ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のスタンスの違いを際立たせる結果となっている。ウクライナ問題とシリア問題の深刻さがあらためて浮き彫りになった格好だ。

obamaputin2015

  米国のオバマ大統領とロシアのプーチン大統領は2015年9月28日、首脳会談を行った。シリア情勢をめぐって対話を進めることについては一致したが、米ロの溝が埋まらないことを逆に露呈する結果となった。
 プーチン政権はシリアのアサド政権を支持しているが、オバマ政権は退陣を主張している。米国はようやくイラン問題が解決しかかっている時だけに、ロシアのシリア支援を不快に思っている。会談では米国側の冷淡なスタンスが目立った。

 各国首脳が集まる昼食会では、オバマ大統領と乾杯しようと、プーチン氏が何度も視線を送るものの、オバマ大統領がこれを無視する様子が海外メディアで何度も報道された。実際にはテーブルの位置関係でオバマ大統領からよく見えなかった可能性が高いが、熱心なロシアと冷淡な米国という図式を象徴する形になってしまった。

 米ロの対立で困った立場に追い込まれているのが安倍政権である。安倍政権は北方領土問題の解決を政権維持の切り札にすべく、これまで何度もロシア側にラブコールを送り続けてきた。しかしウクライナ問題では、米国に歩調を合わせロシア非難を行ったことからロシア側は態度を硬化。交渉は振り出しに戻ってしまった。

 今回、日露首脳会談も行われたが、プーチン氏は冒頭から経済協力の重要性について持論を展開し、具体的な話への言及はなかった。会談に際し、安倍首相は満面の笑顔でプーチン氏に駆け寄り、交渉進展に期待していることをアピールする様子が放映されたが、これは逆効果だったかもしれない。

 安倍氏はプーチン氏にラブコールを送り、プーチン氏はオバマ氏にラブコールを送っているものの、プーチン氏は安倍氏を無視し、オバマ氏はプーチン氏を無視するという構図になっている。
 背景にあるのは、やはりウクライナ問題とシリア問題であり、今のところオバマ政権が妥協する可能性は低い。最終的にはロシアが譲歩しない限りは、多くの交渉が頓挫する可能性がますます高まっている。

 - 政治 , , ,

  関連記事

shoushika
少子化対策タスクフォースが提言書。だが対策を阻む本当の理由には触れずじまい

 政府の有識者会議「少子化危機突破タスクフォース」(座長・佐藤博樹東大大学院教授 …

euhonbu
EUが太陽光パネルのダンピングで中国と和解。大きな混乱はない模様

 中国製の太陽光パネルが不当に安く販売されているとして、欧州連合(EU)が反ダン …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

hongkongdemo02
香港の民主化デモがすべての拠点で収束。3年後の長官選挙への影響は未知数

 香港の民主活動家や学生らが民主的な選挙を要求して行った抗議活動が収束した。20 …

Hillary Clinton
ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国 …

chousensoren
朝鮮総連ビルの売却手続き一時停止は、拉致問題の強力な外交カードとなる?

 朝鮮総連中央本部の土地・建物の競売をめぐり、朝鮮総連は売却手続きをいったん停止 …

nikkann
日本と韓国は仲良く三流国家?各種調査結果が示す日韓の類似性

 日本人と韓国人は互いに嫌っているとよくいわれる。2012年11月に内閣府が発表 …

girishashusho
デフォルトの可能性がさらに高まるギリシャ。国民投票を材料にした交渉の行方は不透明

 EU(欧州連合)とECB(欧州中央銀行)がギリシャ支援の延長拒否を決定したこと …

no image
EUが金融取引税(トービン税)の導入を決定。欧州はルビコン川を渡ってしまった

 欧州連合(EU)は9日、ルクセンブルクで理事会を開き、金融取引税(いわゆるトー …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …