ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同社は民間航空機分野で圧倒的な地位を築くとともに、巨大な防衛部門も抱える米国の国益を象徴する企業である。習近平国家主席の米国訪問に合わせて正式発表されるという話も出ており、極めて政治色の強い決断と見られる。

boingkoujo

 今回、移管の対象となるのはボーイング737型機の最終組み立て行程の一部。同機の組み立ては作業は、すべてワシントン州にある工場で実施されている。航空・防衛専門誌が報じたところによると、中国の工場では、機体の塗装、一部内装の据え付け、飛行試験などを実施する見通しだという。

 航空機の分野も他業種と同様、コモディティ化の流れが進んでおり、完成機メーカーが関与する割合は年々低下している。
 かつてボーイングは、設計から部品の調達、最終組み立てまで、すべてを担当していた。しかし現在では、メガサプライヤーと呼ばれる大手部品メーカーが、航空機の各ユニットを半完成品の状態まで作り上げ、ボーイングは最終組み立てだけを行うというのが主流になっている。

 これはエアバスなど競合他社も同様である。水平分業が進んでいることを考えると、組み立て工程がコストの安い地域に移管されること自体は不思議なことではない。また、今回、中国に移管されるのは、最終工程のさらに一部ということになるので、同社全体からすれば大きな変化にはならないだろう。
 ただ米国の国益を象徴する航空機の製造工程が中国にシフトすることのインパクトは大きく、中国へのプレゼントという意味では、政治的な効果は絶大と考えられる。

 新興国の経済成長によって、航空機需要は今後、爆発的に伸びると予想されている。製造業は需要地の近くで製造するという「地産地消」が主流である。長期的な視点で考えれば、旺盛な航空機需要が続くアジア地域において最終組み立てを実施するという流れは加速することになるだろう。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

abe20150512
政府の財政健全化計画。増税は封印し、高い経済成長に依存するプランへ

 財政健全化計画策定に向けた政府内の議論が活発になっている。安倍首相は2015年 …

lewzaimuchokan
財政再建にメドを付けた米国。財政が悪化する日本。すべては金利次第という驚愕の事実

 米財務省は10月30日、2013年度の財政収支を発表した。財政赤字の規模が当初 …

koushinpari
仏連続テロに抗議する大規模行進に米国不参加。オバマ政権の外交方針が際立つ

 フランスで発生したイスラム過激派テロに抗議する大規模行進が2015年1月11日 …

softbanksprint
ソフトバンクが買収した米スプリントの業績に改善傾向。黒字化も見えてきた?

 ソフトバンクが216億ドル(約2兆2000億円)をかけて買収した米スプリントの …

pakukune02
産経ソウル支局長は起訴の可能性高まる。これはまさに民主主義の問題

 韓国の朴槿恵大統領が元側近の男性と会っていたという記事を書いた産経新聞ソウル支 …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …

shukinpei03
ボアオ・アジアフォーラムで習近平氏が国家主席就任後、日本側要人と初めて会談

 中国の習近平国家主席は4月8日、博鰲(ボアオ)アジアフォーラムに出席し、同フォ …

ge
米国の製造業回帰が効果を上げ始めた。だが一方でその波に乗れない人も

 中国から製造拠点を米国に戻す試みが成果を上げ始めている。米ゼネラル・エレクトリ …

bouekitoukei201306
6月の貿易収支は円安効果で赤字縮小。だが産業構造の変化で数量減少は止まらず

 財務省は7月24日、6月の貿易統計を発表した。輸出額から輸入額を差し引いた貿易 …

microsoft
マイクロソフトが大規模な組織再編に着手。脱PCで伝統の事業部制を放棄

 米マイクロソフトは7月11日、これまでにない大規模な組織再編を行うと発表した。 …