望。困った日銀はどうする?

 政府は24日、首相官邸で3回目となる経済財政諮問会議を開き、金融政策と物価に関 …