ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8月17日、臨時株主総会を開き、創業者の次男で現副会長の重光昭夫氏を中心とする現経営陣が、引き続き経営を主導するという議案を承認した。
 ひとまず、創業家内の争いは終結した格好だが、グループ全体に対する透明性が確保されるのかはまだ何ともいえない。

lottehoteru

 ロッテは、創業者の重光武雄氏が終戦直後の1948年に設立し、チューインガムの大ヒットによって日本でも有数の菓子メーカーに成長した。在日韓国人であった重光氏は1960年代に韓国に進出、ホテルや百貨店などを運営する巨大財閥に育て上げた。韓国ロッテの規模はすでに、日本側の10倍以上になっている。

 混乱のきっかけとなったのは、武雄氏の長男でロッテホールディングス副会長だった重光宏之氏が、今年1月に役職を解任されたこと。宏之氏は主に日本事業を、次男の昭夫氏は主に韓国事業を統括していたが、宏之氏の解任によって、今後のグループ経営は次男の昭夫氏に委ねられるかに見えた。

 だが、解任された宏之氏は7月、父親の武雄氏を巻き込み、全取締役を解任すると通告。会社側は法的手続きを踏んでいないとして、今度は、武雄氏が代表を辞任するという人事を発表した。株主総会では、宏之氏の意向は通らず、昭夫氏を中心とする体制を維持することが決議された。武雄氏は総会を欠席している。

 最終的には、昭夫氏による現体制が維持されたわけだが、ここまで混乱が続いた背景には、ロッテグループ全体の不透明な経営体制がある。
 ロッテグループは株式会社なので、経営陣の人事は最終的に株主の意向で決まるはずである。しかしロッテグループの資本構成は謎に包まれており、持ち株比率において本当のところ誰が決定権を握っているのか分からない状況にある。

 ロッテグループの中心となっているのは日本にあるロッテホールディングスですが、同社は非上場企業なので正確な株主構成は外部には分からない。さらに問題を複雑にしているのは、韓国のロッテグループの存在だ。

 韓国ロッテグループの中核となっているのはホテルロッテだが、無数のグループ会社が相互に出資する「循環出資」という形態になっている。ホテルロッテに明確な支配権があるわけではなく、しかも、日本のロッテホールディングスはホテルロッテに対して約2割しか出資しておらず、韓国ロッテの最終的な所有者が誰なのかはっきりしない状態が続く。

 韓国では、多くの財閥がこのような循環出資の形態となっており、資本ではなく人の関係で会社の経営体制が決まることが多い。サムスングループも循環出資構造となっており、一時ヤリ玉に上がったことがある。日本も韓国ほどではないが、株式の持ち合いなど、国際的に見て不透明な慣行が多い。これは日韓に共通した傾向であり、不正会計などの温床になりやすい。

 ロッテグループは、今後「開かれた経営を加速させたい」(昭夫氏)としており、循環出資構造の改革案を提示している。グループ全体の資本構成を明らかにし、誰がこの会社の正統な所有者なのかをはっきりさせることが重要だろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

mitsubishi201601
三菱重工に異変?大型客船の巨額損失に続いて、今度は国産ジェットで4度目の納入延期

 日本のもの作りを象徴する企業の一つである三菱重工で、相次いで異変が起こっている …

jiminzeiseikaisei201412
税制改正大綱が決定。注目点は法人減税と高齢者から子や孫への資産移転

 自民、公明両党は2014年12月30日、2015年度税制改正大綱を決定した。焦 …

tosho002
「賃上げETF」がいよいよ上場へ。投信会社にとっては確実に売れるオイシイ商品

 積極的に賃上げや設備投資を行う企業の株式を組み込んだETF(上場投資信託)が上 …

tousan
周回遅れの構造改革?倒産減少のウラで廃業が増加中

 企業の倒産が減少している。背景には景気の回復もあるが、中小企業金融円滑化法によ …

no image
この期に及んでも決められないシャープ。鴻海の郭会長はブチ切れて帰国

 経営危機に陥っているシャープと鴻海(ホンハイ)精密工業の資本提携内容の見直し交 …

jimbeam
サントリーが米ビーム社を1兆6500億円で買収。金額はかなり割高だが・・・・

 サントリーホールディングスは2014年1月13日、米ウイスキー大手のビーム社を …

kosokudoro02
高速道路無料化は永久に無理?高速3社が老朽化対策に10兆円必要との試算

 高速道路3社(東日本、中日本、西日本)は4月25日、高速道路の老朽化対策に関す …

businessman
政府が相次いで財界に賃上げを要請。賃上げで経済を回復させるコツとは?

 政府の産業界に対する賃上げ要求が強まっている。政府は12日、首相官邸で「デフレ …

kaishaho
日本の上場企業はすでに国有企業?懸念されるガバナンス問題

 公的年金による積極的な株式投資の結果、多くの企業で政府が事実上の大株主になって …

ur
URの杜撰な事業が浮き彫りにする、官に依存した日本経済の麻薬中毒的体質

 「日本経済の復活」「大胆な規制緩和」といった安倍政権の輝かしいキャッチフレーズ …