ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

設備投資の先行指標である機械受注が大幅減。7~9月期のGDPは大丈夫か?

 

 内閣府は2015年9月10日、7月の機械受注統計を発表した。主要指標である 「船舶・電力を除く民需」(季節調整済み)は前月比3.6%減と予想外の大幅減になった。7.9%減だった6月から2カ月連続のマイナスであり、企業の設備投資が急激に冷え込んでいる可能性が指摘されている。7~9月期のGDP(国内総生産)にも大きく影響しそうだ。

kikaiinsatu

 機械受注は機械メーカーが受注した金額を元に算出する。民間設備投資の先行指標といわれており、GDPにおける設備投資の基礎データにもなっている。

 7月の受注額は、前月比3.6%減の8056億円。このうち、製造業は同5.3%減の3594億円、非製造業は同6.0%減の4494億円だった。このところ製造業からの受注が数字を引っ張っていたが、6月には大幅なマイナスとなった。7月は反動による上昇が期待されたが、結果は連続のマイナスで、非製造業も落ち込んでしまった。

 7~9月期の見通しは0.3%増とほぼ横ばいとなっている。来月以降も数字が振るわない場合には、四半期でもマイナスに転じる可能性がある。機械受注の増減とGDPにおける設備投資はおおむね一致しているので、7~9月期のGDPにも悪影響を与えることになるだろう。

 このところ日本経済はトリプルパンチの状態にある。これまで景気を引っ張ってきた公共事業は一段落した状態にあり、円安を背景に外需に頼る状況が続いていたが、中国ショックの影響でその輸出にもブレーキがかかっている。
 タイミングが悪いことに、このところ家計が財布の紐を締め始めている。円安に耐えきれず事業者の多くが4月に一斉値上げに踏み切っており、生活必需品を中心に物価が上昇しているからである。

 6月の実質賃金は前年同月比で3.0%減となり、7月(速報値)も0.3%という低い伸びにとどまっている。一方、7月における1世帯当たりの消費支出は前年同月比で0.2%減と2カ月連続でマイナスとなった。
 名目上の賃金は上昇しているが、物価の上昇で実質賃金は減少しており、これが消費を手控える動きにつながっている。4~6月期のGDPはマイナス成長だったが、全体の6割を占める個人消費が前期比0.8%減だったのが響いた。

 こうした状況を受け、与党内では、大型の補正予算を求める声が高まっている。だが、再び公共事業依存型の経済となった場合、アベノミクスはスタート地点に逆戻りしてしまうことになる。

 - 経済 , , ,

  関連記事

twitter
ツイッターがとうとう折り返し地点?利用者数の伸びが鈍化し株価は大幅下落

 短文投稿サイトの米ツイッターは2015年7月28日、2015年4~6月期決算を …

yarigai
日本人の仕事に対する満足度が低いという調査結果をどう見る?

 ビジネスマン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)大手の米リンク …

frb
10月のFOMC。予想外に強気で「やはり年内利上げ」との声も

 FRB(連邦準備制度理事会)は2015年10月28日に開催したFOMC(連邦公 …

gpifpotofori2015
株式市場で圧倒的な存在感を示す公的年金。まだまだ買い余力はあるが・・・

 株式市場における公的年金の存在感が大きくなっている。債券から株式へのポートフォ …

chokinbako
家計の貯蓄率が初めてマイナスに。最終的には経常収支と国債消化余力に影響

 日本の家計貯蓄率がはじめてマイナスとなった。貯蓄率の低下は、最終的には国債の消 …

infure
輸入インフレの足音が聞こえる。政府は必死に企業に賃上げを要請しているが・・・

 円安が進展する中、これまで続いてきたデフレ傾向が一部でプラス転換する傾向が見え …

skymark02
日本初のLCCだったはずのスカイマークが、LCCとの競争で経営難の皮肉

 国内航空3位のスカイマークの経営が悪化している。格安航空会社(LCC)との競争 …

zenjndaikaijou02
中国鉄道省の解体は日本の国鉄民営化と同じ。高度成長の終了を意味している

 中国・北京で開かれていた第12期全国人民代表大会(全人代=国会に相当)は17日 …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

bouekitoukei 201507
貿易赤字は4カ月連続だが、赤字幅は縮小均衡。しばらくこの状態が続く?

 財務省は2015年8月17日、7月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し …