ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

東芝がようやく決算を発表。だが根本的な問題は何も解決していない

 

 不正会計問題で決算発表を延期していた東芝は2015年9月7日、2015年3月期決算をようやく発表するとともに、今後の経営体制について説明した。

toshiba03

 最終的な売上高は前期比2.6%増の6兆6558億円、営業利益は33.7%減の1704億円、最終損益は378億円の赤字となった。前期の当期利益は600億円だったので約1000億円の減額となった。また不正会計が明るみに出る前の利益予想は1200億円の黒字であり、ここを基準にすると約1600億円の減額ということになる。過年度における決算の修正は、損益の下方修正額が税引き前の合計で2248億円となった。

 東京証券取引所は9月中に東芝を「特設注意市場銘柄」に指定する見通し。これは、株式の上場を維持しながら、内部管理体制の改善を促すというもので、対象銘柄に指定された企業は、定期的に東証に対して改善報告書を提出する必要があるが、取引は継続される。

 同社は、今回の決算発表に併せて、社外取締役の増員などを柱とする新ガバナンス体制の構築を表明している。だが、上場企業がいとも簡単に不正会計を行うという異常な事態を根本的に解決できる内容とは言い難い。

 不正会計を調査した第三者委員会は、経営トップによる利益至上主義や従業員に対する目標達成のプレッシャー、内部統制の無効化などが不正会計の原因であるとしている。
 同社はこうした事態を受けて、社外取締役を増員するとともに、執行側の監督機能を強化するため、取締役会の役割を「再定義」するとしている。言い換えれば、これまでの取締役会は、自分達が何をしているのかよく理解できていなかったということになる。

 東芝は不正会計発覚以前も形式的にはグローバルスタンダードに準じたガバナンス体制を構築していたが、不正会計はいとも簡単に行われた。
 もし同社が説明するように、取締役会の定義があいまいだったことが原因なのだとすると、取締役会の役割を理解できていなかった取締役が、引き続き、新経営体制の舵取りをすることは根本的に矛盾する。客観的に見て、不正会計を引き起こした従来の体制は変わっていないと見る方が自然である。

 今回の措置が、基本的な経営体制の維持にあることは明らかであり、市場からの信頼は確実に低下するだろう。
 資本市場に対する信頼性の低下は、目に見えない形で、しかもジワジワと経済を蝕むことになる。そう遠くない将来、オリンパス問題や東芝問題が日本市場の大きな転換点だったと回顧される時代がやってくることになるかもしれない。

 - 経済 , , ,

  関連記事

ichimanen
インフレが進むと実質的に増税となる「インフレ課税」って何だ?

 消費税増税を最終判断する時期が近付いてきたことで、増税の是非に関する議論が活発 …

frb
予想外に好調だった米雇用統計で、9月緩和縮小の声が高まる

 米労働省は7月5日、6月の雇用統計を発表した。失業率は7.6%と横ばいだったも …

siemense
GEやシーメンスが相次いでソフト会社を買収。IoT陣営作りは最終段階?

 IoT(モノのインターネット)時代の到来を見据え、世界レベルの業界再編が相次い …

abeseichousenryaku
成長戦略が完全に頓挫?だが本当に追い込まれているのは首相ではなく日本国民

 政府は6月12日に開催した産業競争力会議において成長戦略の最終案を固めた。企業 …

sonyhirai
ソニーが最悪のタイミングで増資を発表。もはやグローバル企業ではなくなった?

 ソニーが突然、公募増資などによる最大4400億円の資金調達を発表した。業績回復 …

setsubitousi
需給ギャップが3期連続で縮小。日本経済復活なのか単なるバラマキなのか?

 内閣府は2013年12月16日、7~9月期の日本経済における需給ギャップがマイ …

tokkyoshou
特許黒字は1兆円だがその内実は・・・・。特許収支からも分かる日本の空洞化

 国際競争力の低下や円高などによって、日本企業の海外移転が急ピッチで進んでいるが …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

orinpic
日本政府の借金1000兆円は、1964年の東京オリンピック開催が発端だった?

 2020年のオリンピック開催地を決定するIOC総会が間もなくアルゼンチンで開催 …

taxi
3月の景気ウォッチャー調査は5カ月連続で上昇。中小企業はまだそれを実感できない?

 内閣府は4月8日、3月の景気ウォッチャー調査(街角景気)の結果を発表した。景気 …