ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国がチベット自治区50年式典を開催。中国による既成事実化が進む

 

 中国は2015年9月8日、「抗日戦争・反ファシズム戦争勝利70年」に続いて「チベット自治区成立50年」を記念する式典をチベット自治区の中心地ラサで開催した。海外メディアの取材は厳しく制限され、中国よるチベット政策の成果が強調された。

chibeto50

 チベットは1950年の人民解放軍によるチベット侵攻以後、基本的に中国の統治下にある。これに反対するチベット人による独立運動が勃発したが、中国は武力でこれを弾圧、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世はインドに亡命し、現地でチベット亡命政府を樹立している(チベット動乱)。

 中国は、チベット独立を求める市民に対する弾圧を繰り返す一方、多額の開発資金を投入し、アメとムチの統治を行ってきた。今回の式典は、中国による統治が成功していることを内外に示す意図がある。

 式典はチベット仏教の聖地であるポタラ宮殿前の広場で行われた。中国共産党からは、党序列4位で、少数民族担当の兪正声氏が出席し「住民の生活水準は大幅に向上した」と述べ、中国によるチベット政策の成果を強調した。続いて、人民解放軍がパレードを行い、中国の統治下にあることをアピールした。

 実は今年はチベット自治区成立50年であると同時に、ダライ・ラマ14世の後継者であるパンチェン・ラマ11世が行方不明になってから20年の節目でもある。中国当局は、パンチェン・ラマは普通に暮していると説明しているが、本人が公の場に姿を現したことはない。

 ダライ・ラマ14世はノーベル平和賞を受賞しており、かつては中国の人権弾圧を象徴する人物だったが、中国の経済的な台頭で状況は変わりつつある。かつて中国の人権問題に対して厳しく批判していた欧米各国は、中国との友好関係を最優先し、チベット問題を完全に封印している。
 文化人らの対応も変わってきている。今月、中国で予定されていた米ロックバンド「ボン・ジョヴィ」の初公演が中止となった。ボン・ジョヴィがダライ・ラマをイメージさせる演出を計画したことがその理由といわれているが、このようにチベット問題を積極的に取り上げる文化人も最近ではかなり少なくなっている。

 ダライ・ラマ14世は、自らの生まれ変わりを後継者に認定する「転生制度」は自分の代で終わらせる意向を示しているが、これは事実上、チベットの独立を断念したものと受け止められている。中国による既成事実化が功を奏した格好だ。

 - 政治 ,

  関連記事

obamaorando2014
オランド仏大統領が訪米。事実婚解消による単身渡米で盛り上がりは今ひとつ

 フランスのオランド大統領は2014年2月11日、米国を訪問しオバマ大統領と首脳 …

obamakakusa
オバマ政権が富裕層課税を提唱。日米における格差の質的違いが際立つ

 オバマ政権は2015年1月18日、格差解消のため富裕層課税を強化する方針を打ち …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

no image
韓国ソウルの放射能アルファルト問題。結局住民は大量被曝していた

 昨年11月に韓国ソウル市内のアスファルトから高い放射能が検出された問題で、ソウ …

ippankyosho
オバマ政権の関心は経済しかない。一般教書演説から占う米中関係と日米関係

 米国のオバマ大統領は2014年1月28日、米議会において一般教書演説を行った。 …

no image
新しい中国大使は有能な実務官僚。だが田中真紀子大臣からツメられ入院したひ弱な面も

 政府は22日午前の閣議で、急死した西宮伸一中国大使の後任として木寺昌人官房副長 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

kyameroneu
EUは英国離脱回避のため妥協。だが国民投票はどう転ぶか分からない

 EU(欧州連合)は2016年2月19日、ブリュッセルで首脳会議を行い、英国のキ …

nichigin04
マイナス金利の影響がじわじわと消費者に波及。投信手数料引き上げや年金減額も

 マイナス金利の消費者への転嫁がじわじわと進んでいる。普通預金の口座にマイナス金 …