ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ASEAN首脳会議。議長国カンボジアが中国に遠慮し領有権問題を文面から勝手に削除

 

 カンボジアのプノンペンで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議において、領有権問題をめぐって早くも会議が紛糾している。

 首脳会議では、法的拘束力を持つ「行動規範」の策定を目指しているが、領有権問題で強硬な態度を取る中国に対して、日本、ベトナム、フィリピンが反発している。今回の議長国であるカンボジアは各国から中国寄りと見られており、交渉をさらにやっかいにしている。

 議長国であるカンボジアは共同声明の草案を各国に提示したが、その中には「ASEAN各国は領有権問題を国際問題化しないことで一致した」との文章が盛りこまれていた。だがフィリピンのデルロサリオ外相は「そのような合意はない。案には賛同できないと正式に発言している」として強く反発している。領有権問題は2国間で処理すべきとの立場を強調している中国に配慮し、カンボジアが文面を改変したと考えられる。

 一方、首脳会議に参加している米国は領有権問題について、多国間協議の対象とすることは支持したものの、日本、ベトナム、フィリピンの主張そのものについては支持する意向がないことを明確にしている。

 領有権問題を国際問題にしたくない中国と、中国に遠慮する米国やカンボジアという構図が明確になりつつある。行動規範の策定には紆余曲折が予想される。

 - 政治

  関連記事

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …

coal
迷走が続く日本のエネルギー政策。結局は石炭火力という国際標準に落ち着くのか?

 迷走していた日本のエネルギー政策にひとつの方向性が見え始めている。一旦は縮小さ …

ichimanen
内閣府が中長期財政試算を発表。前回試算よりも状況が改善している理由

 内閣府は2014年1月20日、経済財政に関する中長期の試算を公表した。国際公約 …

deblasio
異人種家族を持つ元左翼活動家がNY市長選に圧勝。アメリカはどこに向かっているのか?

 ブルームバーグ現市長の任期満了に伴うニューヨーク市長選挙が11月5日に実施され …

obamaparitero
世界の警察官であることをやめるという米国の外交戦略はテロでどう変わのか?

 過激派組織「イスラム国(IS)」による大規模なテロが発生したことが、オバマ政権 …

mandela
南アフリカ、反アパルトヘイト運動の英雄マンデラ元大統領の光と影

 南アフリカ政府は6月23日、入院中のネルソン・マンデラ元大統領(94)の容体が …

mof
安倍政権の樹立に財務省が暗躍?財務省はなぜ政界をコントロールできるのか?

 自民党の政権復帰に財務省が大きな役割を果たしたとの噂が広がっている。財務省は悲 …

Kissingershukinpei
習近平主席が米国のキッシンジャー元国務長官らと相次いで会談。進む米中関係の再構築

 中国の習近平国家主席が、米国の政界を引退した親中国派の大物政治家と次々に会談し …

economist
仏経済の赤信号がきっかけ?タブーだったラテンvsゲルマンの民族対立が表面化

 英国の有力経済誌エコノミストが、フランス経済を「欧州の時限爆弾」とするセンセー …