ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期決算をようやく発表するとともに、今後の経営体制について説明した。

toshiba03

 最終的な売上高は前期比2.6%増の6兆6558億円、営業利益は33.7%減の1704億円、最終損益は378億円の赤字となった。前期の当期利益は600億円だったので約1000億円の減額となった。また不正会計が明るみに出る前の利益予想は1200億円の黒字であり、ここを基準にすると約1600億円の減額ということになる。過年度における決算の修正は、損益の下方修正額が税引き前の合計で2248億円となった。

 東京証券取引所は9月中に東芝を「特設注意市場銘柄」に指定する見通し。これは、株式の上場を維持しながら、内部管理体制の改善を促すというもので、対象銘柄に指定された企業は、定期的に東証に対して改善報告書を提出する必要があるが、取引は継続される。

 同社は、今回の決算発表に併せて、社外取締役の増員などを柱とする新ガバナンス体制の構築を表明している。だが、上場企業がいとも簡単に不正会計を行うという異常な事態を根本的に解決できる内容とは言い難い。

 不正会計を調査した第三者委員会は、経営トップによる利益至上主義や従業員に対する目標達成のプレッシャー、内部統制の無効化などが不正会計の原因であるとしている。
 同社はこうした事態を受けて、社外取締役を増員するとともに、執行側の監督機能を強化するため、取締役会の役割を「再定義」するとしている。言い換えれば、これまでの取締役会は、自分達が何をしているのかよく理解できていなかったということになる。

 東芝は不正会計発覚以前も形式的にはグローバルスタンダードに準じたガバナンス体制を構築していたが、不正会計はいとも簡単に行われた。
 もし同社が説明するように、取締役会の定義があいまいだったことが原因なのだとすると、取締役会の役割を理解できていなかった取締役が、引き続き、新経営体制の舵取りをすることは根本的に矛盾する。客観的に見て、不正会計を引き起こした従来の体制は変わっていないと見る方が自然である。

 今回の措置が、基本的な経営体制の維持にあることは明らかであり、市場からの信頼は確実に低下するだろう。
 資本市場に対する信頼性の低下は、目に見えない形で、しかもジワジワと経済を蝕むことになる。そう遠くない将来、オリンパス問題や東芝問題が日本市場の大きな転換点だったと回顧される時代がやってくることになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

alstom
重電分野で世界規模の再編?原子力依存の日本勢の立場は苦しくなるばかり

 重電の分野で、世界規模の再編が進められようとしている。フランスの重電大手アルス …

sukiya201408
「すき家」の赤字転落は、これから深刻化する人手不足経済の縮図?

 大手牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスは、人手不足によ …

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …

gasstation02
原油の大幅安でも国内のガソリン価格がそれほど下がらない理由

 原油の大幅安が米国の消費を活気づけている。ガソリン価格の下落によって米国の新車 …

amari
甘利経財相が原油安の効果は7兆円との見方。真偽の程は?

 甘利経済財政相は2015年1月9日、原油安が進んでいることに関して「日本経済に …

juko3sha
日本の製造業が大ピンチ。三菱と東芝はすでに満身創痍、日立は比較的身軽だが・・・

 日本の重電・重工メーカーが岐路に立たされている。三菱重工は日の丸ジェットである …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

thanksgiving00
米国の感謝祭セールが順調。米国経済に依存する日本にとっては朗報

 米国の感謝祭休日における消費支出が前年を大きく上回ったことが明らかとなった。全 …

nichigin04
7~9月期GDPのマイナス予想で高まる追加緩和期待。だが日銀のジレンマは大きい

 7~9月期のGDP(国内総生産)がマイナス成長となる可能性がさらに高まってきた …

apple
アップルが株主への現金還元を検討。日本経済再生のヒントがここにある!

 多額の現金退蔵が株主から問題視されている米Appleは2月7日、株主への追加の …