ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4~6月期における企業の利益は大幅増。今後は円高とエネルギー価格の綱引きに

 

 財務省は2014年9月1日、4~6月期の法人企業統計を発表した。全産業(金融・保険除く)の経常利益は前年同期比23.8%増の20兆2881億円となり、過去最高となった。原油安で企業のコストが低下している可能性が高い。

setsubitousi

 法人企業統計は四半期ごとに企業の売上高や利益、設備投資などを調査しているもので、設備投資の結果はGDP(国内総生産)の改定値に反映される。
 企業の利益は大幅増となったが、売上高はそれほど伸びていない。4~6月期の売上高は前年同期比でわずか1.1%増である。1~3月期の売上高に至っては前年同期比でマイナスであった。

 昨年末に進んだ円安が一段落したことから、企業の売上高は伸び悩みつつある。それにもかかわらず業績が大幅増となったのは、おそらく原油安の影響である。エネルギーを直接消費する企業はもちろん、一部の原材料費は価格が低下しており、企業のコスト構造が改善した可能性が高い。

 原油安は日本経済にとって基本的にプラスだが、7~9月期以降も好業績が続くのかは分からない。中国株ショックによって円高が進んでおり、企業業績が悪化し、原油安の効果を相殺する可能性があるからだ。

 4~6月期の設備投資は9兆385億円で、前年同期比5.6%増となった。だが前期の7.3%に比べると増加幅が縮小している。GDP改定値に反映されるソフトウェアを除く季節調整済みの数字では2.7%減と4四半期ぶりのマイナスとなっており、設備投資が回復していないことを印象付けた。

 また在庫も若干の増加となっている。仕掛品は減少したが、原材料が増えた。GDPの改定値ではプラスに作用するかもしれないが、在庫の増加は企業が販売を抑制した結果である可能性が高く、ポジティブな情報とはいえない。

 円安が一段落する中、原油安によって業績拡大を維持している構図だが、現在の円高が続いた場合、企業の業績見通しは下方修正される可能性がある。原油価格が再度上昇するようなことになれば、年度後半における日本企業の業績は、以前に予想されたほどではないかもしれない。

 設備投資の回復が内需を拡大させるというアベノミクスの当初のシナリオは描けておらず、依然として為替とエネルギー価格に大きく依存する状況が続く。

 - 経済 , , , ,

  関連記事

sbtakasago
太陽光発電の買い取り価格が2年連続で引き下げの見込み。36円は高いか安いか?

 経済産業省は、太陽光発電の電力買い取り価格を昨年に続いて引き下げる方針であるこ …

teninjikyu
カリフォルニア州の最低賃金は1700円へ。日本は人手不足なのに賃金下落の不思議

 米カリフォルニア州議会は2016年3月28日、最低賃金(時給)を15ドル(17 …

bananki
バーナンキ議長の議会証言。量的緩和縮小は既定路線になったと解釈すべき

 FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長は7月17日、米議会で証言を行った …

no image
ドイツでは東欧やアジアなど外国の格安介護施設が大人気

 日本と同じく高齢化が進むドイツで、物価の安い東欧諸国やアジアの介護施設に入居す …

kakugi02
古い自民党に先祖返り。2013年度税制改正大綱に見るアベノミクスの真実

 政府は1月29日、2013年度税制改正大綱を閣議決定した。税制改正大綱は、国会 …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

shukinpeihouei2015
習近平国家主席の訪英。とうとう英国原発の中国丸投げについて最終合意

 英国を訪問中の中国の習近平国家主席と英国のキャメロン首相は2015年10月21 …

kyosho201502
オバマ政権が打ち出した海外利益課税策。米企業の立地戦略はどうなる?

 オバマ政権が打ち出した企業の海外利益に対する課税策が米国内で議論となっている。 …

merukeru03
ドイツの輸出超過に批判の声が高まる。だがこれはEUの自己矛盾を露呈しかねない

 好調な経済を背景に、欧州経済を支えてきたドイツに対して批判の声が高まっている。 …

contena2
円安なのに輸出が増えない!Jカーブ効果というが本当なのか?

 財務省が20日発表した1月の貿易収支は1兆6294億円の赤字となり、単月の赤字 …