ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

中国へのプレゼント? 習主席訪米を前にボーイングが工程の一部を中国に移管

 

 米航空機大手ボーイングは、製造の最終工程を中国に移管することを検討している。同社は民間航空機分野で圧倒的な地位を築くとともに、巨大な防衛部門も抱える米国の国益を象徴する企業である。習近平国家主席の米国訪問に合わせて正式発表されるという話も出ており、極めて政治色の強い決断と見られる。

boingkoujo

 今回、移管の対象となるのはボーイング737型機の最終組み立て行程の一部。同機の組み立ては作業は、すべてワシントン州にある工場で実施されている。航空・防衛専門誌が報じたところによると、中国の工場では、機体の塗装、一部内装の据え付け、飛行試験などを実施する見通しだという。

 航空機の分野も他業種と同様、コモディティ化の流れが進んでおり、完成機メーカーが関与する割合は年々低下している。
 かつてボーイングは、設計から部品の調達、最終組み立てまで、すべてを担当していた。しかし現在では、メガサプライヤーと呼ばれる大手部品メーカーが、航空機の各ユニットを半完成品の状態まで作り上げ、ボーイングは最終組み立てだけを行うというのが主流になっている。

 これはエアバスなど競合他社も同様である。水平分業が進んでいることを考えると、組み立て工程がコストの安い地域に移管されること自体は不思議なことではない。また、今回、中国に移管されるのは、最終工程のさらに一部ということになるので、同社全体からすれば大きな変化にはならないだろう。
 ただ米国の国益を象徴する航空機の製造工程が中国にシフトすることのインパクトは大きく、中国へのプレゼントという意味では、政治的な効果は絶大と考えられる。

 新興国の経済成長によって、航空機需要は今後、爆発的に伸びると予想されている。製造業は需要地の近くで製造するという「地産地消」が主流である。長期的な視点で考えれば、旺盛な航空機需要が続くアジア地域において最終組み立てを実施するという流れは加速することになるだろう。

 - 政治, 経済 ,

  関連記事

maduro
ベネズエラ総選挙で野党が勝利。ボリバル革命は原油安の直撃を受け瓦解

 反米主義を掲げ、社会主義的な政策を強引に推進してきた南米ベネズエラで総選挙が実 …

dellmicrosoft
デルに出資?タブレット台頭を前に、マイクロソフトは重大な岐路に立たされている

 米マイクロソフトが大手パソコン・メーカーの米デルに10億~30億ドル(約900 …

doseikon
仏で大規模な同性婚反対デモが発生。その活動は世代間闘争の様相を呈してきている

 フランスの上院は4月12日、同性婚を認める法案を賛成多数で可決した。2月には下 …

google2014
グーグル、持ち株会社設立後初の四半期決算。自社株買いなど株主重視に転換?

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2015年10月22日、2015年 …

home
米国で住宅価格上昇が顕著に。競売は激減しリーマンショック以前の水準まで改善

 米国で住宅用不動産の価格上昇が鮮明となっている。米調査会社コアロジック発表した …

gchq
スノーデン氏の告発が英国に飛び火。政府関係者と市民の意識にはズレがある?

 米国の国民監視システムである「PRISM」の存在を暴露した元CIA(中央情報局 …

kinko
金庫バカ売れ!タンス預金増加の兆候は果たして何を意味しているのか?

 マイナス金利をきっかけにタンス預金が増加する兆候が出てきている。もともと日本は …

shutoko
笹子トンネル事故が、抑制されてきた公共事業再開の大義名分になる可能性

 中央自動車道の笹子トンネル事故をきっかけに、これまで抑制されてきた公共事業がな …

hanedanarita
羽田・成田の地下鉄建設に年金と生保資金を活用。本当に大丈夫なのか?

 国土交通省は2020年代の開業を目指している羽田・成田を結ぶ地下鉄路線の建設に …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …