ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

文部科学省が特定大学に研究費を重点助成。旧帝大がさらに有利に

 

 文部科学省は来年度から大学に対する新しい研究助成の制度を開始する。研究内容ごとに個別に助成する制度に加え、論文の引用回数などを基準に世界に通用する研究が見込める大学を20~30校選択し資金を重点投入する。

 文部科学省によれば、他の先進国や新興国が学術論文の本数を増やしている中、日本は逆に本数を減らしており、国際的な地位が下がっているという。論文の引用回数が多い大学を重点的に助成することで、学術研究の競争力低下に歯止めをかけたい意向だ。

 だがもともと文部科学省の科学研究に対する助成は特定大学に重点的に配分する方式。科学研究助成の中核となっている科学研究費助成金(科研費)の助成を受けている大学は、金額順に東京大学、京都大学、大阪大学、東北大学、九州大学、北海道大学、名古屋大学と見事に旧帝国大学で占められている。当初からすでに大学重点方式なのである。

 同省はかつて、「トップ30」大学の育成策を打ち出したが、「旧帝国大に有利」であるとして、地方大学や私立大学が猛反発。研究ごとの助成に改めた経緯がある。今回の重点助成の構想はその焼き直しにすぎない。

 論文の引用数を基準にすると、これまで多額の予算を使ってきた旧帝国大学に圧倒的に有利となることは間違いない。私立大学や地方大学が不利にならないよう、上位10%に入った論文を優遇するなどの措置が取られるが、ほとんど効果がないだろう。

 近年、科学研究に対する投資と成果に関する研究も進み、官庁が今後伸びる分野を事前に特定することはほぼ不可能というコンセンサスが得られつつある。またマクロ的に資金を投じた分だけ研究成果が増えるものの、どの大学の誰が成果を上げるのかはやはり事前に予想できないというデータもある。

 日本は基礎研究に対する投資が少ないといわれるが、金額ベースでは決して低い水準ではない。米国に次いで2番目に多くの金額を研究開発に投じている。日本の研究開発能力が低いという話が本当なら、それは配分の方法に恣意性があると考えるのが自然である。であるとするならば、従来の配分方法の延長である旧帝大優遇策は効果を発揮しない可能性が高い。
 それとも研究開発能力が低下しているという話は実はウソで、より多くの予算を獲得したい文部官僚の作文なのだろうか?そう考えると話はスッキリするのかもしれない。

 - 政治, 社会

  関連記事

hasimoto2
橋下氏が石原氏とたちあがれの分断工作を開始。石原氏最大の弱点が露呈!

 次期衆院選を控えた「第三極」勢力の結集をめぐって、橋下徹大阪市長による「たちあ …

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

BBC
公務員根性丸出し!不祥事で引責辞任の英国営放送トップが退職金に異様な執着

 英国の国営放送であるBBCは10日、未成年者に対する性的暴行疑惑をめぐる誤報の …

obamashori
一目瞭然!米国の得票地図で見る大統領選挙の結果。なぜオバマは勝てたのか?

 米国大統領選挙は、現職のオバマ大統領の勝利となった。この原稿を書いている時点で …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

nichigin
黒田新総裁は実はインフレ課税を狙っている?刺激的な英経済紙のコラムが話題に

 日本のインフレ課税の可能性について指摘したエコノミスト誌のコラムが市場関係者の …

security
オバマ大統領がサイバーセキュリティの大統領令に署名。だが産業界からは疑問の声も

 オバマ大統領は13日、サイバーセキュリティ対策を強化するための大統領令に署名し …

kanntei
首相動静は「知る権利を超えている」という小池元防衛相の発言は典型的インテリジェンス

 新聞の首相動静が「国民の知る権利の範囲を超えている」という小池百合子元防衛相の …

kazoku
家族制度に関する内閣府の調査が明らかにした、少子化が止まらない意外な理由

 内閣府は2月18日、家族の役割や夫婦別姓などに関する世論調査(家族の法制に関す …

nichushuhoukaidan201411
日中首脳会談が2年半ぶりに実現。今後の焦点は米中交渉の行方に

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。日中首脳会談 …