ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

習近平国家主席の米国訪問始まる。ビル・ゲイツ氏は何と自宅で直接もてなし

 

 中国の習近平国家主席は2015年9月22日から、2回目となる米国訪問を行っている。前半は主に米国の産業界との対話を行い、後半はオバマ大統領との首脳会談や国連総会での演説など政治日程をこなす。シアトルでの会合にはマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が駆けつけるなど、中国と米国企業の蜜月ぶりが演出された。

shukinpeihoubei2015

 習氏は22日、専用機で米国シアトルに到着したが、降り立った飛行場は何とボーイング社の主力工場に隣接したペインフィールド空港。中国は今回の訪米に合わせて、ボーイングから300機の航空機を購入する契約を締結している。一方、ボーイングは737型機の最終組み立て工程の一部を中国に移管すると発表した。

 同じ日、習氏は中国商務省と米ワシントン州が共同開催したシンポジウムに参加し、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と会談している。習氏は23日にマイクロソフト本社を訪問するほか、ゲイツ氏が習氏を直接自宅に招いてもてなす予定になっているという。

 23日には同じく産業界との会合や習氏による演説が設定されており、この会合には、米国主要企業のトップが顔を揃える。
 出席者にはアップルのクックCEO、GM(ゼネラルモーターズ)のバーラCEO、著名投資家のウォーレン・バフェット氏、スターバックスのシュルツCEO、アマゾンのベゾスCEOなどの名前があがっている。このほか、デュポン、ウォルトディズニー、ペプシコ、シスコシステムズなどが参加する。

 今回の訪米は、政治的にはサイバーセキュリティ問題や南シナ海問題などが浮上していることから、前回の訪米ほどの成果は得られないというのがもっぱらの見方である。だが産業界との関係性という点では状況が異なっているようだ。

 中国経済の失速によって世界経済の不安定要素が増しており、中国から撤退する企業も増えている。だが米国企業は、むしろ中国との関係強化に意欲的だ。米国にとっては中国景気の失速が、有利な条件を引き出せるチャンスと映っているようである。一方、中国にとっては米国企業との蜜月ぶりを演出することで、今後の米中交渉を有利に進めたいとの意向があると考えられる。

 西海岸での日程を終えた後は、習氏は専用機で東海岸に向かい、25日にはオバマ大統領との首脳会談に臨む。28日に国連総会で演説を行ったのち、29日に帰国する予定。

 - 政治, 経済 , , ,

  関連記事

thanksgiving01
七面鳥そっちのけ。感謝祭セールに殺到する米国人が支える底堅い個人消費

 米国は現在、感謝祭休日の真っ最中。日本のお盆や正月と同様、実家に帰って家族と過 …

hakukirai
中国最大の汚職事件の中心人物、薄熙来氏が起訴。だがせいぜい禁固刑との噂

 かつて中国、重慶市のトップとして君臨し、政治局常務委員入りが確実といわれながら …

saujisaruman
サウジアラビアのサルマン国王が1000人を引き連れて異例の来日。背景には強烈な危機感

 サウジアラビアのサルマン国王が2017年3月12日、来日した。13日には安倍首 …

gay
同性婚の問題が政治的不安定要素として急浮上。国民大分裂の可能性も

 同性婚の問題が国際社会における政治的不安定要素として急浮上してきている。米国で …

masuzoe
舛添氏が都知事選出馬を検討。背景には「誰もあの人とは争いたくない」という前知事が・・

 石原慎太郎前都知事の辞職に伴う東京都知事選において、民主党の候補者として新党改 …

no image
維新ガタガタ!問題公約案を橋下代表や松井幹事長が相次いで批判

 国軍の創設や在日米軍の撤廃、アジア通貨圏の構築など、極右政党丸出しの公約案を明 …

toudoshasuiheki
福島原発の汚染水対策に国が470億円を投入。だが抜本的な解決とはほど遠い状況

 安倍首相をトップとする政府の原子力災害対策本部は9月3日、東京電力福島第1原発 …

no image
尖閣問題で自動車メーカーが悲鳴。だけど中国ではもともと売れてないんじゃないの?

 尖閣諸島問題を受けて、日本の自動車メーカーが大打撃を受けていると各誌が報じてい …

nihonbashi201405
三井不動産など増資案件が相次ぐ。インフレ期待の高まりか?

 三井不動産は5月27日、公募増資で最大3246億円を調達すると発表した。同社の …

mof02
国の借金は1000兆円を突破。日本は資産も持っているので問題ないとの意見もあるが・・・

 財務省は8月9日、国債などの残高を合計した「国の借金」が初めて1000兆円を超 …