ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英労働党の新党首は何と強硬左派。米大統領選挙にも飛び火か?

 

 英国の野党・労働党は2015年9月12日、臨時党大会を開催し、ベテラン下院議員であるジェレミー・コービン氏を党首に選出した。コービン氏は、反緊縮、格差是正、反戦などを訴える強硬左派。労働党は1997年に首相に就任したブレア氏によって中道路線に転換したが、コービン氏の党首就任によって、再び路線転換が行われる可能性が出てきた。

kobin

 英国の最大野党である労働党は、今年5月の総選挙で保守党に大敗。党首だったミリバンド氏は辞意を表明、党の立て直しのため党首選挙が行われた。労働党は、かつては労働組合を支持母体とした左派色の強い政党だったが、ブレア元首相による方針転換以後、中道路線を採用してきた。前党首のミリバンド氏も45歳と若く、インテリ家庭の出身で、まさに中道路線を象徴する人物であった。

 一方、新しく党首に選出されたコービン氏は、労組出身の66歳。民主社会主義を標榜し、公共事業や鉄道の国有化、反戦などを主張してきたゴリゴリの左派である。同氏は、反緊縮や格差是正を訴え、党内の6割近い支持を得た。
 選挙前、ブレア元首相は、コービン氏が党首になれば再び選挙で敗北するとして中道路線を継承するよう異例の呼びかけを行ったが、党内の理解は得られず、結局コービン氏が圧勝する結果となった。

 現在、英国ではEU政策をめぐって激しい議論となっているが、従来の労働党はEU残留を主張していた。だが、コービン氏はEUについて、自由競争による弊害が大きいとして批判的なスタンスである。最終的に党の方針がどうなるかは分からないが、場合によっては対EU政策が転換する可能性も出てきた。
 一方、コービン氏は、移民問題については積極的に支援する方針を示している。ただ、反EUと移民受け入れは相性が悪いため、最終的な方向性がどうなるのかは流動的だ。

 強硬左派であるコービン氏の党首就任は、どうしてもギリシャのチプラス首相とイメージが重なる。チプラス首相は公式の場でもノーネクタイで通していることで有名だが、コービン氏もノーネクタイが売りの政治家だ。
 米国では、米民主党の大統領候補指名争いにおいて、チプラス氏と同様、社会主義者を自称するサンダース上院議員が躍進している。アイオワ州の世論調査では、何とサンダース氏の支持率が本命候補であるクリントン前国務長官を上回った。

 各国で左派勢力が増大している背景には、グローバル経済の進展とそれに伴う格差拡大への批判がある。労組など従来からの支持層に加え、経済的に苦しい立場にある若年層の支持が重なったことが大きく影響しているが、本来、両者の利害はあまり一致しない。一連の政治的な動きが、単なるポピュリストによる一過性のブームなのか、本質的な地殻変動の前兆なのかは、現時点では何ともいえない。

 少なくとも、グローバル化の進展によって、各国の国内政治における利害関係がこれまでより複雑化しているのは間違いない。政治的な不透明感は高まったと考えてよいだろう。

 - 政治 , , , , ,

  関連記事

onodera01
小野寺防衛相が国際会議において「右傾化は誤解」と異例の説明

 シンガポールで開催されているアジア安全保障会議に出席した小野寺防衛大臣は講演を …

monju
高速増殖炉もんじゅの運転再開が困難に。破綻に近づく核燃料サイクル政策

 かつて夢の原子炉と呼ばれ、日本の核燃料サイクル政策の要と位置付けられていた高速 …

nichushuhoukaidan201411
日中首脳会談が2年半ぶりに実現。今後の焦点は米中交渉の行方に

 安倍首相は2014年11月10日、中国の習近平国家主席と会談した。日中首脳会談 …

gpifhiritsu201406
公的年金の株式シフトが前倒しスタート。一部からは利益の先取り懸念も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2014年8月2 …

saikousai
波紋を呼ぶ前内閣法制局長官の発言。やはり日本では三権分立は無理なのか?

 前内閣法制局長官で最高裁判事に任命された山本庸幸氏は21日、記者会見において「 …

kenpo
安保法制をめぐり憲法解釈に関する議論が紛糾。日本において立憲主義の定着は困難?

 安保法制をめぐる議論が紛糾している。衆院の憲法審査会では、与党が推薦した参考人 …

pakugiwaku
韓国の学歴社会がもたらす、朴槿恵大統領に対する激しい怒り

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が厳しい立場に追い込まれている。支持率は10% …

abetpp
TPP事前協議の日米合意内容。あらゆる分野で市場開放について米との協議を確約

 TPP(環太平洋パートナーシップ協定)交渉参加への最大の焦点となっていた米国と …

putin03
ロシアが旧ソ連崩壊以後、最大規模の軍事演習。日本と中国がその背景に

 ロシア軍は、シベリアおよび極東地域において延べ16万人が参加する大規模な軍事演 …

no image
英国でビジネスマン出身の大主教が誕生。聖職者もMBA時代到来か?

 英国国教会の最高位の聖職者であるカンタベリー大主教に、ビジネスマン出身者が就任 …