ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ベイナー米下院議長が突如辞任。共和党の分断が加速し、大統領選挙にも影響か

 

 米共和党が混迷の度合いを深めている。予算案の取り扱いをめぐってベイナー下院議長が突然辞任を発表したが、背景には保守派と穏健派の激しい対立がある。来年の大統領選をめぐっては、過激な発言で物議を醸しているトランプ氏が支持率トップになるなど、一種の異常事態になっている。

beinakicho02
 ベイナー下院議長は2015年9月25日、記者会見を行い、10月末に議長を辞任し、下院議員も辞職する意向を明らかにした。現在、米国議会では10月から始まる2016会計年度(2015年10月~2016年9月)の予算がまだ可決されておらず、暫定予算に関する協議が続いている。
 共和党の保守派は、妊娠中絶などに関するサービスを提供しているプランド・ペアレントフッドに補助金が出ていることに激しく反発しており、このままでは、暫定予算が決まらず政府機関が一部閉鎖となる可能性が出てきている。

 穏健派に属するベイナー下院議長は、ホワイトハウスとの妥協案を探っていたが、保守派からは、オバマ政権に対して弱腰であるとの批判が高まっていた。一部からは強く辞任を求める声が上がっており、こうした声に抗しきれなくなったことが辞任の直接の原因といわれる。

 ただ現実には、ベイナー氏が「首」を差し出すことで、暫定予算の成立を最優先したと見る関係者が多い。というのも、共和党があまりに保守的になると、来年の大統領選挙に悪影響を及ぼす可能性が高くなってくるからだ。

 2013年にも、共和党の保守派が強行に反対したことで、予算案が決まらず、政府機関が一部閉鎖されたことがあった。当初はオバマ政権への打撃になると思われたが、批判の矛先は最終的には共和党に向けられることになり、かえって国民の反発を買ってしまった。

 大統領選挙の共和党候補者指名争いでは、過激な発言を連発するトランプ氏が支持率トップとなっている。しかし、保守派の支持を得て共和党の正式な候補者になったとしても、本選挙では有権者から敬遠されてしまうリスクがあり、民主党を利することにもなりかねない。ベイナー氏は辞任と引き換えに議長権限で予算の採決を進める意向で、とりあえず保守派の動きを止めた格好だ。

  ただ、穏健派のベイナー氏が辞任してしまうと、今後、共和党内で保守派の影響力が強まり、党の分断がより激しくなる可能性が高い。民主党のオバマ大統領が2期務めた後の選挙であり、共和党としては絶好のチャンスだが、簡単にはいかないようだ。

 - 政治 , , ,

  関連記事

f35c
武器輸出三原則の緩和に踏み切らせた、日米防衛産業の苦しい経営事情

 政府は航空自衛隊の次期主力戦闘機F35について、武器輸出三原則の例外扱いとし、 …

birukensetsu
テナントがいない?のに都市部で次々と新築ビルが建設されるのはナゼ?

 東京都心など、利便性の高い地域を中心に不動産の建設ラッシュが続いている。一部で …

takenaka
竹中氏と三木谷氏が突如反乱?産業競争力会議が安倍政権のアキレス腱に?

 これまで官僚主導で予定調和的に進んできた政府の産業競争力会議の雰囲気が変わって …

obamaputin2015
国連総会での各国首脳会談。日は露に、露は米にラブコールを送っているが・・・

 ニューヨークで開かれている国連総会を利用した首脳会談が相次いでいるが、各国のス …

shukinpeiru
習近平国家主席が就任早々、米国のルー財務長官と会談

 米国のルー財務長官は3月19日、中国を訪問し、就任したばかりの習近平国家主席と …

nihontv
日テレ内定取り消し騒動。あらためて分かる日本における雇用の「重さ」

 日本テレビに内定していた女子大生が内定取り消しの撤回を求めた裁判が2014年1 …

hadiemen
悪化するイエメン情勢。米国の中東政策は昔に逆戻り?

 国連の潘基文事務総長は2015年2月12日、イスラム教シーア派系民兵組織が事実 …

no image
日本人がノーベル医学生理学賞を受賞。日本の研究開発予算が貧弱という話は本当か?

 山中伸弥・京都大教授(50)がノーベル医学生理学賞を受賞した。人工多能性幹細胞 …

kokusaishushi201312
国際収支を見れば、日本の輸出不振は1990年代から始まっていた事が分かる

 財務省は2014年2月10日、2013年12月の国際収支を発表した。最終的な国 …

jutaku02
全国で土地が余っている。都市部への人口集中を前提にした政策に舵を切る時期に

 政府は6月11日、平成25年版の「土地白書」を閣議決定した。人口の減少と高齢化 …