ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

安倍首相が70年談話を発表。政権弱体化を印象付ける無難な内容

 

 安倍首相は2015年8月14日、戦後70年談話を発表した。注目されていた歴史認識については「植民地支配」「侵略」「痛切な反省」など、過去の談話で用いられた言葉が踏襲され、歴代内閣の立場を引き継ぐ形に落ち着いた。

abe20150814

 談話では「我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました」とし、歴代内閣が「反省」と「お詫び」を行ってきたことに言及した。また、中国大陸などに対する「侵略」についても、「事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない」として、過去に侵略を行ったと認める内容になっている。

 野党の一部は、「お詫び」などの言葉が引用という形で使われている点を指摘し、日本の加害者責任が曖昧であると批判している。実際、安倍首相には、これらの言葉に直接言及したくないという思いがあり、あえて間接的な表現になったことは間違いない。

 ただ、国際社会というパワーゲームの世界からみれば、こうしたレトリックはあまり意味をなさないだろう。関連するキーワードが盛り込まれたことで、歴代内閣の立場を継承したと認識される可能性が高い。
 中国は談話内容には直接言及せず、韓国は一定の評価をするコメントを出しており、今のところ諸外国からの目立った批判は見当たらない。

 当初、安倍首相は「お詫び」や「侵略」という言葉は使わない方針だったといわれる。だが、当初の方針を180度変えて、歴代内閣の立場を継承することになったのは、政権維持を最優先した結果と考えられる。
 このところ安保法案の問題で安倍政権の支持率が急低下していることに加え、自民党内の一部や、連立を組む公明党からも、安倍政権の方針を批判する声が出てくる状況となった。以前の安倍政権なら、談話見直しを強行するところだろうが、現在の政治情勢ではそれも難しい。

 とりあえず無難な内容に落ち着いたわけだが、今後の政権運営という点からすると、安倍政権にとっては不利になるかもしれない。
 これまでの安倍政権は、高い支持率を背景に、官邸主導で物事を進めてきた。だが今回は、安倍首相がもっとこだわる歴史認識の部分において、周辺からの圧力に屈したという図式になった。安倍政権の権力基盤が弱くなったという印象は避けられない。

 来週発表になる4~6月期のGDPはマイナスの予想である。アベノミクスで景気を浮揚させ、取り扱いの難しいイデオロギー問題をカバーするという戦略は描きづらい。来年は参院選も控えており、政治状況はかなり不透明になってきたといえるだろう。

 - 政治 ,

  関連記事

obama201405
ナイジェリア女生徒拉致事件が、米国の政局に微妙な影響を与える可能性

 ナイジェリアで発生したイスラム過激派組織による女子生徒集団拉致事件が、米国政治 …

portgal
プライドが許さない?旧植民地からの逆投資に反発するポルトガルは愚の骨頂?

 経済金融危機に陥っているスペインとポルトガルが、旧植民地との新しい経済関係の構 …

may
英国首相に実務派のメイ内相が就任。市場には安心感が広がる

 英国の次期首相を選ぶ保守党の党首選は2016年7月11日、テリーザ・メイ内相と …

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

gabanansu
ないよりはマシ?安倍政権が成長戦略に企業統治を盛り込む方針を表明

 安倍首相は2014年6月3日、経団連の会合で講演し、コーポレートガバナンスを成 …

uiguru
新疆ウイグル自治区でまた衝突が発生。取材制限で実態は闇に包まれたまま

 中国国営の新華社通信は6月26日、中国北西部の新疆ウイグル自治区で「ナイフで武 …

myanmer
ミャンマーの携帯電話事業で日本は落選。中東の通信会社を選定したしたたかな戦略

 ミャンマー政府は6月27日、同国における携帯電話事業への新規参入選定において、 …

abeseichou02
成長戦略に関する議論を大胆に整理してみると・・・・話は意外と簡単だった

 アベノミクスにおける3本目の矢である成長戦略の迷走が続いている。当初、成長戦略 …

jutakuchuko
既存の住宅インフラを活用する動きが活発化。試される成熟国家「ニッポン」

 既存の住宅インフラを活用する動きが活発になっている。日本はすでに成熟型経済に移 …

shuinhonkaigi
衆院でマイナンバー法案が可決。喜んでいるのは国税庁とIT業界だけ?

 衆議院は5月9日、本会議において共通番号(マイナンバー)法案を与党、民主党など …