ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる。一旦は10%の消費税を徴収し、後で還付を受ける方式であることに加えて、マイナンバーカードとセットになっていることがその原因。実際の導入には紆余曲折がありそうだ。

kozeni

 軽減税率の導入は低所得者対策として公明党が強く主張し、与党合意として選挙公約に掲げていたものである。ただ、当初は欧州で導入されているような、買い物の際に軽減税率分が差し引かれる方式をイメージしていた人が多かったことから、財務省案には批判が集中している。

 特に問題視されているのが、一旦は消費税の全額が徴収されてしまう点と、マイナンバーカードの利用が必須であるという点。
 財務省案では、買い物の際には、マイナンバーカードを提示しすべての買い物をカードに記録する必要がある。後日、軽減税率対象分の品目については、税金が還付される仕組みである。還付される金額には上限が設定される見込みとなっており、今のところ4000円という数字が浮上している。

 後日、還付されるとはいえ、一旦は10%全額が徴収されてしまうため、消費者の心理面での負担感は大きい。また軽減税率分が全額還付されるわけではなく、上限が設定されるので、これも消費者からすると、あまりお得感がない。

 また、マイナンバーカードにすべての買い物の記録を残すことに抵抗を感じる人は一定数存在するだろう。還付に上限があることを考え合わせると、高額所得者はこの制度を利用しない可能性が高い。低所得者対策という趣旨には合っているのだが、背後に還付金を最小限にしようという意図があるのは明らかだ。

 マイナンバーカードについてもいろいろと問題がある。欧州で実施されているような、利用者に負担の少ない軽減税率制度を導入できないのは、事業者の事務負担が増えるとして反対の声が大きいからである。
 日本は欧米各国に比べてパソコンの普及率がかなり低く、零細店舗などでは、品目ごとに異なる税率を設定することが難しいという現実がある。たが、システムでの対応が難しいということになると、マイナンバーカードの読み取り機を全店に普及させることもそれなりに困難が伴うと予想される。
 またマイナンバーカードに関連したシステム整備には高額な費用がかかり、これも財政を圧迫する要因になってしまう。

 仮に財務省案が導入されるにしても、中途半端な形になってしまう可能性が高く、本来の趣旨とはかなり異なったものになる可能性が高い。

 - 政治 ,

  関連記事

abekaiken
安倍首相が官僚人事で主導権を発揮。だが村木氏の次官抜擢には疑問の声も

 安倍政権が官邸主導人事の目玉として掲げた官僚人事が思いのほか不発となっている。 …

rensen
台湾の国民党名誉首席が習近平総書記と会談。台湾をトラブルメーカーと自称

 台湾の与党国民党の名誉主席で元副総統の連戦氏は25日、中国・北京を訪れ、人民大 …

kaigojikofutan
介護保険改正法案が閣議決定。所得の高い高齢者の自己負担率がさらに増加

 政府は2017年2月7日、介護保険の自己負担率の見直しを盛り込んだ介護保険法改 …

no image
世界で進む、保守思想と進歩思想の両極化。日本人はどちらを選ぶのか?

 もっとも厳格なシャリア法(イスラム法)を適用しているサウジアラビアにおいて、I …

brennan
オバマ大統領がCIA長官に指名したブレナン氏。諜報活動一筋で決して笑わない人物

 オバマ米大統領は7日、不倫問題で辞任したCIAのペトレイアス前長官の後任として …

costabranka
キプロスの金融危機があぶりだす、欧州の裏資金ルートの実態

 キプロスが、ユーロ圏からの金融支援と引き換えに、銀行の大口預金をカットするなど …

honkon
香港で開催予定のAPECが突然北京に変更。背景には行政長官の普通選挙問題?

 香港政府は2014年2月25日、9月に香港で開催が予定されているAPEC(アジ …

no image
TPPの議論は不毛。農業のグローバル化は想像以上に進んでいる

 世界の食料品マーケットがすごいことになっている。  福島原発以降、国産米の価格 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

northkorea
北朝鮮問題とイランの核問題はリンクしている。日本人に求められる複眼的見方とは?

 北朝鮮と米韓の緊張が高まる中、米海軍が中東で展開していた空母「ジョン・C・ステ …