ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安倍総裁の発言に対して、日銀の白川総裁は間髪入れずに反対の意見を表明し、安倍氏は前言撤回に追い込まれた。

 白川総裁の発言に対して、エコノミストなど経済専門家から支持する声があがったほか、マスコミの論調の多くが「日銀の独立性を守るべき」というトーンで一致した。白川総裁やそれを取り巻く専門家、マスコミが、安倍氏の発言を切って捨てたことから自民党関係者が真っ青になり、安倍氏はすべての発言を撤回するハメになったわけである。

 安倍氏の発言は内容をよく理解して行われたものとは考えにくく、疑問点も多い。だが仮にも次期首相になる可能性の高い有力政治家の発言である。国民から直接選ばれているわけではない日銀総裁が、間髪入れずに首相候補の政治家の発言を切って捨てるというのは本来あってはならないことである。米国など民主国家なら、即退任という重大事件となるだろう。
 だが民主主義が未成熟な日本では、高学歴者の官僚やそれを取り巻く専門家、マスコミの記者などが国民から選ばれた議員よりも立場が上という不思議な現象が起こる。安倍氏は虎の尾を踏んでしまったのである。

 ところで官僚や専門家と称する人たちが金科玉条のように語る「日銀の独立性」だが、多くの人が根本的に誤解している。おそらく官僚や専門家は誤解していることを知りつつ、あえてそれを修正しない。

 中央銀行の独立性というのは「錦の御旗」のような絶対的なものではない。民主主義国である以上、本来は民意をもとに金融政策を決めなければならない。民意で選ばれない組織に権限を与えることは原則としてあってはならないし、大変危険なことでもある。
 だが一方で民主主義は時に衆愚政治に陥り、紙幣増刷といった安易な政策に走りがちである。それを避けるための苦渋の決断として中央銀行の独立性がある。
 また独立性の範囲にもいろいろな考え方がある。金融政策の方向性までは政治が決定し、具体的な実現手段については中央銀行が独立して行うというのも標準的な独立性の一つである。金融政策の目標設定まで中央銀行が独占すると決められているわけではないのだ。

 どうも日本人はこういった抽象度の高い議論が苦手のようである。これと似たような事例は過去に何度もあった。代表的なのが自衛隊のシビリアンコントロールである。
 本来の意味は、軍隊という危険なツールは、十分に国民からの支持を得た人が指揮しなければならないという内容である。だが日本人はこの意味がよく分からず、文民統制などという意味不明な訳語を作り、制服軍人でない人が指揮することと誤解してしまった。制服を着ていようがいまいが、国民から選ばれていない役人が勝手に軍を動かせば、それは完全にシビリアンコントール違反である。

 安倍氏本人はおそらくその意味を理解していないだろうが、安倍氏が問いかけたテーマは非常に重要なのである。金融政策のどの範囲まで民意で決定するのかという、民主国家における根源的な問いである。安倍氏の前言撤回事件をきっかけに、金融政策のあり方について、もう少しレベルの高い議論が展開されることを願いたい。

 - マスコミ, 政治, 経済

  関連記事

danboukigu
日本の温室効果ガス削減は家庭の省エネ頼み。断熱ゼロで寒い日本の家がさらに寒くなる

 地球温暖化対策の国連会議COP21において、パリ協定が締結されたことで、温暖化 …

applewatch
アップルの7~9月期決算はiPhone6効果で好調。今後の注目は事業ポートフォリオ

 米アップルは2014年10月20日、2014年7~9月期の決算を発表した。売上 …

no image
アラブの春の副作用?イスラム圏で時代に逆行する出来事が連発

 アラブの春をきっかけに民主化運動が進んでいるかのよう見えるイスラム諸国で、時代 …

puting20
原油価格の低迷が促す、地政学的バランスの変化

 原油価格の大幅な下落で、ロシアやベネズエラといった反米的なスタンスだった産油国 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

setubitousi
GDP改定値は下方修正。ただ、暦年の数字はほとんど変わらずゼロ成長が確定

 内閣府は2015年3月9日、2014年10~12月期のGDP(国内総生産)改定 …

beinakicho02
ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長 …

ginkou
日本ではなぜ借金の個人保証がなくならないのか?

 民法の抜本改正を検討している法制審議会(法務大臣の諮問機関)が、中小企業融資に …

nichigin03
アベノミクスの恩恵を受けたのは株式投資をした人だけ?家計金融資産増加の実情

 量的緩和で供給された現金は金融機関に滞留しているが、株高によって金融商品の時価 …

kokusaishushi201410
国際収支は円安による投資収益の拡大で改善傾向。日本は成熟国への道を歩む

 日本の国際収支が円安によって改善してきた。期待されていた輸出の回復によるもので …