ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のスタンスの違いを際立たせる結果となっている。ウクライナ問題とシリア問題の深刻さがあらためて浮き彫りになった格好だ。

obamaputin2015

  米国のオバマ大統領とロシアのプーチン大統領は2015年9月28日、首脳会談を行った。シリア情勢をめぐって対話を進めることについては一致したが、米ロの溝が埋まらないことを逆に露呈する結果となった。
 プーチン政権はシリアのアサド政権を支持しているが、オバマ政権は退陣を主張している。米国はようやくイラン問題が解決しかかっている時だけに、ロシアのシリア支援を不快に思っている。会談では米国側の冷淡なスタンスが目立った。

 各国首脳が集まる昼食会では、オバマ大統領と乾杯しようと、プーチン氏が何度も視線を送るものの、オバマ大統領がこれを無視する様子が海外メディアで何度も報道された。実際にはテーブルの位置関係でオバマ大統領からよく見えなかった可能性が高いが、熱心なロシアと冷淡な米国という図式を象徴する形になってしまった。

 米ロの対立で困った立場に追い込まれているのが安倍政権である。安倍政権は北方領土問題の解決を政権維持の切り札にすべく、これまで何度もロシア側にラブコールを送り続けてきた。しかしウクライナ問題では、米国に歩調を合わせロシア非難を行ったことからロシア側は態度を硬化。交渉は振り出しに戻ってしまった。

 今回、日露首脳会談も行われたが、プーチン氏は冒頭から経済協力の重要性について持論を展開し、具体的な話への言及はなかった。会談に際し、安倍首相は満面の笑顔でプーチン氏に駆け寄り、交渉進展に期待していることをアピールする様子が放映されたが、これは逆効果だったかもしれない。

 安倍氏はプーチン氏にラブコールを送り、プーチン氏はオバマ氏にラブコールを送っているものの、プーチン氏は安倍氏を無視し、オバマ氏はプーチン氏を無視するという構図になっている。
 背景にあるのは、やはりウクライナ問題とシリア問題であり、今のところオバマ政権が妥協する可能性は低い。最終的にはロシアが譲歩しない限りは、多くの交渉が頓挫する可能性がますます高まっている。

 - 政治 , , ,

  関連記事

ryounei
中国発の空母「遼寧」が南シナ海で初の長距離訓練を実施。その意味は?

 中国初の空母「遼寧」が、駆逐艦などと空母機動部隊を編成し、初めての長距離訓練を …

tosho
金融庁で企業統治改革の検討が始まる。本当に日本人はガバナンス強化を望むのか?

 上場企業の企業統治(コーポレートガバナンス)に関する具体策を検討する有識者会議 …

kyouin
心の病で休職する教員は民間企業の倍近く。教師の適性に問題があるのでは?

 文部科学省は24日、2011年度において心の病で休職した教員は5274人だった …

suga03
消費増税をにらんだ5.5兆円経済対策の効果は一時的

 政府は12月5日の臨時閣議において、消費増税に対応した5.5兆円の経済対策を決 …

no image
中国政府が日本国債を売却してきたら、市場はどうなるか?

 尖閣諸島問題で日中関係が険悪化する中、中国政府が保有する日本国債に注目が集まっ …

saka
竹中氏の天敵、日本郵政の坂社長が政府与党からの批判を受け半年で退任

 日本郵政の坂篤郎社長が退任する見通しになったと各紙が報じている。坂社長は昨年1 …

kyuryo
経団連がベア容認に方向転換。安倍政権との関係改善を優先か?

 大企業を中心にベースアップを容認する動きが顕著になってきた。基本的には安倍政権 …

doparubyu
フランスの著名俳優が富裕層増税に反発してロシアに移住。著名人の国外脱出が相次ぐ

 ロシア政府は3日、フランスの著名俳優ジェラール・ドパルデュー氏にロシア国籍を付 …

abekenpo
安倍政権が世論最優先のスタンスに転換。党内の力学バランスに変化か?

 与党内の力学関係に変化の兆しが出てきた。安倍首相が現行の憲法9条を残した形での …

taiwanshobancho
10年以内に台湾問題を解決するとも取れる、習近平主席による注目発言の背景とは

 中国が台湾の統一工作に積極的に乗り出している。APEC(アジア太平洋経済協力会 …