ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ロッテグループのお家騒動で再び注目される、韓国の循環出資構造

 

 経営をめぐって創業家内部の争いが続いていたロッテホールディングスは2015年8月17日、臨時株主総会を開き、創業者の次男で現副会長の重光昭夫氏を中心とする現経営陣が、引き続き経営を主導するという議案を承認した。
 ひとまず、創業家内の争いは終結した格好だが、グループ全体に対する透明性が確保されるのかはまだ何ともいえない。

lottehoteru

 ロッテは、創業者の重光武雄氏が終戦直後の1948年に設立し、チューインガムの大ヒットによって日本でも有数の菓子メーカーに成長した。在日韓国人であった重光氏は1960年代に韓国に進出、ホテルや百貨店などを運営する巨大財閥に育て上げた。韓国ロッテの規模はすでに、日本側の10倍以上になっている。

 混乱のきっかけとなったのは、武雄氏の長男でロッテホールディングス副会長だった重光宏之氏が、今年1月に役職を解任されたこと。宏之氏は主に日本事業を、次男の昭夫氏は主に韓国事業を統括していたが、宏之氏の解任によって、今後のグループ経営は次男の昭夫氏に委ねられるかに見えた。

 だが、解任された宏之氏は7月、父親の武雄氏を巻き込み、全取締役を解任すると通告。会社側は法的手続きを踏んでいないとして、今度は、武雄氏が代表を辞任するという人事を発表した。株主総会では、宏之氏の意向は通らず、昭夫氏を中心とする体制を維持することが決議された。武雄氏は総会を欠席している。

 最終的には、昭夫氏による現体制が維持されたわけだが、ここまで混乱が続いた背景には、ロッテグループ全体の不透明な経営体制がある。
 ロッテグループは株式会社なので、経営陣の人事は最終的に株主の意向で決まるはずである。しかしロッテグループの資本構成は謎に包まれており、持ち株比率において本当のところ誰が決定権を握っているのか分からない状況にある。

 ロッテグループの中心となっているのは日本にあるロッテホールディングスですが、同社は非上場企業なので正確な株主構成は外部には分からない。さらに問題を複雑にしているのは、韓国のロッテグループの存在だ。

 韓国ロッテグループの中核となっているのはホテルロッテだが、無数のグループ会社が相互に出資する「循環出資」という形態になっている。ホテルロッテに明確な支配権があるわけではなく、しかも、日本のロッテホールディングスはホテルロッテに対して約2割しか出資しておらず、韓国ロッテの最終的な所有者が誰なのかはっきりしない状態が続く。

 韓国では、多くの財閥がこのような循環出資の形態となっており、資本ではなく人の関係で会社の経営体制が決まることが多い。サムスングループも循環出資構造となっており、一時ヤリ玉に上がったことがある。日本も韓国ほどではないが、株式の持ち合いなど、国際的に見て不透明な慣行が多い。これは日韓に共通した傾向であり、不正会計などの温床になりやすい。

 ロッテグループは、今後「開かれた経営を加速させたい」(昭夫氏)としており、循環出資構造の改革案を提示している。グループ全体の資本構成を明らかにし、誰がこの会社の正統な所有者なのかをはっきりさせることが重要だろう。

 - 経済 , ,

  関連記事

meti03
650万円の生活費を2年支給するというベンチャー支援策が登場する背景

 政府が、起業を後押しするために、650万円の生活費を最長で2年間支給する制度を …

orando04
中国叩きの一方で大統領自ら投資を呼び込み。フランスのちぐはぐな対応はまるで日本?

 フランスのオランド大統領は中国の実業家グループをエリゼ宮(大統領府)に招き、大 …

toshiba03
東芝の不正会計問題。自己資本並みに大きい「のれん代」は大丈夫なのか?

 不正な会計処理が問題となっている東芝は2015年7月21日、田中久雄前社長、佐 …

hongkongcash
香港で現金輸送車から2億円バラマキ。輸送を請け負っていたのは、著名な民間軍事会社

 クリスマスイブの24日、香港の繁華街で現金輸送車から大量の現金が落下し、通行人 …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

benesse
ベネッセ新社長がわずか3カ月で辞任。同社経営をめぐって創業家が混乱?

 教育大手ベネッセホールディングスが迷走している。プロ経営者であった原田泳幸氏の …

shanhai
中国当局が地方政府の債務について監査を指示。全貌把握に乗り出す

 中国の国家審計署(会計検査院)は7月28日、国務院(内閣)から中国の政府債務に …

jobuzu
ジョブズ氏に関する新しい伝記が話題に。どっちのジョブズ氏がホンモノか?

 米国で発売されたアップル創業者スティーブ・ジョブズ氏の伝記が話題となっている。 …

HEINZ
バフェット氏がケチャップのハインツを丸ごと買収。ケリー国務長官も大儲け?

  ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、投 …

IMF201607
IMFが世界経済の最新見通し。英国離脱も意外と景気は底堅い?

 IMF(国際通貨基金)は2016年7月19日、最新の世界経済見通しを発表した。 …