ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期決算をようやく発表するとともに、今後の経営体制について説明した。

toshiba03

 最終的な売上高は前期比2.6%増の6兆6558億円、営業利益は33.7%減の1704億円、最終損益は378億円の赤字となった。前期の当期利益は600億円だったので約1000億円の減額となった。また不正会計が明るみに出る前の利益予想は1200億円の黒字であり、ここを基準にすると約1600億円の減額ということになる。過年度における決算の修正は、損益の下方修正額が税引き前の合計で2248億円となった。

 東京証券取引所は9月中に東芝を「特設注意市場銘柄」に指定する見通し。これは、株式の上場を維持しながら、内部管理体制の改善を促すというもので、対象銘柄に指定された企業は、定期的に東証に対して改善報告書を提出する必要があるが、取引は継続される。

 同社は、今回の決算発表に併せて、社外取締役の増員などを柱とする新ガバナンス体制の構築を表明している。だが、上場企業がいとも簡単に不正会計を行うという異常な事態を根本的に解決できる内容とは言い難い。

 不正会計を調査した第三者委員会は、経営トップによる利益至上主義や従業員に対する目標達成のプレッシャー、内部統制の無効化などが不正会計の原因であるとしている。
 同社はこうした事態を受けて、社外取締役を増員するとともに、執行側の監督機能を強化するため、取締役会の役割を「再定義」するとしている。言い換えれば、これまでの取締役会は、自分達が何をしているのかよく理解できていなかったということになる。

 東芝は不正会計発覚以前も形式的にはグローバルスタンダードに準じたガバナンス体制を構築していたが、不正会計はいとも簡単に行われた。
 もし同社が説明するように、取締役会の定義があいまいだったことが原因なのだとすると、取締役会の役割を理解できていなかった取締役が、引き続き、新経営体制の舵取りをすることは根本的に矛盾する。客観的に見て、不正会計を引き起こした従来の体制は変わっていないと見る方が自然である。

 今回の措置が、基本的な経営体制の維持にあることは明らかであり、市場からの信頼は確実に低下するだろう。
 資本市場に対する信頼性の低下は、目に見えない形で、しかもジワジワと経済を蝕むことになる。そう遠くない将来、オリンパス問題や東芝問題が日本市場の大きな転換点だったと回顧される時代がやってくることになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

sonmasayosi
ソフトバンクの孫社長がワシントンで講演し、買収の意義を強調。米当局は依然慎重姿勢

 ソフトバンクの孫正義社長は2014年3月11日、米ワシントンで講演し、米携帯電 …

furyokuhatuden
自民党がエネルギーミックスについて提言。原発をめぐってとりあえず玉虫決着

 自民党は2015年4月、2030年時点における電源比率を定める「エネルギーミッ …

shanhai
日本企業の4社に1社が海外に現地法人を設立。輸出の時代は完全に終わった

 経済産業省は26日、2012年企業活動調査速報を発表した。この中で、日本の製造 …

panasonic
日本型経営は名実共に終了?パナソニックが、とうとう下請けへの支払い条件変更へ

 下請け企業との共存を掲げ、他社よりも有利な支払い条件を提示してきたことで知られ …

kaisatu
イマドキの新社会人の価値観は、実はバブル世代上司とそっくり

 人並みに働けば十分と考える新入社員が過去最高水準になったことが、日本生産性本部 …

ooigenpatu
エネルギー基本計画が閣議決定へ。各方面の要望をテンコ盛りでボヤける全体像

 自民・公明両党は、国のエネルギー政策の中長期的な指針となる「エネルギー基本計画 …

yasai
韓国で野菜の流通コスト高が政治問題に。だが日本はもっとひどいぞ!

 韓国の朴槿恵新政権の重要な政策課題の一つが、割高といわれる韓国の流通コストの改 …

abeyosaninkai201402
首相が公的年金の運用を多様化する方針を表明。具体的な投資対象は未確定

 安倍首相は2014年2月24日の衆院予算委員会で、公的年金の運用方針を見直す考 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

lixil
リクシルの海外M&Aは、今後の日本経済のあり方を示すお手本

 住宅設備最大手のLIXIL(リクシル)グループが大型の海外M&A(企業 …