ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同社は民間航空機分野で圧倒的な地位を築くとともに、巨大な防衛部門も抱える米国の国益を象徴する企業である。習近平国家主席の米国訪問に合わせて正式発表されるという話も出ており、極めて政治色の強い決断と見られる。

boingkoujo

 今回、移管の対象となるのはボーイング737型機の最終組み立て行程の一部。同機の組み立ては作業は、すべてワシントン州にある工場で実施されている。航空・防衛専門誌が報じたところによると、中国の工場では、機体の塗装、一部内装の据え付け、飛行試験などを実施する見通しだという。

 航空機の分野も他業種と同様、コモディティ化の流れが進んでおり、完成機メーカーが関与する割合は年々低下している。
 かつてボーイングは、設計から部品の調達、最終組み立てまで、すべてを担当していた。しかし現在では、メガサプライヤーと呼ばれる大手部品メーカーが、航空機の各ユニットを半完成品の状態まで作り上げ、ボーイングは最終組み立てだけを行うというのが主流になっている。

 これはエアバスなど競合他社も同様である。水平分業が進んでいることを考えると、組み立て工程がコストの安い地域に移管されること自体は不思議なことではない。また、今回、中国に移管されるのは、最終工程のさらに一部ということになるので、同社全体からすれば大きな変化にはならないだろう。
 ただ米国の国益を象徴する航空機の製造工程が中国にシフトすることのインパクトは大きく、中国へのプレゼントという意味では、政治的な効果は絶大と考えられる。

 新興国の経済成長によって、航空機需要は今後、爆発的に伸びると予想されている。製造業は需要地の近くで製造するという「地産地消」が主流である。長期的な視点で考えれば、旺盛な航空機需要が続くアジア地域において最終組み立てを実施するという流れは加速することになるだろう。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

tosho05
公的年金はアクティブ運用へ。だが肝心の運用手法については疑問の声も

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が、本格的な運用の …

rodman
NBAの著名選手が北朝鮮を訪問。かつてのピンポン外交の復活か?

 全米プロバスケットボール協会(NBA)の強豪チーム、シカゴ・ブルズで活躍したデ …

rakutenmufg
楽天が投資判断を引き下げたアナリスト・レポートに対して異例の批判

 楽天は7月2日、同社に対する投資判断を引き下げた三菱UFJモルガン・スタンレー …

bouekitoukei 201406
貿易赤字は引き続き小康状態。この間に次のフェーズへの対策が必要

 財務省は2014年7月24日、6月の貿易収支を発表した。輸出額から輸入額を差し …

asakusa02
五輪で高まる外国人観光客への期待。だが日本は本当に観光立国を望んでいるのか?

 日本政府観光局(JNTO)は9月18日、8月の訪日外国人客数を発表した。日本を …

taima
高樹沙耶容疑者の逮捕で医療用大麻への関心が高まっているが・・・

 大麻取締法違反で逮捕された元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)容疑者が、医療用大 …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

abekeitaiminaosi
首相が突然、携帯電話料金の見直しに言及。賃上げ要請と同じ結果に終わる?

 安倍首相の携帯電話料金の見直し発言が波紋を広げている。日本の携帯電話会社は3社 …

bukkajoushou
デフレ脱却が鮮明になってきた7月の消費者物価指数。だが内実は輸入インフレ?

 総務省は8月30日、7月の全国の消費者物価指数を発表した。代表的な指標である「 …

masuzoe
舛添知事の豪華旅行に批判殺到。だが公務員の厚遇は国民が求めてきた結果ともいえる

 舛添要一東京都知事の高すぎる海外出張経費が問題視されている。ファーストクラス利 …