ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がチベット自治区50年式典を開催。中国による既成事実化が進む

 

 中国は2015年9月8日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年」に続いて「チベット自治区成立50年」を記念する式典をチベット自治区の中心地ラサで開催した。海外メディアの取材は厳しく制限され、中国よるチベット政策の成果が強調された。

chibeto50

 チベットは1950年の人民解放軍によるチベット侵攻以後、基本的に中国の統治下にある。これに反対するチベット人による独立運動が勃発したが、中国は武力でこれを弾圧、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世はインドに亡命し、現地でチベット亡命政府を樹立している(チベット動乱)。

 中国は、チベット独立を求める市民に対する弾圧を繰り返す一方、多額の開発資金を投入し、アメとムチの統治を行ってきた。今回の式典は、中国による統治が成功していることを内外に示す意図がある。

 式典はチベット仏教の聖地であるポタラ宮殿前の広場で行われた。中国共産党からは、党序列4位で、少数民族担当の兪正声氏が出席し「住民の生活水準は大幅に向上した」と述べ、中国によるチベット政策の成果を強調した。続いて、人民解放軍がパレードを行い、中国の統治下にあることをアピールした。

 実は今年はチベット自治区成立50年であると同時に、ダライ・ラマ14世の後継者であるパンチェン・ラマ11世が行方不明になってから20年の節目でもある。中国当局は、パンチェン・ラマは普通に暮していると説明しているが、本人が公の場に姿を現したことはない。

 ダライ・ラマ14世はノーベル平和賞を受賞しており、かつては中国の人権弾圧を象徴する人物だったが、中国の経済的な台頭で状況は変わりつつある。かつて中国の人権問題に対して厳しく批判していた欧米各国は、中国との友好関係を最優先し、チベット問題を完全に封印している。
 文化人らの対応も変わってきている。今月、中国で予定されていた米ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の初公演が中止となった。ボン・ジョヴィがダライ・ラマをイメージさせる演出を計画したことがその理由といわれているが、このようにチベット問題を積極的に取り上げる文化人も最近ではかなり少なくなっている。

 ダライ・ラマ14世は、自らの生まれ変わりを後継者に認定する「転生制度」は自分の代で終わらせる意向を示しているが、これは事実上、チベットの独立を断念したものと受け止められている。中国による既成事実化が功を奏した格好だ。

 - 政治 ,

  関連記事

tenanmon
中国のPMIが低下するも、当局はハードランディング覚悟で対策は取らず

 中国国家統計局は7月1日、6月の製造業購買担当者景気指数(PMI)を発表した。 …

putin02
プーチン大統領が離婚をカミングアウト。世界的に進む権力者の透明化

 ロシアのプーチン大統領がリュドミラ夫人と離婚したことを明らかにし、大きな話題と …

clintontoronkai
米民主党、候補者討論会。夫を彷彿とさせるヒラリー氏の左旋回作戦

 来年11月の米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が2015年10月13日、ネ …

linia
総工費9兆円。リニア建設に伴う過剰負債で、JR東海は旧国鉄時代に逆戻り?

 2027年に開業予定のリニア中央新幹線の詳細な走行ルートが明らかになった。リニ …

hongkongdemo
香港でTV局新規開設をめぐってデモ。日本と香港が抱える問題には共通点が多い

 中国の香港で、テレビ局新設を申請した企業に特区政府が放送免許交付をしなかったこ …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

takeshima
朴槿恵氏の大統領就任で韓国経済や日韓関係はどうなるか?

 与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クネ)候補が大統領に選出されたことで、韓国はどのよ …

kerry02
ミサイル警戒の最中、ケリー国務長官が日中韓国歴訪。北との水面下の交渉は?

 北朝鮮によるミサイル発射に備え、日米韓による監視が続いている。ミサイルを発射す …

fbikomi
トランプ大統領がFBI長官を電撃解任。第2のウォーターゲート事件との声も

 トランプ米大統領は米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を電撃的に解任した。トラン …

merukerurainiti02
ドイツが慰安婦発言をめぐって日本側を翻弄。メルケル首相の狙いは?

 ドイツのメルケル首相の発言をめぐって、政府と民主党の間で、「言った言わない」論 …